« ハイアットリージェンシー大阪に泊まってみた(その2 部屋の装備を探検 前編) | トップページ | 2016年度のSFCラウンジカードが届きました »

2016年3月17日 (木)

ハイアットリージェンシー大阪に泊まってみた(その3 部屋の装備を探検 後編)

サニタリースペースを見てみましょう。

バストイレ洗面台は、ゆったりとした広さがありました。

洗面シングルシンクである反面、洗面台広いスペースが確保できています。

洗面台から天井まで大きな鏡のおかげで、圧迫感は全く感じませんでした。

Dscf1084st

アメニティーのブランドは、Porticoポルティコ)です。

香り控えめで、使い心地上々でしたよ。

Dscf1101st

バスタブは、深めでゆったりと伸ばせる長さがあり、日本人にも満足まで浸かれるタイプで好感が持てました。

逆サイドにはシャワーブースあるため、バスタブシャワー使うことも少ないと思います。

Dscf1082st

トイレは、見た目には何の特徴ないものでしたが、洗浄便座は、家庭用の節水型にありがちな針のように細い洗浄水ではなくたっぷり水量洗浄できるタイプで、使い心地良かったのが印象的でした。

Dscf1083st

さて、せっかく高層階25階に居るんですから、窓の外景色も見てみましょう。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

JAL日本航空 JMB WAON
JAL日本航空 先得


ハイアットリージェンシー大阪

|

« ハイアットリージェンシー大阪に泊まってみた(その2 部屋の装備を探検 前編) | トップページ | 2016年度のSFCラウンジカードが届きました »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイアットリージェンシー大阪に泊まってみた(その3 部屋の装備を探検 後編):

« ハイアットリージェンシー大阪に泊まってみた(その2 部屋の装備を探検 前編) | トップページ | 2016年度のSFCラウンジカードが届きました »