« JALで行くTDRの旅(第2章第4節 ディズニーランドホテルをぐるっと散歩 その2 安らぎの部屋へようこそ) | トップページ | JALで行くTDRの旅(第3章第2節 ホテルのロビー吹き抜けを見下ろす景観に感激) »

2016年11月25日 (金)

JALで行くTDRの旅(第3章第1節 TDLのJCBラウンジでゆったりと休憩)

翌朝、ディズニー直営ホテル宿泊者は、一般入場者より通常の開園より15分早く入園できる特典があるので早め起きて、早速に入園ゲート向かいます。

いくら宿泊者限定特典とは言え、すべて直営ホテル宿泊者対象ですし、それだけでもかなり人数ですから、当然ながら入場の列が・・・列が・・・ない

そう、開園時間間違えていたようです・・・開園時間って、日によって違うんですね。(泣)

すでに一般入場ゲートからも順次入園が進んでいて、残念ながら恩恵受けることはできませんでした

Dscf1865st

この日はディズニー夏祭り開催期間で、いろいろな夏祭り企画があって楽しめましたよ。

昼間の特別なパレードにも子達大喜びです。

Dscf1876st

ウチは、あんまりアトラクションには興味なくそぞろ歩きながら気に入ったものを屋台カート)で買い待たなくてもよさそうなアトラクション目についた無計画楽しむスタイルです。

Dscf1885st

良いお天気日差し強い日で、思ったより早く疲れ出てきたようで、事前JCBラウンジ予約した時間も、早過ぎかなと思いきや、ベストタイミングとなりました。

以前に利用した時は別の施設にあったので、初めて利用となった今回JCBラウンジです。

Dscf1921st

おそらく他のスポンサー以前に使っていたラウンジスペースだったものを、居抜き再利用しているのだと思いますが、導入通路を含めてきちんラウンジとしての体を成しているので、とても心地よく入室できました。

Dscf1936st

ラウンジフロアは、入室口から数段階段段差をつけてラウンジスペースあり、入室時説明など待機場所分けてあるので、他の利用者入退室気にならず寛げます。

上の写真の他、ラウンジスペースにも大画面モニターがあり、ソフトドリンク潤し涼しい部屋ゆったりとできました。

Dscf1932st

退室後は、アトラクション最前列案内していただけるのですが、前室次回上映の人が待つ所)の最前列案内終わってしまうので、アトラクション内容をよく知らないと、結局一般客紛れてしまい、最前列意味成さないこともありそうです。(ウチがそうでした 恥)

できれば、もう一段階先)の搭乗直前場所案内して欲しいところですね。

さて、正午を大きく過ぎお腹空いたので、そろそろ昼食摂ろう意見一致

パーク内済ませようと思っていたら、子達ホテルに戻ってビュッフェレストラン食べたいというので、ホテル戻ることになりました。

Dsc04668b

美味し食べは、せっかくホテル戻ってきたついでに、2泊目部屋案内してもらってから改めてパークに出かけます。

今夜の部屋は、8階コーナールームパークビュー

子達も、連れ合いも、みんな楽しみにしていた部屋です。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ




【あす楽対応】【DISNEY TRAVEL-SKY SELECTION-】ディズニー バゲージベルト(ミッキーマウス/ミニーマウス/DTブルー)【Disneyzone】ディズニートラベル スカイセレクション(旅行用品 キャリーバッグ キャリーケース トランク キャリー ベルト かわいい )

価格:2,592円
(2016/11/23 15:44時点)
感想(8件)

|

« JALで行くTDRの旅(第2章第4節 ディズニーランドホテルをぐるっと散歩 その2 安らぎの部屋へようこそ) | トップページ | JALで行くTDRの旅(第3章第2節 ホテルのロビー吹き抜けを見下ろす景観に感激) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

JALマイル修行」カテゴリの記事

マイラー」カテゴリの記事

カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JALで行くTDRの旅(第3章第1節 TDLのJCBラウンジでゆったりと休憩):

« JALで行くTDRの旅(第2章第4節 ディズニーランドホテルをぐるっと散歩 その2 安らぎの部屋へようこそ) | トップページ | JALで行くTDRの旅(第3章第2節 ホテルのロビー吹き抜けを見下ろす景観に感激) »