« ANAで行く東京ディズニーリゾート(第1章 ミステリーツアーへようこそ) | トップページ | ANAで行く東京ディズニーリゾート(第3章 ディズニーシーの後でランドホテルへチェックイン) »

2014年4月 6日 (日)

ANAで行く東京ディズニーリゾート(第2章 伊丹から羽田へ気持ち良く飛ぶ)

搭乗したANA22便は、定刻の6分遅れプッシュバックの後、RWY32Lから離陸しました。

大きく左に旋回後に雲の中へ突入、雲を抜けると雲上快晴です。

鈴鹿上空からは雲が切れ始め、地上の景色楽しむことができました。

窓の外には様々な表情の雲が浮かんでいます(平行法用立体画像)

雲の形も、うっすらとした面を持つ雲、モコモコっとした塊の雲など、その表情様々です。

見ているだけでも飽きませんが、地図見るような地上風景飽きませんね。

雪を頂くアルプスの山々

窓からは、を頂くアルプスの山々が綺麗に見えます。

そして機内では、ドリンクサービスが行われています。

ドリンクサービス中の機内の様子(赤青メガネ用立体画像)

ドリンクサービス中の機内の様子(平行法用立体画像)

ANA機内ドリンクには慣れていないので、とりあえずって感じでコンソメスープをいただきました。

温かいスープを飲みながら、至高の景色を楽しめる飛行機は、やっぱ止められまへんなぁ。(笑)

富士山もクッキリ見えます(平行法用立体画像)

富士山を左に見た後、機長アナウンスによると着陸する滑走路変更で、到着が予定より遅れそうだとの内容です。

房総半島に差し掛かった頃は、RWY34Lへのルートと変わらない感じだったんですが、気がつけば東京湾海岸線に沿って飛んでいる様子。

こりゃ、RWY16Lかな・・・。

そうこうしていると、左舷平行して飛んでいる飛行機を発見。

おや?こんなルートってあったっけ?

どうやらD滑走路着陸するような動きです。

RWY23への進入初めて見ました。

・・・ということは、この飛行機B滑走路着陸でしょうね。

思ったとおり短いRWY22への着陸で、地方空港のような過激逆噴射を羽田で体験したのでした。

http://www.city.sakura.lg.jp/0000008107.htmlから引用

国際線ターミナルの前を通り、A滑走路を横切って、南側から第2ターミナル北寄りのスポットまで、とても長いタキシングでした。

57番スポット駐機したのは、定刻の6分遅れで、出発時の遅れを単に引きずったように思えますが、最初っから混雑想定してゆったりとした時刻表設定がしてあるANA22便ですので、所要時間75分はちょっと時間がかかり過ぎですね。

手荷物ピックアップし、リムジンバスに乗る時点で、行先東京ディズニーランド表示されているのを見て、ようやくミステリーツアー行き先判明したのでした。(笑)

さて、バスに乗ってTDRへ行きましょう。

でも、今夜のお宿ここだということは、まだ内緒です。(笑)

ここがお泊りの宿です

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

|

« ANAで行く東京ディズニーリゾート(第1章 ミステリーツアーへようこそ) | トップページ | ANAで行く東京ディズニーリゾート(第3章 ディズニーシーの後でランドホテルへチェックイン) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

ANAマイル修行」カテゴリの記事

マイラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ANAで行く東京ディズニーリゾート(第2章 伊丹から羽田へ気持ち良く飛ぶ):

« ANAで行く東京ディズニーリゾート(第1章 ミステリーツアーへようこそ) | トップページ | ANAで行く東京ディズニーリゾート(第3章 ディズニーシーの後でランドホテルへチェックイン) »