2019年9月23日 (月)

SFCダイナースプレミアムカードをSFCとダイナースプレミアムとに分ける(その5)

その4はコンパニオンカードの話題で、少々横道逸れましたが、その3でプロパーのダイナースプレミアムカードの発行が実現しました。

でも、冷静考えると、それは新規発行しただけですから、今まで手元にあったSFCダイナースプレミアムカードは、まだ何ら手続きしていないワケですから、全く変動ありません

Sfc

つまり、現状では、プロパーダイナースプレミアムカードと、提携SFCダイナースプレミアムカードとを1枚ずつ各々持っていることになります。

これは、ダイナースクラブプレミアムカード2枚重複して持っているのと同じですから、カード年会費だって2倍必要となるワケです。

他にもアメックスプラチナJCBザ・クラス年会費必要ですから、このままじゃカード年会費大きな負担になってしまいます。

Dscf6732 Photo_20190923173501

そこで、提携SFCダイナースプレミアムカードダウングレードして、年会費負担軽減したいと思います。

今度手続き簡単で、電話1本OKでした。

電話をしてから数日経って届きました。

初めて見るSFCダイナースクラブカード手元にやって来ました。

Dscf7720 Dscf7722

このカードは、ダイナースクラブとしては一般カードなのですが、世間的にはゴールドカード級扱いなので、これでもそれなり年会費必要です。

特にANAとの提携カードにおいては、JCBVISAマスターカード各々ゴールド級カード比べても、約2倍もの年会費金額になっています。

Dscf7725

でもこのカードダウングレードしたことで、年会費約5分の1になりましたので、かなり低減できました。

しかし、さらJCBVISAマスターカードゴールドカードにすれば年会費10分の1に、もっと下げ一般カードにすれば年会費15分の1にまで低減することが可能です。

Dscf7726

ただし、それ実行しようとすればSFCダイナースクラブカード退会して、別のカードブランドSFC一般カード入会する手続きとなるため、今まで貯めてきたダイナースクラブカードポイント無効となりますし、拘り続けてきた入会年表記失われてしまいます。

クレジットカードマニアとしては、大変重要となる部分ですから、ここは慎重判断する必要がありますね。

この続きは、また今度のお話に。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)

お昼過ぎまで雲ひとつない快晴青空だったのに、午後2時ころから空を覆い始め、午後3時過ぎには今にも雨が降りそうなくらいの薄暗重たい空になりました。

こうなると撮影する場所再考しないといけません。

悩んだ末、やっぱり屋根のある場所選びました。

Snapshot359

最近よく撮っている綾部駅3番のりば西の端、つまり福知山寄り端っこです。

ここからだと長い直線望遠見通すことできるんです。

それに、下り特急遅れた時には、トワイライトエクスプレス瑞風走って来る線路を、目前287系横切る様子も見ることができる可能性があります。

結局、落ちてきませんでしたが、10輌編成途切れることなしフレーム入るので、それなり思い遂げることができました

Snapshot360

ただ、単調な絵面なので、これだけでは満足できないだろうと思っていました。

実は、事前3番のりば東端ちょっと先もう1か所撮影機材設置しておいたんです。

上り方向トワイライトエクスプレス瑞風を、この場所撮るのは久しぶりです。

ここは、まだ試運転をしていた頃や、営業運転開始して間もない頃に撮影していた場所です。

制限35km/h分岐目の前で、トワイライトエクスプレス瑞風分岐渡って来て迫り来るんです。

目の前見ている迫力があるんですが、カメラ映像捉えてしまうと、なかなか伝わりませんけどね・・・。

Snapshot3d132

そういえば、テレビ番組収録乗車をされた鉄ちゃん演歌歌手徳永ゆうきさんが、展望デッキから手を振ってくださったのを映像収めたのも、この場所だったことを覚えています

目新しい撮影場所見つけることできていませんが、みなさん興味を持って視てくださるような動画撮っていきたいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

SFCダイナースプレミアムカードをSFCとダイナースプレミアムとに分ける(その4)

初度の目的であるプロパーカードを新規発行したことで、提携カード状態脱して、いよいよふたつ目目的であるコンパニオンカード発行することが可能なカードを持つ状況になりました。

Dscf7705

今回プロパーカード新規発行申込書と、コンパニオンカード付帯発行申込書兼用でしたので、一気両方のカード届きました。

コンパニオンカードは、マスターカード最上位グレードであるワールドエリートです。

Dscf7708

今まで日本においては、マスターカードワールドエリート発行しているカード会社といえば、ラグジュアリーカード唯一1社のみでしたが、ここにきて三井住友トラストクラブ発行始めたので、独壇場では無くなりました。

ダイナースクラブといえば、世界で初めてクレジットカードとしての威厳があるため、そのステータス性かなり高いものと認識されていますが、肝心カード会社運営という視点で見る限り上手くありませんでした。

経営不振から、シティーバンクグループに買収され、さらに三井信託銀行グループに再度買収されるというありさまで、ブランドイメージだけ売られ買われているという状況です。

現在発行権有す三井住友トラストクラブは、ダイナースクラブブランド得たものの、決済可能加盟店数絶対数的に少ないため、そこにテコ入れする手法として、コンパニオンカード打ち出したのだと考えています。

Dscf7714

世界最大ネットワーク有すマスターカード加盟店決済可能カードとなり、ブランドイメージ合わせれば鬼に金棒です。

結局、体裁ダイナースクラブプレミアムカード本体で、マスターカードワールドエリート付帯なのですが、実態マスターカード本体で、ダイナースクラブ付帯なのだろうと考えます。

だからこそ、ダイナースプレミアムインビテーション対応発行するという口実であっても、決済能力推し量るための収入審査マスターカード新規発行のために行われたのだろうと推測しています。

Dscf7717

憧れダイナースクラブ悪く言うのは心苦しいですが、決済用カードマスターカードベネフィット用カードダイナースクラブというのが現実だと思われます。

ま、それでも消滅せず存続していてくれるだけ、ありがたい思わなければいけませんね。

さて、3つ目目的である、分離したスーパーフライヤーズカードSFC)を入手する順番です。

この続きは、また今度のお話に。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
えきねっと びゅう国内ツアー

| | コメント (0)

«SFCダイナースプレミアムカードをSFCとダイナースプレミアムとに分ける(その3)