« JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その2) | トップページ | JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その4) »

2011年12月17日 (土)

JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その3)

エコジェットのドアのところでは、こんな封筒をもらいました。

中身は花の種でした

お花の種をいただいたようです。

サカタのタネですか・・・京都駅の近くのじゃないんだ・・・

早速に蒔いてみたいと思います。

ボーディングブリッジからゲートまで出てきたところで、今度は忘れずに乗り継ぎチェックを済ませます。

なにやらオペレーション機のタッチ画面をいろいろ触って、乗り継ぎチェックをしてもらえました。

次のJAL137便の搭乗口である15番ゲートに向かいます。

途中の通路壁面には、こんな広告が掲げてありました。

落選しちゃったプラチナカードの広告板

ん~・・・申し込んだんだけどなぁ・・・落選しちゃったんですよねぇ・・・。

ま、いずれカード会社も過ちに気づいて(笑)、カードを発行をしてくれることを期待しています。

15番ゲートに到着すると、もう搭乗の列はなく、ほとんどの乗客は機内へと案内された後のようです。

出発を待つJAL137便 JA8977

指定した9Aの座席に着くと、なにやら見慣れぬものが目の前にあります。

・・・シートテレビだ。

ということは、どうやら元JAS機材だと思われます。

画面の一部に不具合が見られる液晶画面

初めてです。

ここ2~3年の間に、JGC獲得修行31回SFC獲得修行32回、その後の何回かの搭乗で、合計70回以上もの搭乗を果たしましたが、一度もシートテレビの付いた座席の機材には乗ったことがありませんでした。

20年ほど前の古い話ですが、韓国への国際線に5~6往復ほど乗った時だって、エコノミーにはシートテレビ付いていなかったんですから・・・。

古いJALのロゴ JASじゃないだけマシ?

人生初シートテレビ付き座席だったのです。

あえて狙えば、無理矢理にでも乗る機会はあったでしょうが、特に意識しないで乗っていたもんですから・・・。

しかし・・・古い・・・。

いかにもボロっちぃ感じです。(笑)

シートテレビのコントローラー

こんなんで大丈夫なんでしょうか?

この続きは、また今度のお話に。



|

« JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その2) | トップページ | JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

JALマイル修行」カテゴリの記事

マイラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その3):

« JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その2) | トップページ | JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その4) »