« 惜別のトワイライトエクスプレス(序章 苦難のきっぷ確保) | トップページ | 惜別のトワイライトエクスプレス(第2章 Bコンパート2段式寝台に座る) »

2015年1月 9日 (金)

惜別のトワイライトエクスプレス(第1章 食堂車スタッフが迎える入線)

改札口の奥にある電光掲示板トワイライトエクスプレス表示掲出されました。

いよいよ乗車の時が迫っています。

列車の案内が表示されると、いよいよ乗車の時です。

まもなく入線時間になるので、10番線ホームに上がって、トワイライトエクスプレスを迎えましょう。

トワイライトエクスプレス入線するとき、食堂車であるダイナープレアデススタッフがプラットホームに一列に整列し、列車に対して一礼をして迎えるのです。

この光景は、食堂車ランチと同じく、大阪発トワイライトエクスプレスでしか見られませんが、乗客でなくても見学だけでも目にすることができるので、多くの人が撮影のために集まります。

歯車のマークをクリックして設定変更すると、メガネ用や平行法用の立体表示にできます。

トワイライトエクスプレスは、発車時刻10時50分ですが、ホームへの入線時刻11時11分と早く、約40分ホーム佇みます。

これこそが始発駅での長距離列車貫録というものでしょうか。

この長い停車時間利用して、多くの乗客や見学のファン列車撮影するので、とても華やかな感じです。

3年半前の映像見比べると、最近人気ぶりがお解りいただけると思います。

この頃は、同じ列車とは思えないくらい、物静か落ち着いたホームの光景ですね。

さて、惜別乗車寝台のある8号車へと向かいます。

札幌行きトワイライトエクスプレスの8号車 8号車のBコンパートは禁煙です

この日、目の前に停まったのは、3編成あるうちの第3編成でした。

車両番号を見れば、一目瞭然です。

この日の列車は第3編成でした

この第3編成は、サロンカー内装食堂車屋根上空調機器(上の3D版動画にも映っています)など、特長のある編成ですよね。

では、いよいよ車内へと踏み込みます。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ




|

« 惜別のトワイライトエクスプレス(序章 苦難のきっぷ確保) | トップページ | 惜別のトワイライトエクスプレス(第2章 Bコンパート2段式寝台に座る) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 惜別のトワイライトエクスプレス(第1章 食堂車スタッフが迎える入線):

« 惜別のトワイライトエクスプレス(序章 苦難のきっぷ確保) | トップページ | 惜別のトワイライトエクスプレス(第2章 Bコンパート2段式寝台に座る) »