« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

久しぶりにポチっとしてクレジットカードが増えました(その3)

いよいよ自動車税支払いnanacoクレジットチャージする条件整備完了しました。

しかし、ここで想像絶するような状況陥ったことが判明したのです。

  SIOUX  「自動車税納付書ちょうだい。」

  連れ合い 「は~い、これ。」

  SIOUX  「あれっ?こんなに短かかったっけ?もっと横長の・・・あ‶~っ!!

  連れ合い 「なに?」

  SIOUX  「領収印あるやん!」

  連れ合い 「うん、払っといたよ。ありがたく思えよっ!(笑顔)」

  SIOUX  「・・・あ、ありがと・・・。(大泣)」

  連れ合い 「よしよしっ。(満足)」←泣いている意味を勘違いしてる

Img178

・・・あんなに熱く語って説明したのに・・・です。

愛する連れ合いには、右から左にスルーで何ひとつ響いていなかったのでした・・・。(悲)

近所のスーパーに買い物に行ってポイントカード忘れた日にゃ、目を剥いてとんでもなく叱られるのに・・・。

車2台分で10万円近い買い物と同じポイントが・・・、普段の1回の買い物の何十倍ものポイントが・・・。(涙)

ま、まさかの大どんでん返し

2時間サスペンスかと見紛うような予想だにしない結末を迎えたのでした。(涙涙)

世の中のポイント無頓着な皆さん。

現金支払うことほど勿体ないことはありません!!

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ







| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

久しぶりにポチっとしてクレジットカードが増えました(その2)

せっかくnanaco税金を払うためにセブンカードプラスを手に入れたのに、犯してしまった大変な間違いとは・・・。

実は、セブンカードプラスnanacoクレジットチャージしても、ポイントつかないことが判ったのです。

いやはや勉強不足で、無意味なカードを作ってしまいました。(笑)

そこで、nanacoクレジットチャージをしてポイントつくカードを調べてみると何種類かあるんですが、ウチには楽天カードが一番マッチしていそうなので、慌てて追いかけるようにポチっとしました。

楽天カードが送られてきた封筒の風体

ほどなく楽天カード が届き、これでようやくnanaco税金支払うことでポイントためるという目的達成する条件整備が整いました。

セブンカードプラス楽天カード も、いろいろと新規発行に絡むお得なキャンペーン実施中なので、それなりにポイントもらえ良かったです。

楽天カード 年会費無料ですが、セブンカードプラス初年度のみ無料で、次年度からは一定額の決済実績がないと年会費発生してしまうため、そのうち退会への辿りそうですね。

発行された楽天カードは、ケータイEdyを使うためEdy搭載しないタイプを選択しましたので、よく広告で見る券面デザインとは一味違った感じでした。

発行された楽天カードEdy非搭載型

実際に手にしてみると、思ったよりシルバー色合いで、しかもラメ感強いカードフェイスでしたので、想像より良いデザインだと気に入っています。

さぁ、それじゃ、自動車税支払いnanacoクレジットチャージしましょうかね。

・・・ところが、ここで想像絶するような状況陥ったことが判明したのです。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

久しぶりにポチっとしてクレジットカードが増えました(その1)

本当に何年かぶりに新しいクレジットカード増えました。

ポチっとしたら、しばらくしてカードが届きました。

セブンカードプラスが送られてきた封筒の風体

今回のカードはセブンカードプラスです。

なぜ急にポチっとしてしまったのか?

それは、電子マネーnanaco自動車税支払うためです。

税金の支払いをするときに、ほとんどのコンビニでは電子マネークレジットカードでは取り扱ってくれませんが、セブンイレブンではnanacoでの税金支払い可能なんです。

昨今、電子マネークレジットカードなら支払う度ポイント付く世の中では、現金支払うなんてもったいないことはありませんからね。

でも・・・、nanacoで支払うことができても、ポイントもらえません

それじゃ意味ないじゃんって思うでしょ?

でもね、nanacoを使う事前準備としてクレジットカードからチャージすると、クレジットカードポイント貯まるんです。

nanacoケイタイモバイル版を使うので、nanaco紐付型セブンカードプラスにしました。

発行されたセブンカードプラスnanaco紐付型

ところが、とんでもない間違い犯したことが発覚したのです。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

JALから株主割引券が届きました

以前にはANAの株主優待券が届いた記事を掲載しましたが、今回はJALの株主割引券が届いた話題です。

株主割引券が届いた封筒の風体

ご承知のように昨年9月19日に株式再上場となったJALですが、直後の9月末には株主優待の措置はありませんでした。

つまり、今回再上場後初めて株主優待実施となりました。

送り状・・・というか明細のようなもの

再上場以来、JAL動向思わしくなかったので、3月時点では迷っていたのですが、最初株主優待が実施されるのは知っていましたから、ご祝儀って気分で買ってみました。

でも、ANAに比べて株単価桁違い高いので、庶民ではたくさん買えず最低限100株だけにしたんです。

なので、株主割引券1枚だけです。

株主割引券 スクラッチ形式の部分があるのが新しいです

・・・ところが、このところのアベノミクス効果株価跳ね上がりホクホク多いのではないでしょうか。

残念ながら、たった100株ですので、あまり良い目には遭えませんでしたが、決して損はしていませんし、株主割引券もらえたので良しとしましょう。

おまけ的な(失礼)ツアー割引券が印刷された小冊子

さて、これを使って飛べる日何時来るでしょうか・・・。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

JAL 日本航空
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

ダイナースクラブから特別優遇の案内が届きました

ダイナースクラブから、でっかいハガキが届きました。

見ると特別優遇の文字が・・・。

どうやら対象者限定キャンペーンのようです。

Img175

その内容は、ポイントを通常よりお得なレートで、商品交換してくれるというものです。

記載によると、概ね普段の7~8割ぐらいポイント数交換ができそうなので、お得感はありますね。

Img176

交換期限は無期限ポイントですから、大口交換高額商品になるため、なるべく小出し使わせたいという意図が見え隠れします。(笑)

ま、SIOUXはゆっくり気長ポイント貯めていきたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

ヒルトンの更新忘れ救済ハガキが届きました

JALJGC獲得修行成果による特典(現在は終了)を利用して、初年度会費が無料で入会できたヒルトンホテル会員クラブであるヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)ですが、その後、更新をせず失効していました。

更新なら、年会費が1万円に優遇され、1万円の利用券がもらえるので、実質無料ですから、通常年会費2万5千円よりもずいぶんお得なんです。

その後、更新忘れの会員を対象にした復活のハガキも届き、更新同様お得条件でしたが、それも手続き忘れていました。

ANASFC獲得修行成果にも初年度無料の特典があったので申し込もうとしましたが、すでに申込歴があるので新規の申し込みではないという理由で受け付けてもらえませんでした。

もちろん2万5千円払うことで、改めて通常入会可能ですが、なんとか無料更新したいと思うのは貧乏人の悪い発想ですね。(笑)

さらにその後、ダイナースクラブから、優遇条件で入会できるキャンペーン案内されました。

無料ではなく1万円の年会費必要ですが、入会すれば1万円の利用券がもらえるので、実質無料というワケです。

これは、更新時と同じ条件なので、新規入会をやり直すよりお得ですね。

でも、これも既会員歴があるため、あえなく撃沈の目に遭いました。

そんなこんなであきらめていたところに、再度更新忘れ救済のハガキが届いたのです。

届いたハガキの案内内容

このハガキ、前回も5月の連休ごろに届いていますので、この時期の恒例キャンペーンなのかもしれませんが、今年は50周年を謳ったハガキで届きました。

なぜ拘るのかといえば、ヒルトンホテル料金表示価格20%OFFになるという特典魅力的だからです。

年間の利用多い人には通常年会費でもお得かもしれませんが、ウチのように限られた利用では更新ならお得というレベルですので、ここに拘るワケです。

ま、本来はウチのような貧乏人泊まるようなホテルではないのかもしれませんが、料金支払える人には利用する資格があるんですから、それでいいですよね?

もちろん常識的なマナー守れることも必要でしょうけどね。

どんなことでも同じですが、資格のみではなく、品格も必要です。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


JAL 日本航空
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

ホンダがF-1復帰を正式に発表しましたね

予てからにはなっていましたが、ついにホンダF-1への復帰を正式に発表しましたね。

かつて一世を風靡したマクラーレンホンダhttp://f1-gate.com/honda/f1_19381.htmlから引用

自動車レースの最高峰であるF-1で、一時は独占的勝利を収めていたホンダですが、本業の業績悪化によるレース活動費の削減のために2008年に撤退していました。

近年の業績回復復帰・・・って論法は簡単ですけど、きっと裏には複雑エピソードがあるんだろうと思います。

同じく現在は撤退しているトヨタの動きを牽制する意図もあるでしょう。

また、F-1で最近の王者であるレッドブルは、ルノーエンジン常勝していますが、名目上ルノーと謳いながら、技術的には日産支えていることも視野に入っているでしょう。

F-1参戦する意義は、広告的効果だけのように思われていますが、レース現場から得られる技術的な蓄積は、自動車開発大きな力になりますから、どのメーカーも余力があるなら参戦したいと思っているでしょうね。

ま、本当はF-1よりもラリーツーリングカーレースの方が、現場から得られる技術蓄積多いのでしょうが、日本国内における広告的効果はF-1の比ではないほどちっぽけですからね。

2015年に見られるホンダ活躍期待をしたいと思いますし、ぜひ日本人ドライバー参戦復活にも期待したいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

ダイナースクラブから展示試乗会の案内が来ました

昨年も同じ案内来ていましたが、今年もやっぱり案内が届きました。

届いた案内の風体

ボート展示試乗会ですが、庶民には縁のない案内ですね。

ボートだけではなく、ベンツEクラス発表会同時にあるようですが、ボートを買ってマリーナに通うためのついでに買うってレベルのカップリングですね、きっと。(笑)

中身の案内状

京都遠いんですが、琵琶湖へはすぐに行けますので、琵琶湖ボート停舶している人も多いんです。

ちなみに今年のおすすめは、チラシ一番上左側に掲載されている3,300万円ボートでしょうかね。

見せるだけで10万円が無料になる魅惑のチラシ

なお、ダイナースクラブ会員への特典として、今回のチラシ見せるだけで、ヤマハマリンスポーツクラブの初年度年会費105,000円無料になるという太っ腹ぶりです。

ウチでも買えるようになる政策お願いしますよ、アベちゃん。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

ANAのボーイング787型機も6月1日から運航再開

JALボーイング787型機6月1日から運航再開という記事を先日に書きましたが、遅れること10日で、ANAからも6月1日からの運航再開の発表がありました。

https://www.ana.co.jp/share/boeing787info/から引用https://www.ana.co.jp/share/boeing787info/から引用

ローンチカスタマーANAとすれば、真っ先運航再開をする立場だと思いますが、その発表JAL先を越された形になりましたね。

JALだって、何も運航再開に伴うリスクANAに先立って負うことはないはずですが・・・。

結局は同時運航再開となったようですが、どうも茶番にしか見えないというのが、利用者感想ではないでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »