« ダイナースクラブからのインビテーション(その3) | トップページ | ダイナースクラブのプレミアムカード申込の結果は? »

2010年12月12日 (日)

ダイナースクラブからのインビテーション(その4)

こんな風に台紙に挟み込むようなスタイルで切替申込書が同封されていました。

台紙に挟み込んだ切替申込書

申込書ごときに台紙をわざわざ作るところを見て、流石はダイナースクラブだと感じるか、なんて勿体ないことをする会社だと感じるか…そこがインビテーションに応じるかどうかの分かれ道ってところでしょうか。

この申込書は、期間限定のキャンペーンのためなのか、12月31日までに必着と限られています。

年内必着の期間限定の申込書

もちろん、短い期間で焦らせることによって、申込意思を煽るっていう狙いもあるとは思います。

この用紙を見ていただくと、何か感じられることはありませんか?

実は、JCBカードザ・クラスインビテーションが来た時も、こんな感じでした。

しかし、先日三井住友VISAカードプラチナカードの申込書は、こんな感じじゃありませんでした。

もう少し、全体が見えるような写真にしてみましょう。

記入項目が極端に少ない申込書

小さな申込書ですよねぇ。

申込書の記入項目をよ~く見てください。

申込年月日カード番号署名しか記入する欄がありません。

そう、これがインビテーションなのです。

本人の了解の意思さえ確認できれば、すでに要件の審査は済んでいて発行できる状態にあるんですね。

つまり、発行可能な人にしか送られてこないのが、インビテーションなのだと考えていいでしょう。

三井住友VISAカードプラチナカードは、申込制になったことを知って取り寄せた申込書でした。

ゴールドデスクに依頼したのですから、本人情報は全て解っているはずですが、勤務から年収までの情報を全て記入する欄がありました。

この違いが、こちらから申し込む立場と、招待を受ける立場との違いですね。

さあ、これを送ると、どんな結果が返ってくるのでしょうか…乞う、ご期待です。



<映画「武士の家計簿」× 金沢料亭「金茶寮」タイアップおせち>
【大丸・松坂屋限定】 和風 三段(4人用)
税込26,250円 (本体価格25,000円)

|

« ダイナースクラブからのインビテーション(その3) | トップページ | ダイナースクラブのプレミアムカード申込の結果は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイナースクラブからのインビテーション(その4):

« ダイナースクラブからのインビテーション(その3) | トップページ | ダイナースクラブのプレミアムカード申込の結果は? »