« JALで行くJAL見学会2015(第13話 レアなお土産が盛りだくさん) | トップページ | JALで行くJAL見学会2015(第15話 夜の羽田空港からの離陸) »

2015年2月26日 (木)

JALで行くJAL見学会2015(第14話 国内線のサクララウンジに立ち寄る)

ここからは、「JAL見学会2015」の部分から「JALで行く」の部分(帰るんだけどね)に戻ります。

今までのJAL許可の下に撮影掲載していたものとは異なり通常ブログ記事の掲載ですので、そこのところはご理解くださいね。

さて、羽田空港第1ターミナルに戻りました。

Dsc01121w

まだ出発までには少し時間があるので、国内線サクララウンジ立ち寄りましょう。

JALグローバルクラブエントランスセキュリティチェックを通って、制限区域に入ります。

Dsc01125a

そして、ラウンジ入口へと向かい、サクララウンジ入室です。

これがJAL見学会であれば、レセプションをマジマジと眺めた挙句、写真も思う存分撮れるのでしょうが、今は一般利用ですから、なかなか写真って撮れないんですよねぇ・・・。

ま、もちろん迷惑になるってのが一番の理由ですが、周りに一般人居ると(自分自身も一般人ですけど・・・)、そんなとこを写真に納めてる怪しいヤツになるのが恥ずかしいんですよね。(笑)

JALグローバルクラブエントランスラウンジ入口撮るだけでも、けっこう度胸が要るんですから・・・。

Dsc01127a

そういう意味で、JAL見学会って貴重な機会だと思いますよ。

堂々恥ずかしげなく思う存分写真を撮っていいんですからねぇ。

受付のお姉さんが、快く(営業で)笑ってくれるのと、胡散臭がられ睨みつけられる(そんなこと仕事上、決してされませんが・・・)のとじゃ、随分違いますからねぇ。

2月上旬土曜日19時ころ、羽田サクララウンジ空いていました。

平日昼間なら、ビジネスマン埋まる席ガラガラです。

Dsc00185st

今日見た国際線のラウンジのように格子仕切っていないので、とても見通しが良いためガラガラ感拍車をかけていますね。

ここ羽田サクララウンジは、数年前移転オープンしているので比較的新しく、その造りJAL国内線でも洒落たものになっています。

Dsc00184st_2

単なる待合所ではなく、ゆったりと落ち着いて寛げる空間として、その配置照明工夫がしてありますよね。

本棚のように展示をしたブックアートライブラリー風スペースもあります。

Dsc00188st_2

そう言えば羽田国内線ラウンジは、都合で参加できなかった一昨年のJAL見学会会場でしたね。

ここのラウンジには、レーディースラウンジこどもラウンジもあるんです。

国内線ラウンジだって、これだけスゴイ寛ぎの場提供してもらえるんですから、JALおもてなしは本当に素晴らしいと思います。

おっ、搭乗する飛行機スポット入ってきました。

Dsc01136a

そろそろ15番ゲート向かいましょうか。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

JAL 日本航空
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

|

« JALで行くJAL見学会2015(第13話 レアなお土産が盛りだくさん) | トップページ | JALで行くJAL見学会2015(第15話 夜の羽田空港からの離陸) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

JALマイル修行」カテゴリの記事

マイラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JALで行くJAL見学会2015(第14話 国内線のサクララウンジに立ち寄る):

« JALで行くJAL見学会2015(第13話 レアなお土産が盛りだくさん) | トップページ | JALで行くJAL見学会2015(第15話 夜の羽田空港からの離陸) »