« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

航空系の新カードが続々と発表されましたねぇ

いまさら感がある遅ネタですが、年の締め括りに話題にしてみようと思います。

今年の終盤になって、航空系新カードが発表されましたよね。

ANAカードは、JCBダイナースクラブに続いて、三井住友VISAプレミアムカードが発表されました。

http://www.smbc-card.com/nyukai/anaplatinum/feature/index.jspから引用

3つブランドの中で、一番人気が出そうなのは三井住友VISAでしょうね。

このANAカードブランドに関しては、もともと以前からJCBザ・クラスを持っていたため、2年前に取得したダイナースプレミアム提携にしようとインビテーションを受けましたが、もし三井住友VISAプラチナを取得できていなかったら・・・とても魅力的に見えたと思います。

クレカライフを共に歩んできた相棒 ザ・クラス   ダイナースプレミアムは提携という形に切り替えた   ひょんなことから取得できてしまった三井住友VISAプラチナ

プロパープラチナカードではなく、航空会社提携プレミアムカードを持つことの意義は何でしょうか?

マイルポイント特典の付与、様々な魅力がありますが、自分自身にとっては単に虚栄心具現です。

機内販売の時に、航空会社とは無関係プロパープラチナカードを出すのもイヤミったらしいので、当然のように出すANAカード偶々プレミアムカードなんですって感じで平然と使い、周り反応を気にしながら心の中ドヤ顔・・・っていうおとな気のない小市民なのです。(笑)

これに対向するように、JALカードアメリカン・エキスプレス・カード提携新カードを発表しました。

満を持して登場 提携アメックス

これには思わず触手伸びそうになりましたが、現在、ギリギリのところで思い留まっています。

アメリカン・エキスプレス・カードに関してはグリーンカードを持っていますが、ゴールドカードインビテーションを受けるかどうか悩んでいるところです。

つまり、プロパーゴールドからプラチナへアップグレードするルートを確立するべきか、安易に航空会社提携のプラチナ納得するべきか・・・。

これに関しては、しばらく結論先送りしようと考えていますので、当面JALカードは現状のJCB継続しようと思います。

しばらくは提携JCBを継続

そして、特定の航空会社に固執せず、自分の自由マイル貯めようと思うタイプの人には、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードが発表されました。

このカードは、一応、アメリカン・エキスプレス・カードプロパーカードという位置づけと考えて良いのでしょうか?

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

しかし特典があまりにも特殊なため、将来的にアップグレードを考える人には向かないかもしれませんね。

年会費グリーンカードよりも安いので、純粋に効率的にマイル貯めたい人には良い選択肢のひとつだと思います。

このように続々魅力的なクレジットカードが発表されるのは嬉しいことですが、を返せばクレジットカード業界顧客抱え込み必死な状況というコトですから、来年は明るい情勢になることを祈りたいと思います。

それでは皆様 よいお歳でお年を!

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ 



アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

明星一平ちゃんのワンピースキャンペーンに当選

先日、こんな封筒が届きました。

当選賞品が送られてきた封筒

封筒に書いてあるとおり、カップめんキャンペーン当選したんです。

封を開けると、まとめて透明の袋に入れられた賞品が出てきました。

当選賞品をひとまとめにした透明の袋

この袋を開けると、カラー印刷のイラスト入りあいさつ状が目につきます。

キャラクターのイラスト入りあいさつ状

そしてメインの品物、当選賞品ハンドタオル4枚入っていました。

当選賞品のハンドタオル4枚

イラストが気になる方に、全てのハンドタオルを撮ってみました。

当選賞品のハンドタオルA  当選賞品のハンドタオルB  
当選賞品のハンドタオルC  当選賞品のハンドタオルD

この当選賞品のすばらしいところは、この写真で判るとおり、カップめんブランドタグ付いている点ですね。(笑)

カップめんのブランドタグ

当選したことは嬉しいものの、自分自身も、子達も、家族のみんながワンピース興味ないので、み~んなが無関心

開封後は、部屋の端っこで放置状態というのが・・・悲しい現実です。(笑)

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

JALマイレージバンクのリニューアルが発表されました

以前にANAマイレージクラブのリニューアル記事にしました。

それから遅れることひと月半、ようやくJALマイレージバンク反応がありました。

http://www.jal.co.jp/jmb/renewal/から引用

http://www.jal.co.jp/jmb/renewal/から引用

JALも若干の改悪含んでいます。

それは国際線廉価割引運賃フライトマイル積算率下げ、比較的高額割引運賃フライトマイル積算率上げています。

これはANAと同じ手法で、より多くの収益をもたらす客に対する還元率を上げて、金額応じたサービスに近づけています。

その他は、総じてサービスアップの方向で、会社更生以来の沈んだムードを明るく転換していこうとする意気込みを感じます。

ただ、サービスの乱発は、今後のサービス維持に会社の体力を消耗しますので、先々まで考えて無理のない範囲留めて欲しいなと思います。

ANAの場合は上級会員差別化が図られましたが、JALの場合は差別化は既に済んでいますし、非公開最上級会員(仮にブラックダイヤモンド会員とでも表現しましょうか?)という影の存在も着々とルール化されている様子ですので、特に差別化の表立った手入れありませんでした。

さてさて、両社リニューアル勘案して、あなたはANA派(青組)? それともJAL派(赤組)

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ 

JAL日本航空 JMB入会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

JAL SKY SUITE 777が間もなく就航

本当は、新しい制服の記事翌日にアップする予定でしたが、体調を崩してしまって遅くなりました。

以前に新シートの発表会に行けなかった話題を載せましたが、最近、その新シート装着した実機であるJAL SKY SUITE777JA731J)がテスト飛行終え公開されました。

JALマイレージバンク メールマガジンから引用

JALマイレージバンク メールマガジンから引用

実は、今回もその体験会参加をお声かけいただいていたのですが、出勤しなければならなかったため、泣く泣く諦めていたのです。

結局、体調を崩して出勤もできませんでしたが・・・。(汗)

で、ようやくWeb上にも情報揃ってきたので、みなさんもご紹介しましょう。

新しいデザインの制服同日に、新しい座席装着したフラッグシップ公開された時の動画です。

動画以外にも、多くのブログ体験記紹介されています。

ブロガーさんに許可得ていないので、直接、ブログ名アドレスご紹介できませんが、SKY SUITE 777キーワードブログ検索すると、体験されたブロガーさんの記事見つけることができると思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ 

JAL 日本航空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

JALの制服が新デザインになります

JAL新デザイン制服プレス発表されました。

https://www.facebook.com/#!/photo.php?fbid=511522005547135&set=a.511521948880474.119831.195152223850783&type=3&theaterから引用

https://www.facebook.com/#!/photo.php?fbid=511522005547135&set=a.511521948880474.119831.195152223850783&type=3&theaterから引用

具体的時期未定のようですが、来年度上期には新しい制服応対をしていただけそうですね。

CAさんの新制服デザイン

http://press.jal.co.jp/ja/release/201212/002354.htmlから引用

現状制服デザインのままでも良いとは思いますが、新デザインは今よりも赤組であることを強調した色使いです。

この赤いラインJALであることを主張しているのでしょう。

引用させていただいた画像では判りにくいんですが、制服左袖には鶴丸配してあり、赤組にとってはたまらない演出ですね。

GHさんの新制服デザイン

http://press.jal.co.jp/ja/release/201212/002354.htmlから引用

制服一新するとなると、かなりの経費必要となると思われますが、一応経営状態良好見通しなのでしょう。

新政権の方針の下、航空燃料割高となりそうですが、経営陣の今後の見通しとしては正しいといえるのでしょうか

会社の更正公費投じられているだけに、できるだけ反感を買わないように世間への刺激少なくしてほしいと願います。

でないと、イメージ戦略としては逆効果になりかねませんからね・・・。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

JAL 日本航空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

三井住友カードからカレンダーが届きました

カード会社からのカレンダーが続々届く中、今度は三井住友VISAカードから届きました。

届いた梱包の風体は厚みのある平たい箱

今回のは、あいさつ状を読む限りは、以前持っていたゴールドカードの対応のようです。

ゴールドカード向けあいさつ状

今まで届いた中では、一番小さいサイズの概ねA3サイズです。

カレンダーの表紙

そのうち、カレンダー部分半分程度ですから、概ねA4サイズってことになりますね。

予定の書き込みには不向きです

つい最近、ゴールドカードからステップアップして、新たにプラチナカードが発行されたのですが、カレンダーの対応には間に合わなかったようです。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

またANAからカレンダーが届きました

先日、ANAからカレンダーと手帳が届いた記事を掲載しましたが、またANAからカレンダーが届いたようです。

届いた梱包の風体(表面)

今度のは、株主あてのカレンダーのようですね。

届いた梱包の風体(裏面)

株主優待券が届いた株主に送られているようです。

中には、あいさつ状が入っています。

あいさつ状

そして、株主用の機関誌も同梱されていました。

株主用機関誌の表紙

今回届いたのは、前回に手帳と一緒に届いたカレンダー全く同じものでした。

カレンダーの表紙

こんな小口株主にまでカレンダー送られるなんて、ANAには珍しくJALのような対応ですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

三井住友プラチナカードに当選しました!(その3)

このカードは現状のところ三井住友VISAカード最高ランクに位置します。

その貫禄を現すデザインとして、券面黒色を採用しています。

これは今や定番となりつつあり、 アメリカン・エキスプレス・カードセンチュリオンカード影響であることは間違いないでしょう。

しかし、三井住友カード株式会社は、マットなブラック・・・艶消しの黒を選びました。

Dsc02709b

この選択はとても良いと思います。

他社との違い強調できますしね。

それでいて、パルテノン宮殿という同一イメージを採用しながらカード色違いという、 アメリカン・エキスプレス・カードと同じ手法を採ることによってブランドイメージを演出しています。

ただ・・・ちょっと期待ハズレの残念なことがあります。

それは、自分勝手に想像していただけなので自分が悪いんですが、三井住友VISAカードWebページでは、パルテノン宮殿メタリックなレリーフのイメージで掲載されていたもんですから、カードのパルテノン宮殿メタリック輝きがあると誤解してたんですよね・・・。

でも、残念ながら、単なる乳白色プリントでした。(笑)

その代わりといっちゃ何ですが、中央のPLATINUM文字は、7色に煌くキラキラ文字黒色券面に良く映え、とてもお気に入りです。

それでは、裏面を見てみましょう。

裏面も艶消しの黒がベースです

磁気ストライプは、最近流行のホログラムにはせず、普通の磁気色でした。

その他に、PLUSのマークやIDのマークとIDカード番号が記載されています。

そして、三井住友VISAゴールドカード の時には表面にあった鳩のホログラムが、何故か裏面配置されています。

表面キラキラ文字を目立たせるために、敢えて裏面鳩のホログラムを持ってきたんでしょうか?

もしそうなら、効果的秀逸デザインだと思います。

ようやく発行されたカードですから、今後、大切に使っていきたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ



アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

三井住友プラチナカードに当選しました!(その2)

1cmを越える厚みのパッケージの中身は、カード台紙を挿み込んだ黒い枠の他に、もうひとつ黒い箱がありました。

これまた艶っぽく光る光沢があり、真ん中にPLATINUMという銀文字が配してあります。

仰々しく艶やかに光る黒い箱

扉のように蓋を開けると、窪みの中に1枚物の紙が2枚冊子が3冊が入っています。

紙のうち、1枚はカードをお届けしますっていう簡単なあいさつ状のような内容、もう一枚はカード記載確認とサインのお願いなどの内容です。

黒い箱の中身は紙2枚と冊子3冊

冊子は、のラインの冊子がカード機能の基本説明、のラインの冊子が付帯保険の説明、のラインの冊子がホテル特典の案内でした。

特にホテル特典は、よくある普段使いしないようなグレードの高い部屋ではなく、リーズナブルな部屋の予約をアップグレードするものが多く、ビジネスにも使えるような利用価値の高い内容だと思います。

こういう現実味のあるベネフィット好感が持てますね。

そしてカードフェイス

この券面憧れポチっとなしたんですから、うれしさMAXです。

憧れの三井住友プラチナカードの券面

それでは、券面詳しく見ていきましょう。

しかし、勝手想像していただけなので自分が悪いんですが・・・ちょっと期待はずれなところが・・・。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

三井住友カード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

三井住友プラチナカードに当選しました!(その1)

4~5日前、不在中郵便配達があったことを知らせる通知がポストに入っていました。

簡易書留郵便で、送り主は三井住友カードのようです。

そういえば・・・先月末に三井住友カードのWebページのVpassから、カードの切り替え申し込んだのを思い出しました。

以前に落選した三井住友プラチナカードですが、しばらく期間が経ったので、今度は申込書を送付するのではなく、Webで三井住友VISAゴールドカードからの切替申込をダメ元でポチっとなしたんです。

たった2~3日結果届くことをみると、どうやら今度も落選のようですね。

ガッカリ気分で再配達をお願いすると・・・こんな黒い箱が届きました。

黒く光る仰々しい箱が届いたのです

なんだか分厚いパッケージです。

もしや・・・。(^^)

お菓子の箱のようなミシン目開封口をピリピリっと開けると・・・。

これまた仰々しい黒い枠に挿まれたカード台紙

お~っ!お届けします。充実のカードだとぉ~!!

カード名の欄には、三井住友VISAプラチナと記載されています!

あはは当選ですぅ~。

苦節2年・・・何の努力もしていないけど・・・ようやく手に入れることができました。

さてさて、届いた物中身を見てみましょうか。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ



三井住友カード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

JALカードからカレンダーと手帳が届きました(その2)

JALカードから届いた手帳(スケジュール帳)は、ANAの手帳に比べると、包装は簡素なものでした。

JALにしては不思議と簡素な包装ですね

簡単に厚紙で巻いてセロファン袋に入れられています。

カレンダーを決して丸めずに平たく板状の梱包し、必ず紙封筒に入れて届けることに拘るなど、コスト度外視したかのような過剰包装を好むJALなのに、なぜ手帳だけ簡素な包装なのかはです。(笑)

包装を取り除くと、いよいよ手帳とご対面です。

赤組には嬉しい鶴丸のレリーフ

ANAの手帳は艶やかな光沢のある硬質な皮だったのに比べ、JALカードの手帳はマットな感じ柔らかい皮でした。

赤組にとって嬉しいのは、鶴丸レリーフでデザインされていることですね。

帳面は週単位 予定が多い人には便利?

帳面部分ANAが見開きが月単位だったのに対し、JALカード見開きが週単位です。

これは好みにもよりますが、個人的には月単位のほうが好きです。

それを補うように、各週見開きの右下にその月カレンダーが配されているのは、とても良いアイデアだと思います。

これも帳面部分差し込み式ですので、同じサイズの別の帳面差し替え可能です。

JALカードも以前はデスクノートと両方から選択できましたが、今はポケット版のみになりましたね。は、デスクノート版ポケット版事前注文によって選択でき、不要の場合はマイルをもらうことができます。

当面カレンダー過剰包装続く限りは、いきなり手帳削減されたりチープになることはないだろうと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


JAL日本航空 JMB WAON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

JALカードからカレンダーと手帳が届きました(その1)

家族会員用に続いて、会員本人用カレンダー手帳JALカードから届きました。

送られてきた梱包の風体

JALグローバルクラブJGC)会員なので、一般JALカード会員とは送られてくる物が異なります。

カレンダーは大きな紙封筒入り 手帳の包装は簡素でした

カレンダーに加えて、手帳(スケジュール帳)が届くんです。

カレンダー数種類の中から選べるので、サイズやデザインは事前選択しておいたのものが届きます。

今年選んだのは、飛行機の写真が載っているタイプの大型版です。

やっぱ航空会社のカレンダーは飛行機でしょ

裏表紙には機種別諸元が載っていました。

飛行機好きの心を擽ります

飛行機好きには嬉しいカレンダーですよねぇ。

やっぱ、航空会社カレンダーはこうじゃなくっちゃいけません。

こちらも書き込みはできますが、家族会員用のほうが秀逸です。

月めくりカレンダー部分半分を占めていますが、予定書き込むスペースはやや小さく家族会員用の方が使いやすいと思います。

さて、次は手帳を見てみましょうか・・・。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

JAL日本航空 JMB WAON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

JALカードからオリジナルカレンダー(家族会員用)が届きました

JALカードから、家族会員である連れ合い宛にオリジナルカレンダーが届きました。

不要な人には無駄だと感じるかもしれませんが、家族会員にまで年末にカレンダーが届くとは丁寧な対応だと思います。

会費払っているんだから、現物でも代替マイルでも何らかの対応があればうれしいですよね。

届いたカレンダーの梱包 折らずに大きいまま送付

梱包をあけると、オリジナルカレンダーが大きな紙封筒に入れられ、ダンボール台紙保護された状態で折らずに入っていました。

ひと昔前ならカレンダーとしては当たり前の包装でしたが、現代では過剰包装かな・・・と感じられます。

中身のカレンダー表紙と同じデザインの紙封筒入り 現代では過剰包装だと感じます

カレンダーの図柄は、世界各国の民族衣装に身を包んだお嬢さんの写真です。

個人的には、お嬢さんよりも航空機の写真のほうがお好みなんですが・・・。(笑)

カレンダー部分は、ひと月毎の月めくりで、全体の半分を占めています。

ANAのオリジナルカレンダーカレンダー部分3分の1程度なので、予定書き込めるスペースJALの方が大きいため、我が家のメインカレンダーJALカードの方を使用しています。

予定を書き込みやすいので、我が家のメインカレンダーとして毎年使っています。

このオリジナルカレンダー家族会員用なので、そのうち会員本人用のも届くのではないかと期待しています。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


JAL日本航空 先得

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »