« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

とうとうタンゴディスカバリーがラストランへのカウントダウン

京都丹後鉄道丹鉄)のKTR8000形は、北近畿タンゴ鉄道に始まるオリジナルタンゴディスカバリーから、丹後の海仕様へと順次改造されてきました。

20151121

このブログでは、その変遷追いかけ、丹後の海第1編成から、第2編成第3編成第4編成デビューご紹介しています。

丹鉄KTR8000形は、全部5編成

そのうち4編成が、丹後の海仕様改造済みで、残るオリジナルタンゴディスカバリー1編成のみ貴重な存在となっていました。

5編成全てが、丹後の海仕様改造されるのか、それとも最後1編成タンゴディスカバリーオリジナル仕様のまま残されるのか、はたまた外装タンゴディスカバリーオリジナル塗装で残し、サービス向上のために内装だけ丹後の海仕様改造されるのか、その動向気にしていました。

そして、いよいよ丹鉄は、4月26日に最後の1編成を丹後の海に改造することを発表しました。

長年慣れ親しんできたタンゴディスカバリー無くなってしまうのは残念ですが、丹後地方への観光客誘致役割担う以上、少なくともオリジナル内装では責務果たせないのは目に見えていますから、改造仕方ないところだと思います。

タンゴディスカバリーは、5月6日のラストランに向けて、自社の丹鉄線区内ヘッドマークを付けて運行されるようです。

最後の雄姿カメラ収めようと、多くファン名残惜しんでいます。

ヘッドマーク付けていない平常時のタンゴディスカバリーは、もう残念ながら見ることできませんね。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

さくらんぼ狩り びゅう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

懐かしの500系新幹線の車内を見学できたっ!

休憩できる穴場を紹介した京都鉄道博物館続きです。

京都鉄道博物館では、行ってみると何かしらイベントやっていることがあります。

12月に行ったときには、マーチングバンドクリスマスコンサートやっていましたっけ。

Dscf2970st

館内車両飾り付けも、クリスマス仕様でしたよ。

で、今回の4月15日は、500系新幹線展示車両車内公開して見学できるミニイベントをやっていました。

Dscf3845st

こだまとして山陽新幹線区間を現役走行していますから、見よう思えることができる状況にはありますが、第1編成先頭車両ということもあって興味深々

大勢の人が順番待ち並んでいました。

Dscf3836st

待ち少ない時を見計らって車内見学させていただきました。

生まれて初めて500系新幹線乗員用扉を利用して車内へ入ります。

如何に現役走っているとはいえ、乗務員用扉からは乗車できませんからねぇ。

Dscf3838st

映像では見たことありますが、実物運転台初めて見ます。

実物運転台見ることができる機会だって、普通ありませんよね。

Dscf3839sta

そして、懐かし車内です。

これは現役営業運転をしている車両車内見ることはできますけど、カバー掛けられていない状態の非営業車内っていうのも珍しい光景です。

息子は生まれて初めて見る500系車内大興奮

SIOUX自身も、16号車には喫煙席車両で乗ったことはあったと思いますが、1号車だった512形車内入るのは初めてだと思います。

今年度は、こんな風に展示車両車内見学できるミニイベント企画されているようで、5月の土日祝には80系電車の車内が公開されるようですよ。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

春の絶景 びゅう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

京都鉄道博物館で休憩できる穴場を紹介します

先週の4月15日に京都鉄道博物館に行ってきました。

Dscf3266st

定番撮影スポットなどは、多くの方々がブログ記事にしておられるでしょうから、割愛させていただきますね。

間もなく開館から1年経過しようとしていますが、オープン当時大混雑落ち着いてきたんじゃないでしょうか。

でも、これからの行楽シーズン、特にゴールデンウィークには、かなり混み合うんだと思います。

小さなお子さん連れて、混雑疲れてしまって、休む場所ない・・・。

そんなお父さんお母さん朗報です。

人混み外れ場所で、ちょっと休憩できるような穴場ご紹介しましょう。

フロアマップを参照しながら読んでいただけると判り易いと思います。

まずは、ここ

Dscf3467st

なんじゃ、ここは?

実は階段踊り場なんです。

Dscf3468st

SLひろばとの連絡デッキ(線路側)寄りにある階段途中にあります。

大人屈めないと通れないくらい低いので、特に頭上注意です。

ケガしないように黄色いクッション材が張ってあります。

Dscf3470st

数人しか同時には入れませんが、新幹線在来線が走るのを眺めながら、座り込んで休憩できますよ。

SL第2検修庫トワイライトプラザの屋根本館阻まれて、視界狭まっていますが、東寺の五重塔バック電車眺めるにはバッチリです。

小さなお子さん視点低いので、スカイテラスでは植え込みなどで見えにくいだろうと思いますが、ここなら大丈夫

しかもガラス張り雨風凌げますから、天気良くない日には特におすすめです。

座るのはちょっと抵抗が・・・せめてベンチ座りたいって人は、3階まで上がってください。

3階にはスカイテラスだけで、他に展示はないので人は少ないんです。

スカイテラスから本館入ると、右手細長い廊下見えます。

この廊下には、ベンチがいくつか置いてあって、座って休むことができます。

館内向けあるので、本館展示見下ろすように眺めることができますよ。

Dscf3410st

さらに混雑時には、3階ホール休憩場所として開放されていることがあるので、要チェックです。

それでも休む場所ない場合は、天気良い日にはいっそのこと一旦退出してしまいましょう。

入場券提示さえすれば再入場可能ですので、広い梅小路公園休憩するのも選択肢ひとつですね。

少し距離ありますが、梅小路公園からSLスチーム号を間近で見られる穴場もあります。

最後に、見つけ難いと思われるガチャガチャの場所。

扇形車庫SLのりば寄り蒸気機関車後ろ(炭水車)側の車庫内窓際に並んでいます。

Dscf3475st

ここしか手に入らないオリジナルガチャガチャですので、ぜひ見つけて挑戦してみてください。

SIOUX500系新幹線欲しく挑戦したところ、見事一発当てました!

Dscf3476st

穴場と言いながら、ご存じの人も多いかもしれませんが、まだお気づきではなかった人や1度行ったことない人は、この記事のことを頭の片隅置いて出かけてくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

新幹線YEAR 2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

今日もトワイライトエクスプレス瑞風を撮っちゃいました

前回の4月1日の試運転に続いて、今日山陰本線京都口トワイライトエクスプレス瑞風試運転が行われました。

Snapshot6

事前にあっちこっち撮影候補地探し有名ポイント見て回っていたところ、山陰本線の山家駅掲示板に、こんなお知らせ貼ってありました。

Dscf3857a

お~っ!これって、もしかして・・・。

4月1日の試運転は、綾部駅通過14時38分でした。

そして、今日4月16日同じ時刻

定期列車山家駅発車時刻は、綾部駅発車時刻6~7分後

まさに、トワイライトエクスプレス瑞風との列車交換影響による時刻のりば変更ですね。

貼り紙には、4月1日16日、そして19日記されています。

ん~・・・この推測容易ですねぇ。(^^)V

ま、SIOUX出勤日なので撮りに行けませんが、ロケハン可能な方は、参考にしてください。

この貼り紙日だけではなく今後何度試運転されるでしょうから、撮れる機会増えると思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

日帰り特集 びゅう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

シャングリ・ラ・ゴールデンサークルの会員カードが届きました

ウチに届いた航空便

毎度のことですが、ユニセフ国際赤十字ホテルチェーンかの、どれかです。

Dscf3783

シャングリ・ラ ホテルゴールデンサークル会員カード届いたようです。

香港から届いた航空便は、薄い箱状風体で、緑色艶面マット面ゴールデンサークルマーク拡大した一部分表現されています。

さらに、左上左下金色箔押しで、ゴールデンサークルマークシャングリ・ラロゴマーク配されています。

Dscf3792

この薄い箱封シールミシン目切ると、それぞれ左右開けるようになっています。

つまり三つ折り状態だったワケですね。

左から、あいさつ状バゲッジタグパンフ冊子納められていました。

バゲッジタグは、シャングリ・ラロゴマーク部分切り込みがあり、捲る氏名会員番号書かれた紙が既に差し込まれていました。

Dscf3805

さて、会員カードはというと、グリーン色合いゴールデンサークル真ん中配置されているデザイン目立ちますね。

有効期限2年後のようです。

今回のこの会員資格は、アメックスのプラチナカードホテル特典得たものですので、アメックスのプラチナカード維持し続ける限りは、3段階ある会員レベルのうちジェイド会員資格更新できるハズです。

Dscf3809

シャングリ・ラアライアンスホテルに泊まる予定今のところはありませんが、今後、泊まれる機会があったら利用したいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

アメリカンエキスプレスからベネフィット終了関連のお知らせが届いた

郵便受けに入っていた1通封筒

今までには見慣れないデザインアメリカンエキスプレスからの封筒でした。

Dscf3812

この時期届くような思い当たる内容判らなかったので、早速に開けてみました。

中身文面1枚だけでした。

Dscf3820

そういえば、プラチナカード取得できるホテル・メンバーシップベネフィットについては、ここ近年改善改悪入り乱れて行われました。

アコーホテルズベネフィット終了については、事前アナウンスされていたような記憶があります。

Dscf3816

新たなホテル会員優待終了していますが、既にホテル会員資格得ている人については、期限いっぱいまでは有効ということです。

アメックスプラチナカード持っているというだけで、無条件優待上級ランク継続できなくなりましたが、ホテルの規定沿った条件での現状ランク維持降格ランクでの継続可能のようです。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

トワイライトエクスプレス瑞風の第2期申込書類が届いた

4月1日に念願の実物を目の当たりにしたトワイライトエクスプレス瑞風

実は翌日の2日に、ツアーデスクから第2期申し込み書類届けられました。

Dscf3770

なんで???

確かに第1期の申し込み関係書類は取り寄せました。

でも、今回取り寄せてないんですけど・・・。

Webでいろんな情報見てみると、どうやら第1期取り寄せたことがある人には、第2期申し込み書類届いているようです。

Dscf3775

けっこうな経費掛かっているだろうパンフレット類を、送料まで負担してまで、いったい何人送っているんでしょうね。

それも広告宣伝費としての必要経費かもしれませんが、そういう経費含めてツアー料金なんでしょうね。

相変わらす庶民には手を出しにくいような高額ツアーですが、第2期最安個室寝台利用するツアー料金が、ひっそりと25万円から28万円12%値上げされているようです。

人気あるからこそ強気商売ですね。

Dscf3777

高額料金設定であっても、列車運行単体ではさほど収益ないかもしれませんが、ツアーとしてなんやかんやひっくるめてしまうと、きちん収益上がってくるんでしょう、きっと

憶測ではありますが、地域振興として沿線自治体との協定などで、経費軽減されたり、補助金収入があったり、いろいろカラクリあるのだと推測しています。

Dscf3779

象徴的列車仕立てることでイメージアップを図り、利用率反映できれば言うことなしですが、そんなに世の中甘くないと思いますし、実際そんなこと起こらないでしょう。

せいぜい予測できることは、トワイライトエクスプレス瑞風には憧れるものの、あまりの高額料金諦めた人が、ツアー同じコース定期列車利用して巡るという利用増あるかも・・・てな感じでしょうか。

JR西日本としては、トワイライトエクスプレス瑞風乗らなければ絶対に味わえないような雰囲気という商品性堅持してくるでしょうし、それが当然の手法だと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

トレンドマイクロダイレクトストア

>プラレール ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ 特別な「トワイライトエクスプレス」

価格:1,512円
(2017/4/7 21:01時点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

USJのJCBラウンジに行ってきました

春休み期間中、毎日自宅で過ごす子たちを、どこか連れて行ってやろうと考えていたんですが、年度末年度初めバタバタ過ぎてしまうので、なかなか機会ありません

ちょっと手抜き申し訳ないとは思いつつ、手近なところでUSJ行くことにしました。

Dscf3612a

ちょうど手元USJのJCBラウンジ招待券あったので、立ち寄った様子レポートしたいと思います。

JCBスポンサーとなっているアトラクションザ・フライング・ダイナソーなので、JCBラウンジもその施設内にあります。

TDLのJCBラウンジ何度か行ったことはありましたが、USJJCBラウンジ初めて利用ですので、入口場所どこわかりません

とりあえず、アトラクション入口尋ねてみると、出口から入ってくださいとのこと。

アトラクション出口付近に行ってみると、案内板立っていました。

Dscf3631st

教えてもらったとおり出口通路から入るため、アトラクションを楽しみ終わった人流れとは進みます。

ちょうど集団遭遇すると歩きにくいでしょうし、通路逆行する不届き者見えるかもしれませんね。(笑)

出口通路進むと、乗り場降り場?)の建物辿り着きます。

Dscf3632st

この建物見上げるような少し高い位置にも案内板がありましたが、おそらくこの案内板より目に入るのがこの扉です。(笑)

Dscf3633st

こりゃ目立ちますな。

この黄色い扉右側には、オープンスペース休憩所になっているんですが、開け入ってを1枚抜けただけで、やっぱりオープン休憩所繋がっています。

正面を見るとスタッフ用と思われる通路になっていますが、すぐ左前方ラウンジ入口がありました。

Dscf3634st

迷うことなく見つけることができましたよ。

入口開ける正面受付があり、スタッフJCBラウンジ招待券渡しザ・クラスのカード提示します。

座席案内され、簡単確認説明をしていただきました。

Dscf3658a

ラウンジ利用時間30分間で、申し込み時などに事前希望すれば、アトラクション優先搭乗できます

ウチの場合子たち乗りたがらないので、放っておいて親だけ乗るわけにもいかず残念ながら休憩だけにしました。

大人気アトラクションだけに、優先搭乗できるというのは大きなアドバンテージですよね。

TDLの利用時の状況から考えると、おそらくは次の搭乗のタイミングに合わせて、その搭乗列の先頭並ばせてもらえるのではないかと思います。

Dscf3646st

さて、ラウンジ内様子ですが、以前TDLのJCBラウンジに比べると、思っていたよりも狭め配置でした。

正面奥モニター壁掛けされていて、両側4人1組テーブルセットがありますが、その配置間隔少し窮屈な感じですね。

テーブルセット6セットありましたが、ラウンジという性格上、おそらくは同時には3組くらいしか予約受け入れていないだろうと思います。

この時は、同時利用ウチもう1組との2組だけでしたので、ゆったり利用できました

もう1組とのダブった時間帯15分間程度で、独占貸切状態でした。

Dscf3651st

ライティングされてディスプレー兼ね本棚には、自由閲覧できるUSJ情報誌などがありますので、休憩をしながらでもパーク内効率良く巡るための作戦会議(笑)もできそうです。

本棚通路を挟んだ逆サイドには、フリー飲み物準備がされています。

Dscf3649st

いわゆるファミレスドリンクバー的サーバー機置いてあるだけです。

ホットドリンクサーバー機とそれを冷やす製氷機だけなので、ジュース類スタッフにお願いして持ってきてもらう方式が表示されていました。

USJドリンクスポンサー関係上、コカコーラ製品のみ品揃えですね。

そしてお手洗いは、とても清潔保たれています。(喜)

オープン後、まだ半年しか経っていないということもあるでしょうが、スタッフ行き届いた仕事ですね。

パーク内お手洗いは、清潔感という点ではイマイチの所が多く、ここがTDRとの決定的な違いでしょうか。

そういう意味で、ラウンジお手洗いには期待をしていましたので、とてもありがたいと思いました。

ちなみに、お手洗い洗面台などの前室なくいきなりトイレ内という構造で、ドア開ける同時便座の蓋いらっしゃいませ~と言わんばかりに自動で開くので、ちょっと引きました。(笑)

ひとつ気づいたのは、TDLとのパーク性格違いからなのか、このラウンジ内にはキッズ用スペースありませんね。

子連れ利用者は、子たち休憩させる目的ラウンジ利用しますし、子たちはどうしてもラウンジでは喜んでしまいます。

大きかったり、ソファー飛び跳ねたり、そんな不届きな行為をすると、としては冷や冷やするわけです。

6セットのうち1セットキッズ用スペースとしてデコレーションしていただくだけでも、ラウンジ内の全体子たち不届きな行為許してもらえるような雰囲気感じられるのではないでしょうか。

ぬいぐるみなどの清潔を保つのも手間がかかるのでしょうけど、ぜひ実現してほしいと思います。

ともあれ、ラウンジ利用させていただけるおかげで、ゆっくり休め快適30分間でした。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

化粧水のような湯 温泉ツアー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

ダイナースクラブからプレミアムカードの優待クーポンが届きました(2017年度版)

この時期は、各カード会社からのベネフィット関係郵便物たくさん届きます。

これも未開封郵便物から、出してきたモノです。

ダイナースクラブから、プレミアムカード会員に対する優待クーポンが届きました。

Dscf3736

黒く厚手和紙風紙質封筒という点では昨年と同じなんですが、ダイナースクラブのカード運営会社が変更になったのに伴い封筒デザイン若干変更されています。

でも、ダイナースクラブイメージそのまま継承したデザインで、全く違和感ありませんよね。

Dscf3740

開けると、中身あいさつ状黒い紙製チケットケースで、このシンプル構成昨年と同じです。

紙製ケースデザイン若干変わっていますが、封筒と同じく違和感全くない変更です。

Dscf3745

紙ケース開けると案内チラシクーポン入っていますが、昨年の3施設4枚から今年5施設7枚増えていました。

まずは、毎年いただく国内空港ラウンジ・同伴者無料クーポンが2枚です。

毎年書いていますが、クーポン無くても同伴者無料扱いにしていただくと嬉しいんですけどね。

Dscf3751

次に、レストランXEX5,000円優待クーポン1枚は、15,000円以上利用時に使用できること、ランチには使用できないこと等の条件変わらずでした。

せめて、ランチでも使用できるように緩和して欲しいですが、ランチ15,000円使うかというと疑問ですね。

Dscf3753

そして、今年初めてお目見えのニューオータニホテルズ5,000円優待クーポンが2枚です。

ただし、多くグループホテルでも東京幕張大阪博多4ホテルのみ対象で、ホテル内直営レストラン30,000円以上利用時に、5,000円優待という物足りない感じの割引です。

Dscf3754

さらに、今年初めての施設で、箱根小涌園 天悠宿泊30,000円~になる優待料金クーポン1枚THE KAHARAホテル食事代金15%割引クーポン1枚が入っています。

Dscf3756 Dscf3757

今年も、SIOUX日常では使わないだろうと思います

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

新幹線 特急列車で行く お花見・桜ツアー「桜を見に行こう」 2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

トワイライトエクスプレス瑞風を撮ったど~っ!

以前から、一度この目実物見てみたい・・・と思っていたトワイライトエクスプレス瑞風撮ることができました

ほんの1分間程の出会いでしたが、その雄姿見ることができ満足です。(^^)V

Snapshot5

この先、何度か試運転見ることもできるでしょうし、6月17日運行開始以降も、営業運転の姿見る機会はあると思います。

Snapshot4

ただひとつ残念なのは、黒いラッピング姿トワイライトエクスプレス瑞風見ることができなかったこと。

もう、あの姿2度と見る機会はないんですもんね。

今年は、ちょくちょくトワイライトエクスプレス瑞風追っかけてみたいと考えています。

また機会があったらご紹介しましょう。

ちなみに、第2期の抽選申し込みが始まっていますよっ!

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

2017年ゴールデンウィーク国内旅行特集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »