« SFCラウンジカードの更新カードが届きました | トップページ | 183系引退後も国鉄色は381系が健在です »

2013年3月12日 (火)

とうとう183系電車が引退 同時にタンゴエクスプローラーも

JR西日本ダイヤ改正3月16日に実施されます。

これに伴って3月15日限りで、惜しまれながら引退をする車種があります。

183系電車と呼ばれる車種で、京都や新大阪から近畿北部日本海側へと走っています。

いわゆる国鉄型で、また昭和時代遺産失われることになりますね。

天橋立駅に到着する特急はしだて1号(立体写真)

実はこの183系は、JR東日本正統183系とは異なり、交直流電車の485系から交流機器取り外して他の車種に分け与えたため、結果的に直流電車の183系分類せざるをえなかった異端児なのです。

綾部駅を発車する特急はしだて6号(立体写真)

そのため前照灯3灯あり、車体側面の客室の窓の下側改造を示す細いライン追加されています。

鉄オタには人気の電車で、引退を前に大勢鉄オタ撮影乗車をしています。

メガネ用や平行法横並びの立体画像に切り替えるには、3Dオプションをクリックして
赤/シアンサイド バイ サイド設定を変えてください。お好みの立体視に変更可能です。

そんな騒ぎの中、ほんの一部には知られていますが、人知れずひっそり引退していく車種もあります。

北近畿タンゴ鉄道タンゴエクスプローラーKTR-001型)です。

人知れず引退前の力走をするKTR-001型(立体写真)

この気動車は、以前はJR路線乗り入れ新大阪まで運転されていました。

しかし、福知山線脱線事故影響搭載機器の問題が起こり、それが解決したと思えば、見晴らしの良いハイデッカーがウリの車種だけに、バリアフリー化できないことから時代の流れ取り残されてしまいました。

メガネ用や平行法横並びの立体画像に切り替えるには、3Dオプションをクリックして
赤/シアンサイド バイ サイド設定を変えてください。お好みの立体視に変更可能です。

何にせよ、鉄オタ視点で見ると、年代的に慣れ親しんだ老兵が、新鋭デザインの電車に駆逐されていくのは、自分を見ているようで寂しいですね。(泣)

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ



|

« SFCラウンジカードの更新カードが届きました | トップページ | 183系引退後も国鉄色は381系が健在です »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうとう183系電車が引退 同時にタンゴエクスプローラーも:

« SFCラウンジカードの更新カードが届きました | トップページ | 183系引退後も国鉄色は381系が健在です »