« JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その5) | トップページ | JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その7) »

2011年12月 2日 (金)

JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その6)

9番ゲートに行くと、既に搭乗は始まっていて、もう人影は疎らな状態でした。

搭乗を待つJAL313便 JA8981

殆どの搭乗が済んでいる様子で、搭乗する飛行機の写真を撮ってから、颯爽と携帯をかざしてゲートを通過・・・と思ったら、警告音と共にGHさんに呼び止められました。

あらら・・・何が起こったんでしょうか?

携帯を預けて航空券や搭乗の確認をしてもらうと、どうやら乗り継ぎ手続きが完了していないらしいんです。

携帯を預けて、航空券と搭乗を確認中。

説明を受けると、降機したゲートで次の搭乗のための乗り継ぎチェックが必要なんだそうで・・・。

以前ならWebチェックインで手続きが完了していたから、そんなチェックなんて必要なかったのになぁ・・・。

ANAんときだって、そんな手続きは必要じゃなかったのに・・・あっ!乗り継ぎ通路で携帯をかざしたっけ。

ANA降機専用通路から乗り継ぎ通路でショートカットして搭乗ロビーに移動するので、その時に携帯を自分で機器にかざしてチェックしてるんですね。

49Kの座席に落ち着くと、ほどなくドアが閉められました。

プッシュバックは5分遅れ、タキシングで進む方向は見たこともない景色です。

そう、JGC獲得修行SFC獲得修行の時には建設中だったD滑走路へ向かっているんです。

初体験となるD滑走路までの道のりは、遠い遠い・・・。

ようやく辿り着いてRWY05から離陸したのは、プッシュバックから15分後でした。

眼下には東京の街並みが広がります

東京の街を眺めながら、一路、福岡を目指します。

この続きは、また今度のお話に。

大丸のおせち_468-60
大丸がオススメする季節の情報をご紹介

|

« JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その5) | トップページ | JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その7) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

JALマイル修行」カテゴリの記事

マイラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その6):

« JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その5) | トップページ | JALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡(その7) »