« JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その2) | トップページ | JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その4) »

2011年11月27日 (日)

JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その3)

伊丹のRWY32Lを離陸した場合、大きく左旋回をして羽田に向かいます。

その時に、左舷窓側A席からは、先ほど離陸した伊丹空港の全景や、タイミングがよければ後続の飛行機の離陸の様子が楽しめるんですが、残念ながら旋回中に雲に入ってしまって、景色は楽しめませんでした。

雲を抜けると、気持ちの良い青空です。

雲の上は、いつも気持ちの良い青空です。

右舷窓側K席は強い日差しで眩しいため、シェードを下げる人もあります。

絶対窓側主義者から見れば、せっかく窓側を確保しておきながら、なんて勿体ないことを・・・と思ってしまいます。

さて、ドリンクサービスが始まりました。

今回のチョイスは、柚子味から刷新されたスカイタイムのシークワーサー味

初めての体験です。

久しぶりにJALの紙コップを見ました

お味は、すっきり爽やかで飲みやすくて、よくあるシークワーサー味の青臭さは感じられません。

スカイタイムの柚子味のファンでしたが、スカイタイムのシークワーサー味も美味しいので、お気に入りになりそうです。

円状に雲が切れ、晴れました。

突然、眼下のが切れ、円状に晴れました。

どうしたんだろう・・・と窓の外を見ると。

富士山の周りには雲がありません

富士山の近くだけ、円状がないんですね。

気流の関係でしょうか。

それとも、地熱などの火山活動の影響なのでしょうか。

お天気にも大きく影響を与える富士山でした。

間もなく羽田付近に差し掛かります。

この続きは、また今度のお話に。


|

« JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その2) | トップページ | JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

JALマイル修行」カテゴリの記事

マイラー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして レジェンドと申します。

ずーっとインクラウドでホールディングでしたが
ようやくのランディングです。

文字通り「遠足」ですね。
日帰りで観光(慣行)するところがすごいっ。
続きの紀行(機行)を楽しみにしています。

私のオントップの楽しみといえば、
①落語を聴く(二目で終わるのが悲しい)
②CAのサービスや立ち居振る舞いを学ぶ
です。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: legend | 2011年11月27日 (日) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その3):

« JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その2) | トップページ | JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その4) »