« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

ANAで行く東京ディズニーリゾート(最終章 TDRの思い出を持って伊丹に帰る)

羽田空港到着後、昼食を摂ってから制限区域内に入ります。

羽田2タミ13番のプレミアムチェックインの入口(平行法用立体画像)

プレミアムチェックイン利用すれば、この入口の中チェックインカウンターがあり、セキュリティーチェックそのまま通過して、ANAラウンジへの階段の前出るんです。

階段を上れば、2タミ中央ANAラウンジです。

出発20分前くらいまで、ジュース飲みながら過ごしましょう。

でも、ここは、から飛行機見え難いし、雰囲気ザワザワして落ち着かないので、ゆっくり寛ぐって感じではないですね。

羽田2タミ中央のANAラウンジの端っこ(平行法用立体画像)

できるだけ居ないところを探し座ります。

このラウンジで唯一気に入っているのは、喫煙ルームから飛行機眺められるってコトですかね。

さて、出発20分前になりました。

62番ゲート到着すると、搭乗は既に無くなっていましたが、どうやら間に合ったようです。

出発を待つANA33便 JA8198(平行法用立体画像)

右舷最後列45Hを含む一画に座っても、搭乗口59番から変更になった影響のためか、しばらくは何人かの搭乗者がありました。

プッシュバック7分遅発となりましたが、RWY05までの長い長いタキシングには、あまり影響無かったのかもしれませんね。

離陸後は、すぐにに入り、旋回中に羽田空港全景見ることはもちろん、富士山見ることができなく残念でした。

ベルトサイン消えるとドリンクサービス始まります。

ドリンクサービス中の機内(赤青メガネ用立体画像)

最後列からドリンクサービス始まったので、早くにコンソメスープをいただくことができました。

この便にも中央ブロック最後列には、乗務ではない業務移動CAさん達(推測)がいらっしゃいましたが、JALのCAさん達とは違い、ぐっすりと業務疲れ癒していらっしゃいました。

ま、勤務としては問題ないのでしょうけど・・・でも、やっぱりがっかりですね。

ちなみに、同じく業務移動数名パイロットさん(推測)は、しっかり起きていらっしゃいましたよ。

窓の外は夏の雲のようにモコモコ(平行法用立体画像)

フライト順調に見えましたが、奈良県上空で大きく南方面左旋回し、その後に右旋回してまっすぐ北上、元の航路左旋回戻ってから伊丹アプローチです。

今までは左旋回1周して時間待ち経験何度もあったんですけど、いまだかつて経験の無い迂回経路での時間待ちでした。

いろいろなパターンがあるんでしょうね。

20140327hnditm 20140327hnditm_2

この影響もあってか、RWY32L着陸し、9番スポット駐機したのは、定刻15分遅れでした。

とうとう日常の世界連れ戻された子達ですが、楽しい3日間を過ごしてうれしそうでした。

あ~、おもしろかった。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

ANAで行く東京ディズニーリゾート(第8章 ベビーカー用レインカバーでご機嫌)

最終日も、ディズニーランド15分前入場を期待して出かけました。

前日ガラガラだった専用ゲートが、この日は大混雑

大混雑の15分前入場専用ゲート(平行法用立体画像)

結局、入場できたのは一般開門5分前くらいでした。

ゆっくり歩いていると、一般開門ゲートから我先に園内走ってくる大人たち追い越して行きます。

小さな子が歩いているすぐそばなのに、全力疾走で危ない危ない

あんな恥ずかしい行為をするようなお手本にならない大人には、お願いだからならないでね・・・と子達を見ながら思うのでした。

最初は、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターファストパスを取って、すぐさま同じアトラクション並ぶんです。

どうやら、2回も入るみたい・・・やれやれ・・・。

せっかく夢の国に来たんだから、当然ながら、子達従います

その後は、通りかかったら空いていたゴーカート心を惹かれた様子で、これに決定。

父に倣ってレースをしてくれるといいのにな・・・(平行法用立体画像)

小雨の降る中、ご機嫌なドライブを楽しみました。

本当は、JALの翼にも乗りたかったんですが、夢の国に居るんですから子達従います・・・。

赤組の父はJALに乗りたかった・・・

最終日の今日は、12時にはホテルをチェックアウトしますから、そんなにゆっくりしていられません

あまり混雑していないものを選んで楽しみました。

夢の国に来たのに、現実を気にさせてゴメンね、子達。

途中、強くなり、寒さ感じるくらいになってきました。

7か月には、かわいそうな天気です。

雨宿りねて授乳に立ち寄ったベビーセンターで、ベビーカー用のレインカバー買いました。

末っ子お気に入りのレインカバー(平行法用立体画像)

これが、気に入った様子でニコニコご機嫌

どうやら雨よりも、風除けとしての効果良かったようです。

このミッキー柄パーク内限定のようで、売っているショップ限られたところだけの様子です。

現地購入の際は、売り場注意してお求めください。

子達の最後選択は、このアトラクションでした。

最後の選択は日本通運のアトラクションでした

貴重残り時間のうち、25分もの待ち時間費やしてでも入りたいようです。

恐るべし日本通運プレゼンツ

さて、夢の国滞在もこれでおしまい

現実世界戻るために、ホテルの部屋で荷物まとめます。

ディズニーランドホテルを後にします(赤青メガネ用立体画像)

子達は後ろ髪引かれる思いで、ホテル後にしたのでした。

帰りはANA利用者専用バスに乗りましたが、結局、うちの家族のみで貸切状態のまま羽田空港到着しました。

ここから飛行機に乗って着いたら、待っているのは日常の世界です。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

ANAで行く東京ディズニーリゾート(第7章 JCBラウンジでひと休み)

TDRオフィシャルカードであるJCBは、TDLTDSにそれぞれ1か所ずつラウンジを備えています。

JCBザ・クラス会員は、年に1回だけですが、無料ラウンジ利用できる招待券をもらうことができます。

できれば、有料でいいから何度でも使えるとうれしいんですけどね。

事前に利用日時の予約が原則で、ラウンジが混雑しないように調整されていますが、過去の経験では、概ね希望の日時対応してもらうことができています。

それでは、JCBラウンジに行きましょうか。

JCBラウンジへの秘密の扉

提供アトラクション建物回り込むように行くと、少し寂しい裏手入口の扉がありますが、知らされなければラウンジ入口だとは絶対に判りませんよね。

インターホン名前を告げると、お迎えお姉さん開けてくださいます。

ラウンジまでの通路には階段もあるので、車椅子での利用難しいでしょうね。

おもてなし設備なんですから、改善お願いしたいところです。

ラウンジの椅子とテーブル(平行法用立体画像)

ラウンジには、4客椅子があるテーブル3~4組と、ぬいぐるみがテンコ盛りのモニター付きキッズスペースを備えています。

ここで、アトラクションへの入場待つ間、飲み物ゆっくりといただきました。

次の入場時間合わせて、JCBお姉さん先導して案内してくださいます。

入場を待つ長い行列を横目に抜けて、前組が入場した後で空っぽになった入場待ちスペースに案内され、用意されている椅子にゆっくり腰掛け待つことができます。

その後で、一般の次組の人々が大挙して入場し、座っている目の前で立ったまま並ばれますが、事前上映の映像を見ながら待つ時間長く座って見ているのを大勢の人に注目されるため、少し居心地悪いですね。

以前は、入場待ちスペースではなく、ラウンジから直接場内案内をしていただけたと記憶しているんですが・・・。

昼のパレードのプーさん

この後は、パレードを見たり、散歩をしたり、別のアトラクションに並んだり、ゆっくり楽しみました。

暗くなる頃には、ホテルではなく、パーク内夕食を摂りました。

2日続けてホテルでの夕食は、とても財布もちません。(笑)

夕食はアリスのレストランで・・・

お手軽美味しくいただいた後は、パレードを見てから、ホテルに戻ります。

控えめイルミネーション施されたランドホテルは、昼間よりも大きく見えました。

控えめなイルミネーションが渋いです

部屋に戻ると、子達はお風呂の後で熟睡です。

SIOUXは、館内唯一と思われる喫煙室で、紫煙燻らせます。

喫煙のための部屋があるのはうれしいですね

空気清浄機と一緒に立ちっ放し殺風景な喫煙スペースではなく、ちゃんとした部屋提供していただけるのは、愛煙家への酷い仕打ち謳歌している昨今では、とてもうれしいおもてなしですね。

殺風景ではなくソファーやガラスの灰皿があります

これなら、東北復興支援福祉施策に使っていただくため、高率納税快くすることができますよ。

さて、翌日TDL15分早く入場するため、早めに休みます。

開門より15分早く入場できる券です(平行法用立体画像)

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

ANAで行く東京ディズニーリゾート(第6章 ディズニーランドに15分早く入園)

翌朝、ディズニーランドに向かいました。

15分早く入園できるハッピー15エントリーのゲート(平行法用立体画像)

ディズニー直営ホテル宿泊したゲストは、規定の開門時間15分前から入園できるので、ファストパスを取ったり、アトラクション並ぶのにとても有利です。

おかげで、お目当てのハニーハントファストパスを取って、すぐにミッキーの家記念撮影や、メリーゴーランドなどに次々と効率よく廻ることができました。

さらに、このアトラクション待ち15分程度だったので、空いている間に入りました。

日本通運のアトラクションです

うちの子達は、このアトラクション大好きで、実はこの日に2回、翌日に1回と合計3回も乗ったんですよ。

基本的に絶叫系には乗らない子達なので、選んだどのアトラクション比較的空いてはいるんですが、それでも待ち1時間程度は当たり前ですから、朝の15分早い入園有効お得ですね。

4月14日からは、ディズニーシーでも実施されているようですね。

この日利用しませんでしたが、ディズニーランド内で、唯一お酒類提供するレストランがあります。

通りから見るClub33の玄関付近(平行法用立体画像)

それが、このClub33です。

基本的に事前予約制なんですが、予約をするにも、ある程度の資格必要です。

Club33の玄関(赤青メガネ用立体画像)

SIOUXの場合は、オフィシャルカードJCBザ・クラス利用できるのですが、まだ子達興味がない様子ですので、もう少しオトナになってから連れて行ってやりたいと思います。

7か月の子もいるので、アトラクション控えめにして、パーク内をゆっくり散歩しました。

きれいな花に囲まれたシンデレラ城(平行法用立体画像)

シンデレラ城周り花壇には、色とりどりがきれいに咲いていて、楽しくお散歩ができました。

さて、そろそろ疲れてきたので、ラウンジひと休みしたいと思います。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

ANAで行く東京ディズニーリゾート(第5章 ピーターパンルームの設備を探索)

それでは部屋設備を見てみましょう。

まずは、サニタリースペースからです。

洗面台は、シングルシンクで決して広くはありません

洗面台はワリと狭い印象です(平行法用立体画像)

目を引くのは、オリジナルパッケージアメニティーですね。

オリジナルのアメニティ(平行法用立体画像)

ミッキーデザインで、持って帰りたいと誰もが思うんでしょうね。

でも、パッケージ開けると、中身は何の変哲もないホテル用アメニティです。(笑)

子ども用踏み台があったり、子連れ意識した設備にはなっています。

続いて、トイレですが、こちらは至って普通ミッキーはどこにもいません

トイレなら隠れミッキーをゆっくり探せるのに・・・

トイレこそ、隠れミッキー探すにはピッタリ時間空間があると思いますがねぇ~。

そしてお風呂です。

お風呂の浴槽 洗い場のシャワー 天井にはレインシャワーが・・・

ユニットバスではなく、独立バスルームです。

区切りはありませんが、浴槽とは別にシャワースペース兼洗い場があるので、日本人にはうれしい配置ですね。

通常のシャワーとは天井レインシャワーがあり、楽しく遊べるお風呂でした。

クローゼットには、大人用子ども用スリッパ用意してありました。

家でも使いたいミッキーのスリッパ

これもミッキーデザインで、持って帰りたいですね。

それに、クローゼットの中には、ベッド柵が置かれていました。

転落防止用のベッド柵が1基用意してありました

ベッドのマット隙間差し込むタイプですが、転落可能性がある子達には安心感がありますね。

窪み状になったライティングデスクには、有線LANのケーブルがありました。

いまどき有線LANながらインターネットも安心

ここで、インターネット接続可能ですね。

さ、これで部屋探索終わりです。

お腹が空いたので、館内ブッフェレストラン予約を入れて、食事に向かいます。

いろいろな料理がありましたが、大勢の人がいらっしゃったので写真控えました。

1枚だけレストラン雰囲気をパチリ。

ブッフェレストランの雰囲気(平行法用立体画像)

取り立てて美味しいとは思いませんが、外で食べず館内手軽食事を済ますのなら、ここを利用するのも良いかもしれません。

ただ、たったの1食で、住まいの家賃3分の1も支払うハメになりました。(泣)

さて、翌日備えて、今夜は早め寝ます

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

ANAで行く東京ディズニーリゾート(第4章 ランドホテルのピーターパンルーム)

案内された部屋は、ピーターパンルームです。

ディズニーランドホテルでは、キャラクターイメージコーディネイトされた部屋があり、この他にふしぎの国のアリス白雪姫シンデレラキャラクタールームがあります。

ツインベッドと壁はピーターパン仕様です

部屋は、絵画はもちろん、壁紙キャラクターテーマ統一されています。

テレビボードベッドボードにも、キャラクターイメージ細工が施してありました。

テレビボードのヘッドにはフェアリー ベッドボードには海賊船

そして、今回は、大人2人小学生2人7か月の乳児1人とが1部屋に泊まるので、ベッド多彩です。

まずは、通常のツインベッド大人2名が寝ますが、その窓側ベッドは、引き出し式トランドルベッド仕様です。

タンスのように引き出せばベッドが出てきます

そして、ベッド足元側のには窪みがあり、そこをソファーベッドとして使用するアルコーヴベッドがありました。

ドラえもんの寝床のようなアルコーヴベッドは子達に人気でした

まるで、ドラえもんの寝床ですね。

この他、事前予約をすれば赤ちゃん用のベビーベッドも借りることができたようです。

今回は、予約していませんでしたので、7か月の子は添い寝をすることにしました。

しかし、チェックインの時に7か月の子が泊まることを確認したにもかかわらず、ベビーベッド利用確認が全くなかった対応は、心遣いがなく非常に残念ですね。

また、部屋には大人用パジャマのみ用意されていて、子ども用準備ありませんでした。

これも、チェックインの際に申し出れば対応いただけた様子ですが、小学生2人が泊まることを確認していても、何ら声掛けなかったのは、ホテルキャスト未熟さですねぇ・・・。

キャラクター以外は普通のツインの部屋です

等々の不満残りますが、部屋探索これからです。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL
yoyaQ.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

ANAで行く東京ディズニーリゾート(第3章 ディズニーシーの後でランドホテルへチェックイン)

さあ、ディズニーランド着きました。

まずは、ホテル荷物預けます。

その時にパークチケット買ってディズニーリゾートライン3日間フリーパスもらいました。

早速、リゾートラインに乗って、まずはディズニーシー出かけましょう。

リゾートラインの先頭車前面展望(平行法用立体画像)

このモノレール先頭車両前面展望ができるとあって、いつも大人気ですね。

しばらく展望楽しみ、最寄りの駅で降りました。

ディズニーシーの地球儀とミラコスタ(平行法用立体画像)

久しぶりのディズニーシーですが、子達はお買い物目当てのようで、アトラクションには興味なさそうです。

ちょうど午後ショー始まったところでしたが、子達目もくれずグッズ探し懸命です。

お目当てのグッズ買ったら、もうディズニーシー用無し

シー園内の写真は結局これだけ(赤青メガネ用立体画像)

ものの1~2時間帰りたいと言い出し、ホテルへと戻ることになりました。

どうやら、荷物預けた時のホテル気になる様子で、早く部屋入りたいようです。

お宿は、ここです。

ミッキー型の植え込みがありました(平行法用立体画像)

時間的にも、まだ空いているので、チェックインにも時間かかりません

部屋への案内待つ間に、気持ちのいい吹き抜けの大きなシャンデリアをパチリ。

高い吹き抜けの大きなシャンデリア(赤青メガネ用立体画像)

正面玄関から入ったところミッキーの銅像をパチリ。

ミッキーの銅像(平行法用立体画像)

お隣のミニーの銅像をパチリ。

ミニーの銅像(平行法用立体画像)

このショットを3枚撮っただけで、部屋への案内となりました。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

ANAで行く東京ディズニーリゾート(第2章 伊丹から羽田へ気持ち良く飛ぶ)

搭乗したANA22便は、定刻の6分遅れプッシュバックの後、RWY32Lから離陸しました。

大きく左に旋回後に雲の中へ突入、雲を抜けると雲上快晴です。

鈴鹿上空からは雲が切れ始め、地上の景色楽しむことができました。

窓の外には様々な表情の雲が浮かんでいます(平行法用立体画像)

雲の形も、うっすらとした面を持つ雲、モコモコっとした塊の雲など、その表情様々です。

見ているだけでも飽きませんが、地図見るような地上風景飽きませんね。

雪を頂くアルプスの山々

窓からは、を頂くアルプスの山々が綺麗に見えます。

そして機内では、ドリンクサービスが行われています。

ドリンクサービス中の機内の様子(赤青メガネ用立体画像)

ドリンクサービス中の機内の様子(平行法用立体画像)

ANA機内ドリンクには慣れていないので、とりあえずって感じでコンソメスープをいただきました。

温かいスープを飲みながら、至高の景色を楽しめる飛行機は、やっぱ止められまへんなぁ。(笑)

富士山もクッキリ見えます(平行法用立体画像)

富士山を左に見た後、機長アナウンスによると着陸する滑走路変更で、到着が予定より遅れそうだとの内容です。

房総半島に差し掛かった頃は、RWY34Lへのルートと変わらない感じだったんですが、気がつけば東京湾海岸線に沿って飛んでいる様子。

こりゃ、RWY16Lかな・・・。

そうこうしていると、左舷平行して飛んでいる飛行機を発見。

おや?こんなルートってあったっけ?

どうやらD滑走路着陸するような動きです。

RWY23への進入初めて見ました。

・・・ということは、この飛行機B滑走路着陸でしょうね。

思ったとおり短いRWY22への着陸で、地方空港のような過激逆噴射を羽田で体験したのでした。

http://www.city.sakura.lg.jp/0000008107.htmlから引用

国際線ターミナルの前を通り、A滑走路を横切って、南側から第2ターミナル北寄りのスポットまで、とても長いタキシングでした。

57番スポット駐機したのは、定刻の6分遅れで、出発時の遅れを単に引きずったように思えますが、最初っから混雑想定してゆったりとした時刻表設定がしてあるANA22便ですので、所要時間75分はちょっと時間がかかり過ぎですね。

手荷物ピックアップし、リムジンバスに乗る時点で、行先東京ディズニーランド表示されているのを見て、ようやくミステリーツアー行き先判明したのでした。(笑)

さて、バスに乗ってTDRへ行きましょう。

でも、今夜のお宿ここだということは、まだ内緒です。(笑)

ここがお泊りの宿です

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

ANAで行く東京ディズニーリゾート(第1章 ミステリーツアーへようこそ)

どこ行くんだ?と、不思議そうに愛車に乗り込む子達

そう、子達には、未だおでかけ目的地発表していないのです。

わが家のミステリーツアーへようこそ。(笑)

行き先知らずに乗った車は、伊丹空港に到着。

でも・・・いつもの飛行機見物だと思っている様子です。

南ターミナルの1階から2階へのエスカレーターを上ります。

ANAの1階チェックインカウンター(一般・団体)

そして、2階プレミアムチェックインに歩み寄り、5分ほど並んで手荷物預けている偉大な父背中を見て、ようやくニッコリ

ここで、子達飛行機に乗っておでかけすると判って大喜びでした。

でも、目的地は未だ知りません

プレミアムレーンセキュリティーチェックを抜け、ANAラウンジトイレ水分補給だけをして退室し、9番ゲートに向かいました。

出発を待つANA22便(JA806A)の機首 出発を待つANA22便(JA806A)の機尾

搭乗待ちは既にありませんでしたが、ボーディングブリッジを渡りきる手前で、機内に入ろうとする最後尾に追いつきました。

さっさと搭乗ゲート通過してきたし、搭乗券偉大な父がまとめて持っているので、子達搭乗するANA22便行き先表示を見ていなかったようで、どこに行く飛行機に乗ろうとしているのか知りたくて仕方がない様子です。

38C含めた一画のまとまった席に座り、機内アナウンスでようやく東京行き飛行機乗っていることが判ったようです。

しかし、目的地は未だ発表しません

でも、もうおおよそ想像ついている様子ですね。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »