2019年12月 8日 (日)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)

山家駅への入線を撮影約20分間もの長時間運転停車をするんですが、山家駅プラットホームから間近かトワイライトエクスプレス瑞風ゆっくり見ることができるのは魅力的です。

何組も見物ギャラリーや、サインボードコミュニケーションをされるお兄さんが居らっしゃいます。

ところが残念なことに、いつも同行する6歳の息子トワイライトエクスプレス瑞風への興味最近薄れてきて、ホームへは行かない言うので、次の撮影場所として第四下原踏切移動しました。

Snapshot472

晴れていれば、順光トワイライトエクスプレス瑞風車体輝く位置にある撮影地で、今の時期バックの山紅葉撮れるので狙っていたんですが、冬の天候重たい曇り空なってしまったため、彩りイマイチでした。(悲)

でも比較的広い視野撮影地なので、複数台カメラを使ったパノラマ風撮り方できるし、少しの望遠引き寄せ流し撮り風撮ることできるので、お気に入り撮影地です。

今回撮影では、アクシデントありました。

それは、3軸スタビライザーが、突然機能停止をしたこと。

トワイライトエクスプレス瑞風来る前にも、2度機能停止していたので、対処心構えできていたんですが・・・。

いよいよ踏切姿現し瞬間・・・機能停止!!

焦りましたよ。

動画編集上、そのシーン入れなければ成り立たないので、3D版動画にはその瞬間ガッツリ入っています。(泣)

反対に、嬉しい瞬間ありました。

トワイライトエクスプレス瑞風運転士さんが、一番近い位置ズームアップしている時に、こちら視線くださったことが嬉しかったですね。

この下の写真クリックすると拡大できるので、こちら向いていらっしゃるのがお判りいただけると思います。

Snapshot471

それと、これも残念なことのうちのひとつではありますが、この撮影地最近では他の撮影者もあまり居らっしゃらないんです。

珍しさ関心徐々薄れてきて、人気無くなってきていることを実感します。

その代わり自由心置きなく撮れるので、今後も時々立ち寄りたいと思っています。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
星野リゾート特集 びゅうトラベル

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)

全国的に空模様となった今日

今季一番寒い日でしょうか・・・。

冬の天候となると、日本海側の気候である丹波地域は、重たい曇り空になってしまいます。

Snapshot466

今日も、時々陽射しがあるのですが、すぐ曇ってしまって、今にも冷たい雨落ちてきそうになることもありました。

陽射しとが繰り返され天候こそ、日本海側の冬空特徴なのです。

撮影する側からすると、陽射し喜び曇り悲しみ一喜一憂連続で、とうとうトワイライトエクスプレス瑞風やってくる時刻になりました。

結果は、重たい曇り空・・・。(悲)

はぁ・・・、ま、春まで仕方がないですね。

今後は、いっそのこと雪景色の中を疾走するトワイライトエクスプレス瑞風撮れることを期待しようと思います。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
タカラトミーモール_クリスマスセット2019

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

JCBから2020年のオリジナルカレンダーが届きました

ザ・クラス会員には、申し込み手続きなし無料送ってくれるJCBオリジナルカレンダー届きました。

4~5日前には届いていたので、曜日の関係でのズレはあれど、ほぼ同じ時期に届いています。

Dscf7854

昨年も書いたとおり、一昨年までの角筒ではなく昨年と同じように送り状濡れ・汚れ防止ビニール包装折れ曲がり防止保護用厚紙添えられている丁寧な対応でした。

無駄な過包装だと感じ取られる方あるかもしれませんが、相手贈る品物であるという日本人が持つ配慮ある対応に、心地よさ感じます。

Dscf7857

カレンダー本体は、昨年と同じようにひと月毎フリップアップ形式ですが、今年更なる進化がありました。

昨年カレンダー留めるためのパンチ穴開けられていて、ピンなどで留める方式でしたが、月が進んで翌月捲る時には、留めているピンから外すという必要がありました。

Dscf7860

今年は、この部分プラ製ホルダー装着して添付されていて、その使用方法説明書き添えられていました。

これで、わざわざピンから外さなくても、留めたまま捲った月のページ差し込むだけで済みます。

この方式は、JALのカレンダーにも従来から採用されていますね。

小さな変更点ですが、便利使ってもらおうとする意気込み感じられます。

さらに、最初のページ抜け落ち防止のために届いた時から折り返し引っかかるよう折り目つけられていて、細かい配慮覗えます。

Dscf7866

気にならない人から見れば他愛もないこと目を付けて・・・と思われるかもしれませんが、企業顧客に対するスタンス判る重要な部分だと考えています。

JALカレンダーANAカレンダーとの違い毎年比較しているのも、JCB三井住友VISAアメリカンエキスプレスダイナースクラブとを比べてきたのも、そういう見地からのことなんです。

結果昨年末には三井住友のプラチナカードをダウングレードしたという行動に反映されたのですからね。

Dscf7862 Dscf7864

暮れ感謝挨拶という日本人慣れ親しまれ慣行行事は、グローバル化見直しをされる中で取捨選択されるものがありますが、昭和生まれのオヤヂにとっては、単なる顧客であると同時に、企業運営資本参加するか否かという重要な判断にも影響しているのです。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
JAL 日本航空
JAL日本航空 先得

| | コメント (0)

«昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)