2020年1月17日 (金)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)

心配をしていた天候は、多いものの陽射し期待できる天気になりました。

こうなると順光で撮れる撮影地出向きたくなります。

10月の終わりに、初めて訪れた上川口駅再びやって来ました。

Snapshot506

前回山陰コース上り)だったので、スッキリ障害物無い状態撮ることができましたが、今回山陽・山陰コース周遊)です。

実は、このコーススケジュールだと、この上川口駅普通列車列車交換が行われます。

つまり、停車している列車視界遮ることになりますが、プラットホーム端から端までフェンス制限なく移動することが可能ですので、充分撮影ができる考え決行しました。

結果は、停車する列車影響ほとんど受けず撮影することができました

ただ・・・ずっと陽射しあったので安心していたんですが、トワイライトエクスプレス瑞風やってくるタイミング限ってすっかり曇ってしまい、撮影後まもなく、機材片付けている最中に、再び陽射し戻ってきました。(笑)

冬場丹波地方は、天気悩まされますね。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ



| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

タンゴエクスプローラーが新年の丹後を駆け抜ける

京都丹後鉄道丹鉄)のタンゴエクスプローラーKTR001形)の第2編成KTR011KTR012KTR013)が、年末年始12月28日~1月5日連続9日間もの代走運用大役果たし、中3日間休養後、1月9日ポツン1日だけ代走運用就きました。

平日代走運用なら乗客多くないだろうと、1月9日(木)ゆったり乗り鉄楽しんできました。

Snapshot502

この夏には不調続いたことで心配をしていたタンゴエクスプローラーですが、ここのところ不具合発表されていないし、Twitterでもボロっちぃという以外は特に指摘もないので、調子よく走っているようでうれしく感じていました。

走っている姿を撮影する機会何度かあったのですが、タンゴエクスプローラー醍醐味は、やっぱり乗ることだと考えていますので、久しぶり乗車することにしました。

まず乗車して目に飛び込んできたのは、懐かしいヘッドレストカバーでした。

落ち着いた藤色染められ丹後ちりめんカバーは、現役だった頃の往年の車内雰囲気思い出させてくれました。

そして、余裕展望席を確保できたことは、とても嬉しい反面乗客があまりにも少ない現状に、多客期着席機会を増やすという代走運用理由付け必要性不安を感じました。

さらに、今回の乗車一番気になったことは、発車してすぐ感じた違和感でした。

それは、乗車した特急たんごリレー4号自由席3号車車内が、異常に静かだったことでした。

あたかも客車であるかのような静かな加速だったんです。

乗り慣れタンゴエクスプローラーですから、直ぐに解りました。

加速力行時は、唸るようなエンジン音車内でも良く判るハズなんです。

ましてや、車内の内側座席の間隔を空けてまで突き出した排煙塔がある車輌で、このエンジンの唸り聞き逃すハズがありません

たとえエンジン音静かであっても、特定エンジン回転数応じ共振する車内のビビり音が、乗車中全く発生しないなどということはあり得ないんです。

微かエンジン音と振動感じます常に一定で、サービス用エンジン回しているスハフ12形客車乗っているような感覚です。

すぐに、KTR011エンジンでは駆動されていない察しました。

それを確かめる術ありませんが、もしこれが本当なら今後代走運用起用新たな不安要素生じたことになります。

山岳区間勾配を、この状態走破できていることが立派ですね。

京都丹後鉄道車輌整備補修されている方ご労苦察し頭の下がる思いです。

今回も楽しく乗り鉄させていただきましたが、いつまで乗せてもらえる判らない状況ですから、機会がある毎乗りたいと思いました。

乗れるうち元気に走ってくれているうちに、乗っておくべき車輌のひとつだと思います。

次回は、2月1日(土)~3日(月)3日間予定されています。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)

新年初運行となった山陽・山陰コース周遊)の第3日目

朝の時点では、とても良いお天気だったのに、またまたお昼頃から時雨天気になりました。

降る時には雨脚強く撮影直前降り出しにも対応できるように、屋根のある撮影場所探さねばなりません。

トワイライトエクスプレス瑞風撮るのは、新年初撮影となるので、しっかり撮影できる場所にしたいと思いました。

S2830003a

どこにしようか迷った挙句上川口駅ホーム頭に浮かびました。

ここなら、構内の延長長くほぼ直線見通しバッチリだし、同じくした撮影者居ない思われるので、アングルにも制限ありません

さらに、プラットホームにはフェンスがなく移動が制限されないし、駅舎があり、ホーム上にも待ち合い建屋もあるので、突然の降雨でも屋根があるので安心です。

しかも、分岐通過制限速度55km/hゆっくり通過向かい側のホームから順光撮れるという好条件撮影地で、情景が単純だという以外非の打ち所がない場所で、昨年10月29日に初撮影をして気に入った撮影地です。

Snapshot501

しかし、今回撮影を断念しました。

それはなぜかと言うと、前回の10月29日の撮影山陰コース上りだったんですが、今回山陽・山陰コース周遊)の時刻で、上川口駅では普通列車との交換が行われるんです。

つまり、上川口駅特徴のひとつであるスカッとした見通し効かないと考え、今回諦めることにしました。

結局無難福知山駅での撮影となりました。

山陰コース上り)の時は福知山駅8分間運転停車をするトワイライトエクスプレス瑞風ですが、山陽・山陰コース周遊)の時は運転停車3分間短いので、入線ホームの西端待ち構えていると、運転士さんの交代の様子が撮れません

そこで、最初っからホームの東端停止位置待ち構え運転士さんの交代の様子を撮らせていただいた後、発車して行く姿同じ場所続け撮りました。

Snapshot3d207

機会あれば上川口駅での列車交換の様子も撮ってみたいと思っています。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
えきねっと びゅう国内ツアー

| | コメント (0)

«アメックス プラチナのセカンドカードの更新カードが届いた