« JALで行くJAL見学会(その13) | トップページ | ANAダイナースプレミアムカードのインビテーションの封筒が届いた(その1) »

2012年3月 3日 (土)

JALで行くJAL見学会(その14)

ドリンクサービスでいただくのは、基本的にでもでもホットコーヒーです。

夏場は、少しスカイタイムをいただく機会も増えますけどね。

今回も、全くいつもと同じようにホットコーヒーをお願いしました。

すると、テーブルに差し出されたのは、これでした。

新デザインの紙コップ

お~っ!新しいデザインの紙コップだぁ。

JAL CAFE LINESを前面に押し出したデザインです。

しかも、反対側は・・・。

しかも鶴丸付き

お待たせしました。鶴丸デザインの紙コップです。(笑)

いや~、うれしい。別になんてことないんですが、紙コップに鶴丸がついていることにうれしさを感じます。

名古屋の夜景を右舷に見ながら西へ向かいます

コーヒー香りを楽しみながら名古屋夜景を右に見ると、間もなく降下が始まり、シートベルトサインが点灯します。

安定したフライトで、大阪の間近の街の夜景の上空を駆け抜け、RWY32Lに着陸。

17番スポットへの駐機は、出発と同じくピッタリ定刻でした。

流石、2009年、2010年の定時到着率No.1JALですね。

JAL137便の航跡

公共交通である以上、定時運行されるというのはとても大切なサービスです。

定刻に着いて当たり前でサービスとしては感じられませんが、遅れると途端に目に付いて不満を感じます。

これも、見えないサービス、気付かせないサービスですよね。

しかも定時運行は、付加的な気遣いではなく、対価を伴った有料の基本的サービスであることを、これからも意識をし続けて欲しいと思います。

定時到着率は、その結果として付いてくる物ですから、2011年はANAのほうがその努力優っていたということを素直受け止めましょう。

JAL137便の高度・速度

今回の旅は、リンクシェア×JAL特別ご配慮によって、通常見学会では見ることのできない、体験することのできない内容を盛り込んでいただいて、とても興味深く、そして楽しく過ごさせていただきました。

本当に、ありがとうございました。

また来年も、このような企画がされることを願っていますし、ぜひ参加をさせていただきたいと切望します。

あ~楽しかった

JAL 日本航空アフィリエイトならリンクシェア

|

« JALで行くJAL見学会(その13) | トップページ | ANAダイナースプレミアムカードのインビテーションの封筒が届いた(その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

JALマイル修行」カテゴリの記事

マイラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JALで行くJAL見学会(その14):

« JALで行くJAL見学会(その13) | トップページ | ANAダイナースプレミアムカードのインビテーションの封筒が届いた(その1) »