« JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その3) | トップページ | 伊根の舟屋を巡る散策 »

2011年12月19日 (月)

JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その4)

搭乗したJAL137便2分早発プッシュバックされ、向かった先は、またもやD滑走路です。

その道のりの長い時間、前面展望のカメラ映像を目の前の画面で楽しめるのは嬉しいですね。

RWY05からの離陸映像は、Gのかかる方向と画面の映像の方向との感覚が一致するので、天井から垂下がった画面を見上げるのに比べると臨場感がありました。

画面を見るのにも首が痛くならないのは助かります。

それに、現在の位置情報を見ることができるので、機窓の夜景を楽しむのには、とても参考になりました。

現在位置 GPSを持ってこなくてもよかったかな?

伊丹までの飛行は順調で、RWY32Lに着陸、18番スポットに駐機したときには7分の早着でした。

ふと窓を見ると、隣のスポットには嵐ジェットが居たのでパチリ。

隣は嵐ジェット

JAL新しいテーマ曲が流れる機内から、ボーディングブリッジを渡って機外の人になりました。

そういえば、乗ったときには今までのテーマ曲

降りるときには、新しいテーマ曲使い分けられている模様です。

JAL137便の航跡 JAL137便の速度・高度
久しぶりの飛行機で遠足、あ~おもしろかった!

JAL 日本航空

|

« JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その3) | トップページ | 伊根の舟屋を巡る散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

JALマイル修行」カテゴリの記事

マイラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その4):

« JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹(その3) | トップページ | 伊根の舟屋を巡る散策 »