« 3D動画で撮ったいろんな飛行機、いかがでしょう? | トップページ | ANAで行く日帰り遠足 伊丹-羽田(その2) »

2012年10月 6日 (土)

ANAで行く日帰り遠足 伊丹-羽田(その1)

伊丹空港近くの千里川の土手で飛行機を見上げていると、どこかへ飛んで行きたくなりますよねぇ。

ちょうど良いタイミングで、ANAのマイルが3000マイルほど期限切れになる日が近づいています。

それじゃ、もう少しマイルを足して特典航空券でどこかへ行っちゃいますか。

以前にJALで行く日帰り遠足 伊丹-羽田-福岡編、JALで行く日帰り遠足 博多を散策編、JALで行く日帰り遠足 福岡-羽田-伊丹編をご紹介したことがありました。

今回は、残念ながら夕方に戻らなくてはいけない時間的制約があって、遠くへ行ったり、ゆっくりと散策する時間はありませんが・・・、さてさて、どこに行きましょうかねぇ。

やっぱ時間がないときは、近く便数の多い羽田路線でしょうね。

それなら、未だ訪ねたことのない東京スカイツリーに行ってみましょうか。

ってことで、9月13日を遠足の日に決定しました。

本当は、この日はJAL国際線新商品発表会に出かけるために仕事は休みを入れていたんですが、夕方に戻らなければならない制約のために時間が合わず、参加断念したので休みを持て余していたのです。

せっかく東京居るのに、JAL国際線新商品発表会に行けないのは本当に残念ですが・・・ね。

さて当日、伊丹空港の駐車場に到着したのは、出発の25分前

ラウンジオーサカにも、リニューアルしたANAラウンジにも立ち寄ることなく、プレミアムチェックインカウンター脇の専用保安検査場を抜けて11番ゲートに着いた時には、すでに優先搭乗が始まっていました。

出発を待つANA20便(3D クリックで拡大画像)

機材はJA757A(3D クリックで拡大画像)

優先搭乗の方法も最近に変わったみたいだし、出発時間が差し迫っているときにはラウンジにも寄れないし、SFC獲得修行の成果を活かせていないのは残念ですが、混んでいる一般の保安検査場に並ばなくて済むのは助かりますよね。

列が短くなるまで紫煙を燻らせてから搭乗し、指定の55Aに着席すると程なくドアが閉められました。

プッシュバックは4分遅れでしたが、RWY32Lへの進入はスムーズで、気持ちの良い空へと飛び立ちます。

ベルト着用サインが消えるころには、どこまでも蒼く続く空が目の前に広がり、久しぶり飛ぶことができた満足感でいっぱいです。

やっぱり空はいいなぁ・・・(3D クリックで拡大画像)

さぁ、そろそろドリンクサービスが始まります。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
アメリカン・エキスプレス

|

« 3D動画で撮ったいろんな飛行機、いかがでしょう? | トップページ | ANAで行く日帰り遠足 伊丹-羽田(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

ANAマイル修行」カテゴリの記事

マイラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ANAで行く日帰り遠足 伊丹-羽田(その1):

« 3D動画で撮ったいろんな飛行機、いかがでしょう? | トップページ | ANAで行く日帰り遠足 伊丹-羽田(その2) »