« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月19日 (火)

ブロンズカードが到着

6月1日以降にブロンズ事前サービスが提供されるのを前に、ANAからブロンズカードが届きました。

Dsc01465a

これで、提示できるカードが手元にあるので、ラウンジも利用できるようになります。

1回につき1,000マイルが必要なので少々もったいないとは思いますが、羽田以外の空港では利用したいと思っています。

制限区域内にカードラウンジがある羽田空港では、もちろんカードラウンジ利用ですけどね。

フライトマイル50%アップも魅力的ですが、予約時の座席指定では一般に公開されていない空席を指定できるのが嬉しいです。

新型インフルエンザの動向を見ながら、次の修行を計画したいと思います。



サンワダイレクト

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月16日 (土)

新型インフルエンザが国内で人→人感染段階に?

いよいよ新型インフルエンザ国内蔓延の兆しが見え始めてきました。

海外に渡航していない高校生から新型インフルエンザのウィルスが検出されて、国内感染が疑われる例が発生しました。

水際対策で侵入を止められなかったウィルスが、国内で人→人感染をした可能性が考えられます。

これが事実だとすると国内蔓延は時間の問題と考えられるワケで、あえてSFC獲得修行を自粛する必要性も感じなくなってしまいました。

もちろん健康管理として自粛することは有り得ますが、国内発生している段階では、誰が誰に接触してうつっているのかなんて、解析の方法も予防の方法もありませんから、もうこの段階にまで至ってしまうと自粛無意味と判断し、修行を再開することにしました。

修行を再開といっても、早速、今日から飛行機に乗るってワケではありませんから、今後は状況を見て搭乗するという意味で、とりあえず自粛解除をしようと考えたというだけですが…。

社会的責任として、蔓延防止邪魔をするような行動を敢えてするつもりはありませんが、事実上は、国民の移動を制限しない限り、もう蔓延は避けられない段階に来ているんだと思います。

今、国内を移動するのは、かなりの確率で感染のリスクを負うことを承知している必要があるでしょう、きっと。

今後は、何らかの政府による対応措置(移動制限など)が発動された時点が、修行一時中断のタイミングだと考えています。

現在修行中の僧は、対応措置が発動されないうちに、手早く解脱してしまうのが得策かもしれませんね。


大塚製薬の通販【オオツカ・プラスワン】

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »