« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月25日 (土)

ダイナースプレミアムとアメックスプラチナの誕生日プレゼントが届きました(その1)

今年も誕生日迎えてしまいました。(笑)

限らず平等ひとつずつをとります。

決して追い越すことも、追い越されることもなく・・・ね。

ダイナースクラブプレミアムカードと、アメリカン・エキスプレスプラチナカード会員に対する誕生日プレゼントが、今年届きました。

まず、ダイナースクラブプレミアムカード誕生日プレゼントから紹介しましょう。

SIOUXSFCというANAカードのダイナースクラブのブランドでプレミアムカードなんですが、プロパーカードと同じように誕生日プレゼント届けていただけます。

Dscf1658

今までは、ざっくりと“誕生日の直前のと或る日”に届くという感じでしたが、新体制になったからか、期日指定誕生日当日配達されました。

わずかなことではありますが、この違い気分的には大きな違いですよね。

今年昨年のような化粧箱ではなく段ボール素地ゆうパック伝票貼られていました。

Dscf1662

梱包開けると、中からはお馴染みダイナースクラブプレミアムデザインの黒い箱が出てきました。

今年の箱は、大きくズッシリ重いですね。

薄手段ボール素材大きさは、A4サイズより少し小さめでしょうか・・・ね。

手前から開けるタイプのになっています。

開けてみると・・・あらっ?

Dscf1663

黒っぽい緩衝材中蓋がありますよぉ。

そういえば、届いた梱包にも“こわれもの”のシール貼ってありましたね。

中蓋取り除いてみましょう。

Dscf1668

おぉ~ガラス製プレートですかぁ。

こりゃ運送中割れちゃうと、大変イメージダウンになりますねぇ。

誕生日プレゼント壊れ届くって、折れそうになりますもんね。

こういう“こわれもの”をプレゼント品目選定するのって、けっこう決断力要りそうですよね。

緩衝梱包にもコスト掛かりそうだし、その経費だけ本体に掛ける経費削るという必要迫られますもん。

選定した担当さんも、決裁した上司さんも、けっこうな英断でしたね。

Dscf1672

ガラスプレートには、磨りガラス摺り加工)で券面デザイン施されています。

あいさつ状には、文面の下過去券面デザイン時系列並べられていました。

Dscf1674

1990年代平カード持ち2000年代初代プレミアムカード憧れながらも間に合わず2010年代プレミアムカードしか持てなかったSIOUXとしては、期間限定でもいいので、ぜひ初代プレミアムカード復刻していただきたいと、切に切に願っています。

この頃は、券面某カード意識したブラックではなく、トラッド濃緑他のカードとは一線を画すような風格・・・まさに別格ありましたからね。

さて次は、アメリカン・エキスプレスプラチナカード誕生日プレゼント紹介しましょう。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

ANAの株主総会招集通知が届きました

はじめに、家族の入院や自身の体調が思わしくない日々で、更新が約1か月できなかったため、このブログにご来訪いただく多くの方々にお声掛けをいただき、ご心配をおかけして申し訳ありません。

今も自身の体調はイマイチですが、今までのようにブログは続けていきたいと思っていますので、これからもご来訪くださいますようよろしくお願い申し上げます。

さて、前回の株主優待一連ですが、ANAホールディングス株式会社から株主総会招集通知が届きました。

Dscf1614

会社応援するのはもちろんとは思いながら、ついつい株主優待期待してしまうような、会社経営からの視点からすれば不良株主って感じです。(笑)

そんな不良株主対しても、ちゃ~ぁんと株主総会には呼んでくださいます。

議決権郵送ネットで真面目に行使して、総会会場には現れず質問しないのが、会社からすれば嬉しい株主なんでしょうね、きっと。

Dscf1617

しかし、SIOUXのような不良株主は、実は株主総会会場でいただく手土産にも期待が大きかったりします。

高価なモノってわけではありませんが、飛行機オタから見れは、垂涎限定非売品グッズもらえる良い機会なんです。

なので、ぜひ株主総会には会場出席して手土産をいただきたい議決権行使したいところですね。

最近では、そういう不良株主総会から排除するべく、手土産廃止する会社も多いのが残念です。

言ってみれば、ふるさと納税的な感覚なんですが、本来株主意義から考えると、目的取り違えているような不良株主要らないと思われるんでしょう、きっと。

でも不本意とはいえ、小口株主は会社の人気バロメーターでもありますから、特別熱意のある顧客とも考えられ、変に経営状況(要は金銭一点張りピリピリした株主より良心的なんじゃないでしょうか。

会社としても、全く無視できないので、扱い難しいですよね。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »