« 鈴鹿サーキットに行ってきました(第1章 サーキットホテルに泊まる) | トップページ | 鈴鹿サーキットに行ってきました(第3章 サーキットホテルの装備品) »

2014年9月20日 (土)

鈴鹿サーキットに行ってきました(第2章 サーキットホテルの寝具)

さて、続いては、部屋寝具などについてご紹介しましょう。

まず最初は、幼児用ベッドです。

今まで、ディズニーランドホテルのようにベッド柵があったり、引き出し式のトランドルベッドの経験がありましたが、ここ鈴鹿サーキットホテルは、ツインベッド隙間塞ぐように設置したセンターベッド(620mm×1,520mm)が事前予約できます。

左右のベッドの隙間を塞いで繋ぐ幼児用ベッド

大人はしっかりと1人分ベッド使用できますから、添い寝より広くです。

しかも、両方ベッド繋がるので、ベッド端の部分も有効使えて、とても広いベッドになります。

使い勝手良い幼児用ベッドで助かりました。

続いては、パジャマです。

素材的には、何の変哲もないものですが、着心地悪くないですね。

子ども用パジャマには、オリジナルキャラクターのコチラちゃん刺繍されています。

用意されている部屋着(寝間着)はパジャマです

このホテルでは、廊下はもとより、フロントを横切って、別棟温泉浴場まで、このパジャマ姿で歩くことが許されているんです。

パジャマとスリッパの説明  左:部屋用使い捨てスリッパ  中央:こども用スリッパ  右:外出(温泉)用スリッパ

しかも、スリッパ履き闊歩できるんですよ。

お気楽良いんですけど、部屋着廊下ロビー歩き回るなんて、外国人の宿泊客はビックリされるのではないでしょうかねぇ。

ま、サーキットホテルに泊まる外国人は、ほとんどレース関係者勝手知ったる人ばかりでしょうから、心配いらないかもしれませんがね。

さ、次は、水回り装備品を見てみましょうか。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ




|

« 鈴鹿サーキットに行ってきました(第1章 サーキットホテルに泊まる) | トップページ | 鈴鹿サーキットに行ってきました(第3章 サーキットホテルの装備品) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿サーキットに行ってきました(第2章 サーキットホテルの寝具):

« 鈴鹿サーキットに行ってきました(第1章 サーキットホテルに泊まる) | トップページ | 鈴鹿サーキットに行ってきました(第3章 サーキットホテルの装備品) »