« 新幹線と共に働く女性達 | トップページ | 新幹線で旅するときの豆知識(その2) »

2010年7月 4日 (日)

新幹線で旅するときの豆知識(その1)

博多へプチ旅行をして、ラーメンを食べてきたときの様子は、もうひとつのブログで順次紹介中ですが…。

JGC獲得修行SFC獲得修行に励んでいたので、長らく新幹線を利用していませんでしたが、久しぶりに新幹線を利用して旅をしました。

トンネルが多いため、飛行機と比べても新幹線景色が楽しめない乗り物ですが、運行本数が多くて予約手続きがなくても飛び乗ることが可能なため、利用される方は多いと思います。

事実、往路の8号車は5割程度の着座率で、どの座席にも2席1組のうち1席は座っているという、グリーン車利用の感覚的には満席ともいえる状態でした。

そんな新幹線を利用する場合に旅する豆知識を紹介したいと思います。

新幹線に乗ると、車内販売のワゴンが何回となく巡回してきます。

車内販売のワゴンサービス

中には、車内販売が楽しみで待ち遠しい人もあるでしょう。

実は、SIOUXも必ず車内販売を利用する派です。

で、必ず買うもの…それはアイスクリームです。

アイスクリームとコーヒーを買いました。

普段はほとんど食べないのに、なぜか旅先は必ず食べる不思議な食べ物です。

でも、車内販売のアイスクリームには難点があります。

それは、解けないようにドライアイスで冷やしてあるため、カッチカチに硬いこと。

すぐに食べたくても、プラスティックのスプーンではすくうことができません。

コンクリートのように硬くて、スプーンを突き刺そうとしても、突き刺せないばかりか、表面に傷ひとつ付かないほどです。

これじゃ、食べたくても食べられない

下手をすると、新幹線から降りるまで食べられないかもしれません。

そこでアドバイスです。

新幹線でアイスクリームを買うときは、必ずホットコーヒーと一緒に買いましょう。

じゃ~ん!

忍法2階建ての

コーヒーの上にアイスの2階建て

関西では何年か前にアフォガート・アル・カフェが流行ったことがありましたけど、決してアイスクリームの上からコーヒーをかけるのではありません。

できればそうもしたいとも思いつつ、そんな器がありませんからひと口ずつ交互に楽しむのですが、その前にこうするのです。

この状態でしばらく放置しておくと、アイスクリームが柔らかくなって食べやすくなり、アイスクリームとホットコーヒーをとても美味しく楽しむことができますよ。

グリコネットショップ

|

« 新幹線と共に働く女性達 | トップページ | 新幹線で旅するときの豆知識(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線で旅するときの豆知識(その1):

» JRで帰る博多→京都(その1) [BlogofSIOUX]
目的は果たしたので、滞在時間わずか45分で復路の新幹線に乗ります。毎度毎度、遠路遥々やってくるワリには滞在時間が短いですが、自宅に帰る時間も決まっていますので仕方があり... [続きを読む]

受信: 2010年7月11日 (日) 16時00分

« 新幹線と共に働く女性達 | トップページ | 新幹線で旅するときの豆知識(その2) »