« 梅雨が明けたら夏!祭だっ!花火だっ! | トップページ | 原発の緊急用取水は大丈夫?クラゲの大量発生の影響は? »

2012年7月23日 (月)

伊丹空港に進入する飛行機を間近で楽しむ

宝塚に用事があったので、12年ぶりに訪れました。

今では多くの飛行機ファンの人々に知られるビュースポットとなった千里川の土手です。

当初は、地元の人だけが知るスポットで、近くの保育園お散歩コースにもなっていました。

30年ほど前だったか…関西ローカルのあるテレビ番組紹介されてから、爆発的人気スポットになってしまって、心無い訪問者のマナーの悪さから対策が施され、自動車での進入はおろか、付近での駐車もできなくなってしまいました。

その後、駐車場完備した伊丹スカイパーク整備されたこともあって、千里川の土手一部のファンのためのスポット戻りつつあります。

でも、今も飛行機の着陸シーン迫力は、世界でもトップクラスビュースポットです。

伊丹空港RWY32Lに進入してくる飛行機

以前B747(ジャンボジェット機)も飛んで来ていましたが、現在はエンジンが3発以上の飛行機が乗り入れできないため、B777くらいしか迫力を味わえなくなっているのが残念ですね。

ここの迫力は、なんと言っても進入時の高度の低さ、つまり、飛行機の距離が近いってことです。

それに、伊丹は降下角度が他の空港よりも深いため、迫ってくる感じが強いのも人気のひとつですね。

地元の人や多くのファンに愛されている千里川の土手

マナーを守って、いつまでも楽しめるスポットであり続けて欲しいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ



|

« 梅雨が明けたら夏!祭だっ!花火だっ! | トップページ | 原発の緊急用取水は大丈夫?クラゲの大量発生の影響は? »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

そうそう、行った行った。
デートで行きました。
デートで来ている方々と、写真を撮る人と、エアバンド(航空無線)マニアであふれていました。
確かに、目の前に間近に迫りくる良いスポットですね。

投稿: レジェンド | 2012年7月25日 (水) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊丹空港に進入する飛行機を間近で楽しむ:

« 梅雨が明けたら夏!祭だっ!花火だっ! | トップページ | 原発の緊急用取水は大丈夫?クラゲの大量発生の影響は? »