« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月25日 (水)

あったらいいな。こんなサービス。(その3)

さて、第3弾のリンクシェアアフィリエイトキャンペーンネタです。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
不況に強いダブルワーク アフィリエイトならリンクシェア

第2弾で書いた窓側席志向も、こと国際線となると状況が変わります。

国内線では殆ど問題とならないトイレへ立つという離席の問題が浮かび上がってくるからです。

ビジネスクラス以上なら前席との間隔も広いので、あまり問題ありませんが、エコノミークラス窓側席や3人掛け中央席の場合、トイレのために席を立つときには、必ず隣の人席を立ってもらうという協力を求める必要が生じます。

同行者ならいいですが、見ず知らずの他人ともなると声もかけにくく、しかも眠っているのを起こしてまで…と思うと、我慢を強いられる場合もあるでしょう。

原因は言うまでもなく、通路に面していないからです。

国際線の場合、離陸して食事を済ませると、殆どの場合は就寝タイムの状態になり、窓のシェードを下げてしまいます。

そんな中で自分だけシェードを下げないでいると、窓からの明るさで付近の人に迷惑をかけそうで気が引けて、結局はシェードを下げてしまいますよね。

つまり、窓側席のアドバンテージがなくなるってことです。

その証拠に、国際線の予約は、通路側席から埋まっていくことが多いですよね。

窓側席のアドバンテージがないのなら、窓側席なくしてしまうってのはどうでしょう?

すべてを通路側席にする…つまり、窓際を通路にしちゃうってワケです。

従来の通路はそのまま確保して、窓際の通路に限っては、サービスカートは通れなくてもいいから、人だけが通れる程度の幅だけを確保するんです。

でも、そうなると、現状の座席数の確保は困難になるでしょう。

いっそのこと3人掛けの中央席なくして、その幅を両側の窓際に割り振りましょう。

B767-300ERが満席の場合、エコノミークラスのうち30席弱で14%程度の座席料金の収入損失になるんですが、満席じゃないときには3人掛けの中央席って意識して空けられていますよね。

現状の2-3-2の座席配置で通路に面しているのは、7席のうちの4席だけで57%

でも、このように窓際を通路にした2-2-2にすれば、100%の席を通路に面することができるんです。

いつも全便が満席ってワケじゃありませんから、すべての座席から気兼ねなくトイレに立つことができるって人気が出て、どの便も少しずつ空席を埋めることができれば、搭乗率が上がってトータルで収入増になりませんかね。

JALさん、いかがでしょう?

JAL日本航空 先得
JAL日本航空 JMB WAON
JAL 日本航空

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

あったらいいな。こんなサービス。(その2)

リンクシェアアフィリエイトキャンペーンネタの第2弾です。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
不況に強いダブルワーク アフィリエイトならリンクシェア

JGC獲得修行をやっている時、座席指定は可能な限り窓側席を指定していました。

好みにもよりますが、乗り物に乗るからには窓の外の景色を見たいと思うのは、ごく普通の一般的な人情だと思います。

でも、飛行機って乗り物は、悲しいかな全座席数に対する窓側席数の割合が低い乗り物なんです。

それも、小型機よりも大型機になるほど、その割合は更に低くなります。

その上に、景色邪魔になる主翼付近を避けると、数えるほどしか良い窓側席はありません。

当然ながら争奪戦勃発し、早い予約から窓側席が埋まっていくんです。

座席位置の人気不人気がハッキリと現れてしまうんですね。

同じ料金の座席ですから、景色の見えるほうがお得感があります。

それなら・・・景色見えない座席にだけ、お得感を付加しましょうよ。

たとえば、窓側席以外の料金は少し安いとか。

景色が見えないデメリット解消するために、窓側席以外にだけシートモニターを取り付けるとか。

窓側席以外のシートは幅広高級感があって楽チンとか。

窓側席は通路から遠いので、無料ドリンクサービス行わない(笑)とか。

いっそのこと、窓側席は全てクラスJの席にしてしまうとか。

それとも、マイルをつかうことでしか予約できない一見さんお断りJMB専用席にしましょうか。

JALさん、いかがでしょう?

JAL日本航空 先得
JAL日本航空 JMB WAON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

あったらいいな。こんなサービス。(その1)

以前にリンクシェアアフィリエイトキャンペーン当選した日本航空国内線往復航空券(任意の1区間)を利用して、JALで行く日帰り遠足と題した記事を紹介しました。

この時期にリンクシェアで、また同様のキャンペーン始まったんです。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
不況に強いダブルワーク アフィリエイトならリンクシェア

一度美味しい体験をさせてもらうと、次回も・・・とテンションが上がってしまいますよね。

その参加条件に「2.あったらいいな。こんなサービス。空港・機内を問わず、JALにあったらいいな。と思うサービスについて自由に語ってください!自由な発想、大歓迎です!」ってのがあったので、考えてみたいと思います。

その1は、手荷物について。

ほとんどの人は、機内に持ち込みます。

酷い人は、持ち込み可能なルールを平気で無視しようとする人も・・・。

これじゃ、万一のときの乗客の安全は守られません。

なぜ、無理をしてまで機内に持ち込みをしようとするのか?

それは、手荷物預けてしまうと、飛行機を降りたとき、すぐには出て来ないのでイライラするから・・・。

その気持ちは解ります。

でも、自分を含めた全ての乗客の安全阻害しているのですから、ルールを破ってはいけません。

ビジネスマンと違い、一般旅行者だから到着後は特に急いではいないのに、荷物を待つ間がだからイライラするんでしょ?

しかも、人垣で自分の荷物が出てくるのが見えないから、余計にイライラしちゃう。

荷物が出てくるまでの間、ゆっくり座って、飲物でも飲んで待ちましょうよ。

ちょっとしたベンチがあれば・・・。

手荷物預かり票をかざすと無料で飲物が出てくる自動販売機があれば・・・。

それに、出てくる手荷物が判るモニター番号表示があれば・・・。

さらに、喫煙できる分煙室があれば・・・。

JALさん、いかがでしょう?

JAL日本航空 JMB WAON
JAL 日本航空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

JCBザ・クラスの更新カードが届きました

5年間の有効期限切れを前に、JCBザ・クラス更新カードが届きました。

届いた更新カードとパンフ類

5年という月日は長いもので、この間にダイナースプレミアムJGCSFCなどの各種カードも取得しました。

それに、それぞれのカードの券面デザインも変えられてきましたよね。

このJCBザ・クラスのカードもご多分に漏れず、細かい点に変化が見られます。

カードおもて面 上が新カード 下が旧カード

上がカード、下がカードですが、表面で最初に変化に気づくのがJCBブランドロゴです。

それに、中央のJCB THE CLASS金文字フォントも変わっていますね。

さらに、右上にはINTERNATIONALの文字が追加されています。

そして・・・左側ICチップ形状が変わっているのにお気づきでしょうか?

5年の使用でカードは色も剥げて、プラ地が見えてしまっています。

カードうら面 上が新カード 下が旧カード

対して裏面は、まず色の濃さ変化に気づきます。

明らかに黒っぽく濃くなりましたし、画像では判りにくいですが、ラメ入りになりました。

Plet’sのロゴが消えて、替わりにJCBオリジナルロゴが入り、メンバーズデスクの電話番号がひとつに集約され、サービスの再編が行われていることが判ります。

よく見ると、JCB CO.,LTD.フォントも変わっていますね。

こんな細部をマイナーチェンジしながらも、全体的なイメージは変わらずペガサスのカードとして認識されています。

まだ手にされていない方は、取得チャレンジしてみませんか?

その第一歩は、まずJCBゴールドカードを手にすることから始まります。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

JALの社員は凄かった

今日のテレビ番組ほこ×たて2時間スペシャルで、おもしろいコーナーがありました。

それはJAL社員VSJALマニアとのクイズ対決です。

JAL機 怪物くんJET

一般的にマニアのほうが社員よりカルトな領域にまで詳しくマニア勝つものと予想していましたが、なんとJAL社員勝利に終わりました。

これって、凄いことだと思います。

マニアは極端に偏って狭い領域についてのみ詳しいので、いかに社員とは言えども、自分の担当以外の領域については、それほど詳しくはないパターンが多いですよね。

そんなマニア3人のチームに対戦したのは、機長CAのたった2人JAL社員でした。

普段の仕事で自分が担当する仕事以外に、どこまで会社の様子興味知識を持っているのか・・・。

当然ながら、興味知識があれば、それを踏まえて、仕事に大きな違いが生まれます。

これは、言うまでもなく社員の質の問題です。

なんだかんだと言われながらも、JALっていう会社には質の高い社員は存在しているのです。

このレベルの社員をどれだけの構成比率育成維持できるのか・・・。

それが会社としての質の問題であるし、航空会社を選ぶ時の品質の指標となるのです。

JAL 日本航空
JAL日本航空 JMB WAON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

今日、モス気分。

お節料理にも飽きたので、モスバーガーに出かけました。

事前にWebページをチェックしていると、モスワイワイ福袋ってのがありました。

このトートーバッグに入れて売られているモスワイワイ福袋

説明を読んでみると、モスオリジナル卓上カレンダーご当地モッさんシール、それにモッさん壁掛時計まで入ってる豪華版です。

でも・・・販売価格2,000円というのは、少々高いんじゃ・・・ありません?

福袋の中身(壁掛時計は箱入りです)

しかし、なんと2,000円分のワイワイお年玉券(お食事券)も入っているらしいんです。

こりゃ、モッさんグッズが、そのまんま丸儲けプレゼントみたいなもんです。

家族の一番人気はシールでした

でもなぁ・・・12月26日から数量限定で販売してるんだから、もうないんだろうなぁ・・・。

で、お店に行ってカウンターで聞いてみると、「まだありますよっ!」と、うれしい返事。

お~っ!ラッキー!!

そして、咄嗟に閃いた

最初に福袋を買ってから、すぐ後にオーダーしてお年玉券で払えば、その場で瞬間丸儲けじゃん。

一気全部使ってもいいの?」って聞いたら、「はい、いいですよっ!」と、またまたうれしい返事。

結局、少し払っただけで、モッさんグッズ実質無料で手に入れたのでした。

それにしても、太っ腹福袋でした。

お気に入りのとびきりハンバーグサンド「チーズ」定番のモスバーガーの美味しさに大満足、さらに実質無料モスワイワイ福袋で大満足の昼食でした。

今度は、美味しい讃岐うどんが食べたいなぁ・・・。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

初詣の氏神様

JGC獲得修行SFC獲得修行解脱して以来、最近は飛行機に乗ることもなくなってしまって、ずいぶん寂しいマイラーですが、大空を飛ぶことを忘れないでいたいと思います。

今年も飛行機旅行温泉ホテルクレジットカードの話題を中心にして、拙いブログを綴っていきたいと思っていますので、このブログもうひとつのブログにお立ち寄りくださいますようお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »