« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

惜別のトワイライトエクスプレス(第7章 最後の晩餐)

トワイライトエクスプレスと言えば、フルコースフランス料理食堂車で食べたい!っていうのが憧れですよね。

列車コンセプトからすれば、食堂車のディナーコース本来的には基本だと思います。

次いで、自席で食べる日本海会席御膳をイメージします。

どちらも、豪華さを前面に押し出し夕食です。

http://www.jwfsn.com/twilight/rest.htmlから引用 http://www.jwfsn.com/twilight/rest.htmlから引用

ところが、この夕食は、乗車の5日前までに食事券購入しなければなりません。

せっかく2日前になって幸運にもきっぷ手配できたんですが、残念ながらディナー手配することはできませんでした。

で、車内確保できた夕食は、これでした。

風呂敷に包まれたお弁当(平行法用立体画像)

ん・・・風呂敷包みお弁当ですか・・・。

でも、ただのお弁当ではありません。

じゃじゃぁ~ん!

蓋にはヘッドマークがデザインされています

トワイライト特製二段重です。

その名のとおり2段になったプラスチック重箱に入ったお弁当です。

には、トワイライトエクスプレスヘッドマークが描かれています。

お~っ!トワイライトエクスプレス特製だぁ。

それでは、見てみましょう。

たこの炊き込みご飯と幕の内なおかず

美味しそうでしょ?

ご飯は、たこ炊き込みご飯です。

おかずは、牛肉の甘辛煮、煮物、焼き魚、出汁巻きなど、幕の内弁当な感じですが、たこ足の煮物特徴的ですね。デザートの甘味も入っていましたよ。

おかずのアップ(平行法用立体画像)

お味は、ちょっと濃いめですね。

・・・でもね、冷たいんですよ、全てが・・・。おかずも、ご飯も。

確か・・・車内販売しているお弁当は、食堂車調製してるんじゃなかったっけ?

ふと、解いた風呂敷をよく見ると、こんな表示シールが貼られていました。

風呂敷に貼られていた表示シール

は?淡路屋・・・。これ駅弁なん?

そっかぁ~、淡路屋なら、この中身納得ですね。

乗車4日前までの予約受け付けているようですが、車内での当日購入応えるとなると、積み込む数難しいでしょう。

以前は、食堂車調製幕の内弁当で、温かみもあって美味しかったんですが、少し残念ですね。

食堂車で調製のお弁当はお茶付きだった 食堂車で調製のお弁当の中身

何にせよ、この夕食トワイライトエクスプレスで味わう最後の晩餐となるのは、間違いないでしょう。

さ、お腹満たされたし、少し横になりますか・・・。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

三越・伊勢丹オンラインストア
京王百貨店

大丸・松坂屋通信販売とJA全農グループがお届けする、こだわりの食品サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

三井住友プラチナのメンバーズセレクション2015

これも10日ほど前届いていましたが、惜別のトワイライトエクスプレス連載の都合上、優先順位低く掲載遅くなってしまいました。

三井住友プラチナカードから、メンバーズセレクション2015案内が届きました。

届いた封筒の風体

ご多分に漏れず、やっぱり黒い封筒です。(笑)

このメンバーズセレクションは、年に1回選択式プレゼントで、この時期に届き、2月末締め切りで、4月頃届くっていう流れです。

中身は、申込書と小冊子と返信用封筒です。

JCBザ・クラスにも同様メンバーズセレクションがありますが、正直なところ、JCBザ・クラスの方が、もっと気の利いた内容で、しかも豪華版です。

残念ながら、同額年会費であるにも関わらず、三井住友プラチナカードのメンバーズセレクションは、ショボいんですよ、これが・・・。

小冊子には、選べるものが掲載・説明されています。

5つカテゴリーから、ひとつだけ好きなものを選べるという方式です。

1 海外空港ラウンジ(プライオリティパス)

2 名医によるセカンドオピニオン

3 本革製ブックカバー(ソメスサドル)

4 プレートセット(セラミカ)

5 食の逸品(8種類の中から1種選択)

ウチの場合は、いつも食の逸品選びます。

米、肉、ワイン、海産、パンなどから選ぶんですが、たぶんローストビーフ選ぶことになると思います。

建前プレゼントということになっていますが、現実には年会費一部買っているのと同じですよね。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

惜別のトワイライトエクスプレス(第6章 クリスマスの夜会)

トワイライトエクスプレス乗った日、それは12月25日クリスマスの日でした。

クリスマスイブにどんな夜会が行われたかを知る由もありませんが、クリスマスにも夜会はありました。

その会場は、4号車サロンデュノール

会場のサロンデュノール入口

夕方には、小学生以下対象にしたクリスマスツリー飾るイベントが行われています。

それだけならかわいいものですが、辺り暗くなってから・・・鉄オタ泣いて喜ぶようなクリスマス夜会が行われました。

サロンデュノールのロゴも3Dなら浮かび上がります(平行法用立体画像)

その開催内容は、ネット上での公開禁止されましたので、残念ながらお伝えすることができませんが、長い夜の時間帯も楽しめるイベント催されていますよ。

そして、この日は、通常ダイヤに比べて、少し遅れて運行していました。

ダイヤどおりなら、どの駅も停車時間わずかで、ホーム降りる機会はほとんどありません

しかし、この日は、直江津駅で約10分間停車があり、車内放送でもリフレッシュ勧めもあって、乗客の多くがホーム降り立ちました。

夜の機関車を撮影(平行法用立体画像)

こうなると、先頭機関車付近は大撮影会です。

暗い時間帯のホームでの撮影は、通常ならチャンスありませんから、この機会に機関車パチリ

機関車付近は撮影する乗客でいっぱいです(平行法用立体画像)

もう少し時間があれば、最後尾まで行きたかったんですが、ホーム自販機飲物買ったりしていたので、4号車まで戻るのが精いっぱいでした。

夜のホームから見るサロンデュノール(平行法用立体画像)

列車遅れると、こんなこともあるんですね。

この停車一時中断されていた夜会も、発車の後に再開

楽しいひととき過ごした後、お終いには参加者クリスマスカードをいただきました。

特製のクリスマスカードをもらいました

さて、そろそろ夕食の時間ですね。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

楽天トラベル株式会社
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

アメックス プラチナのセカンドカードが届きました

実際には2週間ほど前届いていたんですが、惜別のトワイライトエクスプレス連載や、他の記事の優先順位負けて、今日の掲載になりました。

本カードと家族カードの到着遅れること約半月、申し込んでいたセカンドカードが届きました。

Dsce1044

やっぱりですよぉ~、普通郵便で。(笑)

アメリカン・エキスプレスは、基本普通郵便なんですね。

前回のセキュリティーパッケージ異例なんです。

今んとこ問題ないけど、事故が起こる可能性を考えると、少し怖い気もしますね。

カード会社補償しっかりしていないと、事故後の被害対応心配になります。

Dsce1045

封筒を見る限り、パッと見には、どこから来た郵便物かも判らないほどです。

真っ白封筒で、には親展と書いてあって、閉じ返しアメリカン・エキスプレスからのものと判る記載小さくしてあるだけです。

Dsce1046

中身は、宛名印字されたカード台紙サービス案内パンフレット紙ケースに入った資料です。

紙ケースの中には、あいさつ状利用の手引き会員規約保険・保証の規定がまとめられており、本カードと家族カードが届いた時と同じものでした。

Dsce1048

肝心のカードですが、もちろん券面デザイン同一のものです。

でも、会員資格取得年の表記は、15刻印されているので、本カードとは別で今年入会として扱われています。

そして、カード番号別番号で、全く別々カード発行されているような状態です。

会計上、分け決済するためのセカンドカードですから、取り扱いをするためにも、このほうが自然ですね。

Dsce1047

なんか、今年入会して、いきなりプラチナカード発行されたような印象ですが、氏名AC刻印がしてあり、これがセカンドカードであることが判別できるようです。

ビジネスアカウントのカードみたいなもんですね。

便利使い分けていこうと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

惜別のトワイライトエクスプレス(第5章 日本で唯一の列車食堂ランチ)

車窓の右手に琵琶湖を見ながらしばらくすると、13時頃に食堂車ダイナープレアデス)から車内放送で営業開始の案内があります。

琵琶湖が見えると、そろそろ食堂車の営業開始です。(平行法用立体画像)

現在日本では、唯一、しかも同じトワイライトエクスプレスでも、下り札幌行きだけでしか味わない列車食堂でのランチという貴重機会なのです。

案内放送を聞いて食堂車向かうと、サロンカー中央付近まで行列ができています。

恐る恐る列の最後の人に「食事待ちの列ですか?」と尋ねると、「そうです」と苦笑い交じりの返答がありました。

以前は、多少の混雑はあったものの、現在のように通路順番待ちができるような状況はなかったと思います。

豪華さ、優雅さを売りにしているトワイライトエクスプレスも、とうとう行列ができるような列車なってしまったのかと思うと、少し悲しい思いですね。

できれば予約受け付けて、見苦しい我先に根性の表れである行列解消してほしいものですが、予約形式朝食時にいつまでも来ない客を呼び出す手間を見ていると、それも良い方法ではないのかもしれません。

せっかくトワイライトエクスプレスなのに、行列並んで長時間を過ごすのは寂し過ぎるので、一旦、自席に戻って車窓楽しみながら、列が落ち着くのを待つことにしました。

サロンカーを利用する人の視界妨げにもなりますし・・・ね。

結局、列が落ち着き、列車食堂テーブル着座できたのは、15時を過ぎた頃でした。

列車食堂は満席で、途中から相席になりました。

お昼をかなり過ぎていてお腹ペコペコだったのと、直前に取れたきっぷなのでディナー予約できなかったことで、夕食手配も未だできていない状況で、最悪の場合、パブタイムまで食事できないことが予想されるため、恥じらいもなく腹ごしらえ大食漢なオーダーをしました。

まず運ばれてきたのは、食事と同時注文セット価格になるオレンジジュース

まずはオレンジジュースで喉を潤します

のど渇いていて、思わずひと口飲んでからの撮影になってしまいました。

続いて、ハンバーグ

お肉が少ない分、やわらかな仕上がりのハンバーグ。

セットメニューパンライス組み合わせても良かったのですが・・・。

実は、これも食べたかったので、オムライスをオーダーしました。(笑)

サラサラのソースがかけられたオムライス

メインディッシュ2枚並ぶという、ちょっと恥ずかしい光景ではありましたが、自分的には大満足ランチとなりました。

お味はというと、ハンバーグソース濃いめなのと、お肉の含有量が少し寂しい感じですが、その分だけフワフワやわらかく、概ね満足

オムライスは、ふんわりと卵がゆるく巻かれていて、サラッとしたタバスコ風味ケチャップソースがかけられ、美味しくいただきました。

最後にぬるいコーヒーが出てきたのが残念でした

食後には、コーヒーをいただきましたが、これがぬるぅ~いコーヒーで、食事締めくくりが、とても残念な印象で終わったのが寂しいですね。

窓の向こうに広がる景色を見ながらの食事はいいですよ(平行法用立体画像)

車窓流れゆく景色楽しみながら、ゆっくり列車食堂ランチをいただくのは、札幌行きトワイライトエクスプレスに乗った者の特権ですから、ぜひみなさんにも体験いただきたいです。

ちなみに、この特権味わうための対価は、こんな感じです。

食事代のレシート 車窓の景色代が込って感じですかねぇ。なぜ人数が2名って打ち込まれてるんでしょうか?

個人的には、駅弁買って乗るよりも非日常的な旅情味わえて、値打ちがあると感じます

さて、自席戻りましょう。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


楽天トラベル

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

今年もJAL見学会に参加します!

過去2回参加させていただいたJAL見学会に、今年も参加させていただけることになりました。

2012年2014年ともに、とても貴重な機会を与えていただいて、楽しく参加させていただいています。

http://www.linkshare.ne.jp/campaign/ls_up/2015/01/jal150109.htmlから引用

このJAL見学会は、リンクシェアJALとの合同企画で、このブログのようにアフィリエイト広告の提携を結んでいるブロガー招待いただけるんです。

毎年20名超えないくらいの規模で開催されていて、高い競争率だと聞いています。

今年招待人数17名ですが、応募した時の受付番号100番です。

もしかしたら体系的にコード化された番号かもしれませんが、募集発表された日にすぐ応募して、100番でした。

今年見学内容は、JAL羽田空港国際線のファーストクラスラウンジ見学サクララウンジスカイビューでの試食、格納庫で国際線JAL SKY SUITE767機内見学というもので、飛行機オタ泣いて喜ぶメニューが用意されています。

2012年は、機内からの緊急脱出訓練地上海上)と国際線ビジネスクラスの機内食試食2014年は、格納庫SKYMUSEUM見学と国際線ビジネスクラスの機内食試食でした。

参加できなかった年には、パイロット訓練用フライトシミュレータ操縦体験とか、客室乗務員のブリーフィング見学などが開催されたようです。

普段は絶対立ち入れないような場所で見学体験できるのが、このJAL見学会魅力ですね。

それに、撮影禁止されているような場所でも、特別許可をいただいてブログ写真掲載できるのも、ブロガーくすぐります。

今年のJAL見学会、今から楽しみです。

参加後には、このブログ紹介しますので、乞うご期待!

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
JAL 日本航空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

惜別のトワイライトエクスプレス(第4章 旅立ちの時 旅を終える列車とすれ違う)

ホーム出発を知らせるアナウンスが微かに聞こえます。

いよいよ旅立ちの時です。

大阪駅では上り勾配のため、発車衝撃はほとんどありません

ホーム見送る人視線浴びながら、ゆっくりと旅に出るトワイライトエクスプレスです。

歯車のマークをクリックして設定変更すると、メガネ用や平行法用の立体表示にできます。

大阪駅からの乗客だけが、出発の時のいい日旅立ち車内放送聞くことができるんです。

これからの旅への期待感高まりますね。

放送が終わる頃に淀川渡り、発車から約5分新大阪駅到着です。

そして、次の京都駅到着する前には、もうひとつイベントがあります。

上りのトワイライトエクスブレス大阪行きとのすれ違い運転日注意)です。

実は、このタイミング非常に難しいんです。

ダイヤどおりの場合は西大路駅付近すれ違うんですが、長距離列車であるが遅れなどで、湖西線内など全く違う場所すれ違うこともあります。

複々線で外線の間に内線を2線挟んでいるのでよく見えますが、単なる複線なら隣の線路ですれ違うので、近過ぎよく見えないんですよね。

ダイヤどおりの場合でも、西大路駅の前後には、邪魔な新幹線の橋脚がありますから、微妙なタイミングすれ違いポイント変わるため、撮影者は一喜一憂するんですよね。

歯車のマークをクリックして設定変更すると、メガネ用や平行法用の立体表示にできます。

この日は、絶妙な感じの良いタイミングすれ違いました。

間もなく京都に着きます。

京都を出ると、しばらくトンネル区間の後、湖西線に入り、いよいよ日本で唯一食堂車ランチの時間です。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

JCBザ・クラスのサービス変更のお知らせが届いた

久しぶりにJCBザ・クラスから黒い封筒が届きました。

届いた封筒の風体

ふむふむ・・・何やら大切なお知らせらしいですね。

早速、開封してみると、あいさつ状チラシが入っていました。

まずは、あいさつ状目を通してみましょう。

あいさつ状

ふ~ん。

サービス一部変更らしいですね。

大抵、こういう場合は、改善ではなく、改悪のことが多いですが・・・。

それじゃ、チラシ見てみましょうか。

チラシは簡単なものでした

簡単チラシですね。

決まったから時間がなかったのか・・・。はたまた、経費節減なのか・・・。

内容読んでみましょう。

京都ラウンジとプライリティ・パスのお知らせ

お~っ!こりゃ改善ですな。

京都駅JCBラウンジできましたか。

以前には、ダイナースクラブの京都ラウンジありましたけど、JCB初めてですかね。

京都駅利用する近隣会員や、京都を訪れる観光客にとっては、便利に使えるロケーションですね。

さらに、プライオリティ・パス改善ですね。

今までは、本人会員のみ有効でしたが、同伴者1名無料になりました。

これは、アメックスダイナースは、先んじて実施していたと思います。

裏面を見ると・・・。

グルメ美食イベントのお知らせ

これも改善・・・と言っていいんでしょう。

アメックスダイナースでやってるレストランウィーク的なイベントでしょうかね。

でも、現状会費値上げせずアメックスダイナース近づけサービス提供されるんですから、喜ぶべきことです。

で、最後改悪も掲載されていました。

改悪はコナミスポーツクラブ利用優待の廃止

個人的には、全く縁のないサービスだったんで、何の影響ありません

利用者少なかったのか・・・、負担大きかったのか・・・。

ひとつくらいは、改悪があっても仕方ないですかね。

とにかく今後、利用できる機会あれば、ぜひ利用してみたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

惜別のトワイライトエクスプレス(第3章 最後尾、機関車、そしてサロンカー)

車内から、ひとたびホーム降りて、最後尾1号車1番の展望スイートを見に行きましょう。

もちろん外からですが・・・。(笑)

1号車1番の展望スイートを外から望む(平行法用立体画像)

ここは、記念撮影スポットと化していますね。

にはフィルム貼られていますので様子は覗い知れませんが、きっと外で記念撮影をしている姿を、中から見物してらっしゃるのでしょう、きっと。

もうひとつ記念撮影スポットである先頭の機関車はどうでしょうか。

トワイライト塗装の機関車が牽引します(平行法用立体画像)

この日の牽引114号機でした。

入れ代わり立ち代わりで機関車に立って記念撮影をされる方々。

その間隙縫って機関車の姿を撮影するのもひと苦労でした。

こうやって、乗車期待感高めるのに充分時間があるのも、トワイライトエクスプレス特徴です。

頻繁列車行き交うこの大阪駅で、39分間プラットホーム佇む・・・長距離寝台列車貫録ですね。

発車まで少し時間があるので、サロンカーに行ってみましょう。

発車前サロンデュノールには、まだ誰も居ませんでした。

出発前にサロンカーを独り占め(平行法用立体画像)

第3編成サロンカーは、食堂車屋根上空調機器のように、他の2編成とは内装異なっています。

通路の進行方向左側、日本海を望む下段席に当たる手すり部分ですが、透明の板になっていて、上部木目調です。

他の2編成金色の金属手すりなんです。

その他にも、右側ソファー大きさテーブルなど、所々違いがあります。

照明のデザインはA個室などと統一されています(平行法用立体画像)

サロンカー大きく、しかも屋根まで回り込んでいるので、パノラミック視界が得られます。

ビルの谷間縫うように走る出発の時こそ、その醍醐味が味わえますから、オススメですよ。

本当は、このサロンカー発車の時を待つつもりでしたが、発車直前になって数名の方が来られましたので、自分寝台発車の時を迎えることにしました。

いよいよ発車です。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

【進撃の巨人・ザ・リアル】2015年1月23日~5月10日開催
楽天トラベル株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

惜別のトワイライトエクスプレス(第2章 Bコンパート2段式寝台に座る)

デッキに踏み込むと、すぐに左にデッキ客室隔てるドアがあり、このドア閉めると一気に静寂車内空間に包まれます。

車体の片側寄せられた狭い通路をゆっくりと自分の寝台に向かいましょう。

8号車2番下段の表示

今夜の寝床は8号車2番下段人生初2段式寝台です。

寝台といえども、一見して座席以外の何物でもありませんね。(笑)

以前に車外から撮ったBコンパート

通路があまりに狭いので、車内での撮影広角レンズでないと寝台全景が写せません。

座ってしまえば頭上空間ありますが、上段寝台底面が直上にあるため圧迫感否めませんね。

窓の前には上段への梯子があります

寝台側正面には、上段に上がる折りたたみ式梯子があるため、あまり窓際寄れませんし、通路側は当然ながら通路向こうなので、窓際に行くために立つ必要があります。

通路側の窓も見えにくいんです

視界的には、かなり閉鎖感高い座席ですね。

一言でいうとドラえもんの寝床(押入れ)って感じです。(笑)

でも、まぁ、廃止まであと僅かな時期にトワイライトエクスプレス乗れるんですから、贅沢は言えませんね。

通路にある折りたたみ式の簡易椅子

通路には、折りたたみ式簡易椅子もあるので、これなら窓際景色楽しめそうですが、通路を歩く人邪魔になるので、少々気兼ねです。

狭い通路は行き違いも困難なくらいです

ともあれ、この8号車2番下段を中心として、札幌に到着まで寝台列車の旅ゆったり味わうんですから、とても楽しみです。

さ、今度は、出発までに列車最後尾先頭機関車を見に行ってみましょうか。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

JAL日本航空 先得
JAL 日本航空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

惜別のトワイライトエクスプレス(第1章 食堂車スタッフが迎える入線)

改札口の奥にある電光掲示板トワイライトエクスプレス表示掲出されました。

いよいよ乗車の時が迫っています。

列車の案内が表示されると、いよいよ乗車の時です。

まもなく入線時間になるので、10番線ホームに上がって、トワイライトエクスプレスを迎えましょう。

トワイライトエクスプレス入線するとき、食堂車であるダイナープレアデススタッフがプラットホームに一列に整列し、列車に対して一礼をして迎えるのです。

この光景は、食堂車ランチと同じく、大阪発トワイライトエクスプレスでしか見られませんが、乗客でなくても見学だけでも目にすることができるので、多くの人が撮影のために集まります。

歯車のマークをクリックして設定変更すると、メガネ用や平行法用の立体表示にできます。

トワイライトエクスプレスは、発車時刻10時50分ですが、ホームへの入線時刻11時11分と早く、約40分ホーム佇みます。

これこそが始発駅での長距離列車貫録というものでしょうか。

この長い停車時間利用して、多くの乗客や見学のファン列車撮影するので、とても華やかな感じです。

3年半前の映像見比べると、最近人気ぶりがお解りいただけると思います。

この頃は、同じ列車とは思えないくらい、物静か落ち着いたホームの光景ですね。

さて、惜別乗車寝台のある8号車へと向かいます。

札幌行きトワイライトエクスプレスの8号車 8号車のBコンパートは禁煙です

この日、目の前に停まったのは、3編成あるうちの第3編成でした。

車両番号を見れば、一目瞭然です。

この日の列車は第3編成でした

この第3編成は、サロンカー内装食堂車屋根上空調機器(上の3D版動画にも映っています)など、特長のある編成ですよね。

では、いよいよ車内へと踏み込みます。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

惜別のトワイライトエクスプレス(序章 苦難のきっぷ確保)

トワイライトエクスプレスきっぷ確保するのが、どれだけ難しいことなのか。

自分自身できっぷ手配をした人なら、その難しさご存じのことだと思います。

自力できっぷ予約する場合、1か月前10時から発売ですが、そのタイミングに合わせて殺到するため、あっという間に売り切れてしまって難しい状況にあります。

SIOUXの場合、JR西日本クレジットカード会員ですので、会員専用ダイヤルがあり、少し前なら比較的簡単電話一本確保できたんですが、廃止直前状況では、これも電話回線混雑してつながらずに困難を極めます。

ツアーなどに組み込まれた乗車プランはありますが、3日間~7日間以上と旅程長く、しかも高額ツアーになっているため、単にトワイライトエクスプレス乗るという目的には沿ったものではありません

こんな状況だと、自分の休み都合合わせて乗ろうなんて、実現がかなり難しいことは安易に想像ができますよね。

トワイライトエクスプレスきっぷ取れた日に都合を合わせ出かけるという、どっちが主導だかわからない状態になってしまいます。

乗車券は9日間も有効ですが2日間で走破します

SIOUXの場合、1か月前発売日翌月勤務休日確定していませんし、ましてや勤務日10時電話をすることができませんから、発売日きっぷ確保するなんてことは不可能です。

たまたま12月25日~28日まで4連休が11月末に確定したので、これが乗車ラストチャンスと思い、毎日毎日、会員専用ダイヤル電話しましたが、大阪発・札幌発とも全席満席ですという返事を聞き続け、ひたすらキャンセルで空席出るのを狙い続けました。

きっぷ確保の経緯

11月末頃 毎日1回 会員専用ダイヤルに電話

              12月25日~27日の3日間 大阪発・札幌発

              全ての寝台の空きを確認 → 全ての寝台が満席の回答

12月10日頃 会員専用ダイヤルへの電話を、毎日朝夕2回に増やす    

12月23日18時頃  12月25日札幌二段式B寝台上段確保

              引き続き、空き状況の確認続ける

       21時50分頃 12月25日札幌二段式B寝台下段を確保 → 座席変更

12月24日 出勤前数回勤務後1時間毎空き確認 → 満席の回答

ここまでガンバってきましたが、この結果最終と自分自身を納得させて、乗車日12月25日と決め、クリスマスを迎えました。

札幌発乗るためには、まずJR西日本の駅のみどりの窓口で予約したきっぷ受け取ってから、飛行機札幌へ飛ばなければなりません。

早朝5時30分過ぎ、駅のみどりの窓口できっぷを受け取る時に、念のため、当日の空き状況を見てもらうと、大阪発二段式B寝台下段1席だけ空いていました。

どちらにしても寝台条件変わりありませんが、大阪発なら札幌発に比べてゆっくり出かけられるし、日本唯一食堂車ランチは、トワイライトエクスプレスでも大阪発だけの特権ですから、迷わず大阪発きっぷ変更してもらいました。

サンタクロースって本当居るんですね。

クリスマス目覚めたら、素敵なプレゼント用意されていたんですから・・・ね。

苦難の末に手に入れた寝台券

大慌てでANAスーパーフライヤーズデスクに電話し、伊丹発の飛行機をキャンセルして、札幌発の便の座席確保してもらいました。

これで、惜別乗車クリスマス大阪発トワイライトエクスプレス確定しましたが、最後の悪足掻き個室寝台狙うため、大阪駅への移動中に何度も会員専用ダイヤルみどりの窓口問い合わせを続けました。

入線の様子がを見ることができるギリギリの時間まで粘りましたが、結局、キャンセル出て来ず惜別乗車寝台8号車2番下段確定しました。

トワイライトエクスプレス特徴である個室寝台利用できませんでしたが、おそらく惜別乗車となるであろう寝台獲得するまでの経緯がこれでした。

どうです?けっこうガンバったでしょ?

廃止まであと僅かになったトワイライトエクスプレスは、これくらいの努力をしないときっぷ確保できないっていう現状をお伝えしました。

あなたは、これだけの労力費やしてでも、トワイライトエクスプレス乗りたいと思いますか?

ちなみに、同じ8号車2番上段に乗車された方も、当日朝4時半きっぷ取れたと言われていましたから、乗車当日まで望み捨ててはいけませんよ。

さて、いよいよ入線するホームに上がります。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

アメックス プラチナカードが届きました

あけまして おめでとう ございます

いつもご覧いただき ありがとうございます

本年もお立ち寄りくださいますよう よろしくお願いします

さて、本題に。

サンタクロースって、本当居るんですねぇ。

クリスマス・イブには、念願のアメリカン・エキスプレス プラチナカードが手元に届き、クリスマスには、トワイライトエクスプレスに乗車できたってのは、本当にうれしい出来事でした。トワイライトエクスプレスの記事は、また後日改めて掲載しますので、どうぞお楽しみに!

アメリカン・エキスプレスプラチナカードは、すでにインビテーションの件を掲載しましたが、その申し込んだプラチナカードが手元に届きました。

今まで、アメリカン・エキスプレスからカード送付は、いつも普通郵便でした。

カードの更新時に、その中に実際に使うことができるカードが入っていても、書留本人受け取りなどの取り扱いない全く普通の送付だったんです。

届いたセキュリティーパッケージの風体

それが、今回は、受け取り場所限定したセキュリティパッケージで届きました。

アメリカン・エキスプレスにしちゃ、非常に珍しい・・・ってか、初めてのことでした。

本来なら、これで当たり前だと思うんですがねぇ。

セキュリティーパッケージの中は いつもの普通郵便の封筒

宅配便の梱包開けると、中からは、いつもの普通郵便で届く風体の封筒が入っていました。(笑)

では、早速、中身を見てみましょう。

封筒の中身はシンプルです

封入物は、いたってシンプルで、カードを張り付けた台紙と、いろいろな資料の入った紙ケース、コンシェルジュデスクのサービス案内3つ入れられていました。

カードの台紙には、SIOUXの本人カードと連れ合いの家族カードの2枚が貼り付けられています。

台紙には自分と連れ合いのカードが貼られています

家族カードは4枚まで無料発行なので、遠慮なく申し込めるんですが、引き落とし本人口座ですから、たくさん発行すると家族遠慮もなくガンガン使って、自分自身が危険にさらされるリスク高まります。(笑)

パッと見のカードフェイスの印象は、地味ぃ~ですね。

キラキラ系券面ではありますが、無彩色ですからねぇ。

グリーンカードゴールド・カードのような色味がないため、少し寂しい感じがします。

地味な色合いに小さなPLATINUMの文字

もしPLATINUM文字なかったら、普通一般カードと思われるでしょうし、実際のところ、文字が小さく一見では判読できないため、そう思われていると思います。

ま、基本、プレミアム系カードってのは、持っている者の独り善がり自己満足だけのモノで、クレジットカードとしての機能決済するだけで、全く一緒ですからね。

せいぜい付帯サービス異なる程度なんですが、自分を含めてプレミアム系カードを持とうと思う人は、それに値打ち感じるから申し込むんですよね。

ですから、付帯サービス魅力感じない人には、何の意味もないカードなんです。

紙ケースの中身

紙ケースにまとめられているのは、あいさつ状利用の手引き会員規約保険・保証の案内でした。

よく読んで、付帯サービス便利使いたいと思います。

早速に、このカードを財布入れて、トワイライトエクスプレスの惜別乗車出かけたのは、言うまでもありません。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »