« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月27日 (日)

JAL国内ファーストクラス路線拡大

なにげにJALのWebページを見てると…。

4月1日から国内線ファーストクラスが羽田-福岡路線にも拡大する様子ですね。

今までから羽田-伊丹でサービスされていましたが、一部の機体でしか提供されていなかったので、今回も全便とはいかないんでしょうね、きっと。

路線拡大する前に、既存路線のサービスを全便にしてから拡大して欲しいと思いますよ、ユーザーは。

機体の運用の都合もあるし、改造コストや機種の違いもあるのはよく解っていますが、路線における提供サービスに関して、ユーザーが求める拡大の方法は、一般的にはそういう理解が自然だと思いますけど…ね。

JAL側の都合だけで行われると、期待してたサービスが受けられずに反感をかう可能性も否めないと思うんですが…。

astyle ANAショッピングサイト


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

はっ初めて見た!実物!!

生まれて初めて見ました!実物を!!

これです、これっ!!

Dsc00234

今までから銀のエンジェルは自分で出したことがあるし、もちろん5枚集まったことだってあるけど…。

金のエンジェルは、まだ1回も実物を見たことなかったんですよねぇ~。

それが今日、隣の机の人が(おい!自分じゃないのかっ?)出しちゃったんです、目の前で。

感動ですぅ~。

グリコネットショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

ANAプレミアムクラスの情報追加

以前にプレミアムクラスのネタを書きましたが、今回は追加情報です。

ようやく情報が出てきた搭乗回数に応じた払い戻し額ですが、意外と良心的な払い戻し額だなぁ~と思っています。

詳しい情報はこのページを見ていただければと思います。

購入価格は300万円(税込み)で、期間内なら搭乗回数は無制限ですが、未使用で払い戻しても260万円しか戻ってこないので、40万円の損失です。

以降、10回搭乗する毎に、40万円ずつ払い戻し額は減っていきます。

つまり、買っただけで40万円を失い、搭乗1回あたり4万円を失っていくワケですが、できるだけ損にならないような乗り方を工夫すれば、マイル修行に使えるんじゃないかと思います。

そりゃね、プレミアムクラス利用の豪華な無制限パスですから、工夫に工夫を重ねた修行プランよりは高くつきますよ。

でも、現実問題として考えてくださいね。

超割や旅割でプランどおり修行をすれば、50~60万円程度でプラチナを獲得できるでしょうけど、仕事を持ちながら純粋に修行だけで考えると、週末・休日・連休の長距離路線の座席を確実に予約できるのか?って問題に突き当たります。

ANAゴールドカードを事前に取得したって所詮は一般会員ですから、上級会員の優先度には負けちゃいます。

つまり、予定どおり修行ができない!って状態に陥る可能性大なんです。

ところがプレミアムパスは、予約時の空席待ち最優先取り扱い、空港での空席待ち優先取り扱いなんです。

当然、当初の予約時でも、予約できる座席の選択可能範囲は、一般では選択できない範囲が設定してあって、圧倒的に有利だろうと思います。

乗りたい日の乗りたい便に、かなりの確率で乗れてしまうんじゃないでしょうか?

目標を達成できたら、払い戻しを敢行!

専用チェックインカウンター、専用保安検査場(羽田空港)、空港ラウンジ利用、手荷物優先受け取り、ボーナスマイル100%加算、予約時の空席待ち最優先取り扱い、空港での空席待ち優先取り扱い、「ANA旅行券」10万円分贈呈(実質値引き10万円)の恩恵を受けながらプレミアムクラスに乗ってストレスなくマイル修行をする贅沢。

そんなに損な話じゃないと思うんですけど、いかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

マイラーの冬が来た

秋から始まった空マイラーへの修行の厳しさUPに加えて、陸マイラーにも厳しい冬がやってきました。

既に発表されている三井住友VISAカードのマイル取り扱いの変更に加え、Sony Cardもマイル取り扱いの変更が発表されました。

マイル変換率の引き下げ。

しかも3分の1以下に!

確かに、変換上限が引き上げられたり、変換プログラム参加料が安くなったりの工夫はされていますが…。

それに陸マイラーの必須アイテムであるEdyが各カード会社から一斉に締め出し?とも思えるチャージ時のポイント廃止が続いています。

これから先、空も陸もマイラーには厳しい冬の時代が…。

そんな中でも、航空会社はキャンペーンをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

本当なら、今日のブログでマイル修行の抱負を書き綴るはずだった元旦。

ANA・JALの公式発表で一気に状況が悪転、すっかり萎えてしまった修行魂なのでした。

今でも未練がないわけじゃないけど、あまりにも費用対効果が劣悪になってしまったもんだから、腰が上がらないって感じです。

で、この怒りをドコにぶつけようか?って考えたんですけど、名案(妙案?)が浮かびました

JR各社がIC乗車券発行に絡めて、クレジットカードを発行してますよね?

私鉄だって提携カードの形態などで、クレジットカードを発行している会社は数知れず。

でも、なぜか鉄道各社は、会員ポイント制ではガンバってるけど、基本的にきっぷの販売に関しては平等扱いで、若干の料金割引がある程度です。

航空各社が、これだけあからさまに上級会員を優遇する制度を持っているのに…です。

例えば、この年末年始などの帰省混雑時に

きっぷの発売窓口が、一般客と会員とに別けられていたら…。

指定席きっぷが、会員ランクごとに一般発売より早期発売されたら…。

指定席予約が、会員ランクごとに好みの席を取りやすく確保してあったら…。

ターミナル駅に、上級会員専用の待合室(ラウンジ)が用意してあったら…。

グリーン車で、一般乗客とは明らかに異なる供食・ドリンクサービスやアテンダントによるサービスがあったら…。

そう考えると、ちょっとおもしろくなってきました。

高額なマイル修行をしなくても、より多くの人の目の前で特別扱いされるサービス

これって、実現は難しいんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »