« 北陸あわら温泉2泊3日の旅(その11 ゆ楽の夕食) | トップページ | 北陸あわら温泉2泊3日の旅(その13 ゆ楽で朝風呂 美しい庭園風呂) »

2015年10月11日 (日)

北陸あわら温泉2泊3日の旅(その12 ゆ楽の大浴場で入浴)

ゆ楽大浴場にやってきました。

Dscf0616st

館内大浴場3つあり、夜間男湯屋内1か所女湯屋内浴場露天風呂との2か所でした。

翌日の朝には、露天風呂男湯になるようで、そちらの方は入ることにします。

暖簾くぐると、すでに何人か利用者スリッパがあり、あまり多く撮れませんでしたが、差支えのない写真紹介しましょう。

更衣室広く大勢利用できることが一目でわかります。

Dscf0628st

ざっと60人分程度更衣棚がありますが、同時更衣できるのは15人程度窮屈感があると思います。

ま、一気更衣室殺到することなんてないでしょうから、充分な広さですね。

それでは、浴場入ってみましょう。

更衣室左右2か所に、浴場への入口があります。

Dscf0634st

浴場内広く大浴場期待応える広さです。

この広い空間に、3つ分けられ浴槽がありました。

浴槽分かれていますが、特にお湯趣向分けてある様子はなく同じお湯のようです。

整然とした四角い浴槽に、所々、大きな石配置されています。

一番窓に近い浴槽は、大きな石が比較的数多く配置されていますが、特に野趣あふれると言うほどでもありません。

Dscf0632st

床面は、石の洗い出し通路一部石畳配置されていますが、うっかりすると滑ってしまうこともありそうです。

さらに、浴場の一角には、別室のように隔てられた空間に、もうひとつ浴槽があります。

こちらの浴槽は他に比べ浅く小さな子連れでも安心して利用できそうですね。

Dscf0630st

合計4つの浴槽で、同時30人も居れば混雑感があると思います。

お湯は、前日の旅館のお湯比べ熱めにしてあり、同じ温泉源泉一所だと思いますが・・・)でも、温度などの設定印象変わりますね。

照明は、洗い場明るいですが、浴槽付近暗くしてあって、落ち着き演出されています。

この他にも、別料金貸切風呂あるようですが、利用はしませんでした。

さて、身体ポカポカで、今夜もゆっくり眠れそうです。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

|

« 北陸あわら温泉2泊3日の旅(その11 ゆ楽の夕食) | トップページ | 北陸あわら温泉2泊3日の旅(その13 ゆ楽で朝風呂 美しい庭園風呂) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸あわら温泉2泊3日の旅(その12 ゆ楽の大浴場で入浴):

« 北陸あわら温泉2泊3日の旅(その11 ゆ楽の夕食) | トップページ | 北陸あわら温泉2泊3日の旅(その13 ゆ楽で朝風呂 美しい庭園風呂) »