« さらにトワイライトエクスプレス瑞風の山陽コース(下り)を検証(その3) | トップページ | トワイライトエクスプレス瑞風が北海道に渡れる可能性 (その2 運転の資格は気動車の免許が必要?) »

2017年5月30日 (火)

トワイライトエクスプレス瑞風が北海道に渡れる可能性 (その1 発電だけなら青函トンネルOK?)

このところトワイライトエクスプレス瑞風話題ばかりですが・・・。

ご存じのとおり、初代トワイライトエクスプレスは、大阪発札幌行き札幌発大阪行きの運行でした。

Dsc00020

東北新幹線北海道新幹線)の新函館北斗への延伸に伴う青函トンネル在来線旅客列車廃止北陸新幹線金沢への延伸に伴う日本海縦貫線一部第3セクターとなったことで、その影響を受け、使用する車両老朽化などで、初代トワイライトエクスプレス運行終えました。

そのスピリッツ受け継ぐ形で、トワイライトエクスプレス瑞風誕生したワケです。

しかし・・・、青函トンネル貨物除いて在来線旅客列車廃止された・・・と思っていたのに、トランスイート四季島は、青函トンネル抜けて、北海道へと渡っているではありませんかっ!

じゃ、なんでトワイライトエクスプレス瑞風は、北海道向かわなかったのか・・・。

今後、北海道向かうことの可能性について、妄想してみたいと思います。

Dsc00009a

ビジネスモデルとしては、自社線内完結収益上がるのであれば、わざわざ他社線使用させてもらってまで北海道出向くような必要ないでしょう。

でも、いかにツアー料金高く設定されていると言えども、それ単独列車運行費用回収できないでしょうから、おそらくは赤字だと思われます。

ま、沿線自治体とのタイアップ地域振興に関するバックアップで、収支何とかなっているんでしょうけどね。

どうせ赤字なら、先代のように北海道連れてってくださいよぉ。(願)

Dsc00442aa

さて、北海道行くために、最大ネックとなっているのは、何と言っても青函トンネルでしょう。

なんせ長大な延長トンネルですから、火災等の事故対策安全基準は相当厳しいのだと思います。

トランスイート四季島電車として通過していくようですが、トワイライトエクスプレス瑞風気動車ですから、まず気動車であること自体アウトなんでしょうね。

Dsc00516aa

・・・でも、ちょっと思い出してください。

そう言えば、トワイライトエクスプレス瑞風エンジン唸るような重低音、どっかで聞き覚えがありませんか?

初代トワイライトエクスプレスは、機関車牽引する客車列車でしたけど、サービス用電源発電する電源車付随していました。

この電源車って、青函トンネル通過中は、エンジン止めていたのでしょうか

いえいえ、おそらくエンジン一定回転数維持しながら、止めることなくずっと発電していたと思われます。

その電源車エンジン音に、なんとな~く似ている気がしませんか?

YouTubeの動画を埋め込みコードによって共有

実は、トワイライトエクスプレス瑞風システムは、ディーゼルエンジン発電専用で、走行に関しては、そのエンジン発電された電力を使ってモーター駆動しています。

発電所電車一体となったようなもので、純粋走行駆動に関しては、ある意味では電車なんです。

それなら、トワイライトエクスプレス瑞風だって、一定回転数維持しながら淡々回っているだけの発電用エンジンなので、同じだと理解できないでしょうかね。

もちろん、エンジン基数出力規模違うので、全く同じ扱いとはならないのでしょうが、少なくとも走行にかかる駆動変化によって、エンジン回転数加熱する温度排煙が大きく変化するような一般的気動車ではないことは明らかです。

初代トワイライトエクスプレス電源車のように、電車載せている発電専用エンジン稼働しているだけ・・・と理解して、青函トンネル通過させてもらえないんでしょうかねぇ・・・。

百歩譲って、もし自走での通過無理なら、青函トンネル専用機関車であるED79やEH800と連結器アダプターで連結し、電源車付き客車として牽引する方法がとれると北海道渡れるんですけどねぇ・・・。

次回は、列車運転する資格視点から考えてみましょう。

この続きは、また今度のお話に。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

DP夏休みファミリー旅行特集

|

« さらにトワイライトエクスプレス瑞風の山陽コース(下り)を検証(その3) | トップページ | トワイライトエクスプレス瑞風が北海道に渡れる可能性 (その2 運転の資格は気動車の免許が必要?) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トワイライトエクスプレス瑞風が北海道に渡れる可能性 (その1 発電だけなら青函トンネルOK?):

« さらにトワイライトエクスプレス瑞風の山陽コース(下り)を検証(その3) | トップページ | トワイライトエクスプレス瑞風が北海道に渡れる可能性 (その2 運転の資格は気動車の免許が必要?) »