« さらにトワイライトエクスプレス瑞風の山陽コース(下り)を検証(その2) | トップページ | トワイライトエクスプレス瑞風が北海道に渡れる可能性 (その1 発電だけなら青函トンネルOK?) »

2017年5月26日 (金)

さらにトワイライトエクスプレス瑞風の山陽コース(下り)を検証(その3)

乗務スタッフの好印象残し出発したトワイライトエクスプレス瑞風

その発車時刻は、10時20分数分過ぎた頃でした。

ご存じのとおり、東海道本線京都~大阪複々線外線は、かなりの過密ダイヤ組まれています。

おそらくは10時15分に発車する新快速後ろ続き、次の10時30分5番線を発車する新快速よりも3分間以上先行する必要があるためだと思われます。

これに遅れると、30番線を同じ10時30分に発車するはるか19号のみならず、サンダーバード12号にも3分間列車間隔保てず道を譲る必要が生じることになり、さらに10時45分新快速との間隔最高速度との関係でギリギリ保てるかどうかという状況陥ります。

この後も、新快速スーパーはくと5号新快速サンダーバード14号続くので、1時間後でないと空かない状況で、さらに0番線乗降時間確保できるかどうかが問題になります。

ですから、たったワンチャンス綱渡りダイヤだと思ってもいいくらいなのです。

いやぁ~過酷ですなぁ・・・。

さて、ここで一度見送りをしたトワイライトエクスプレス瑞風を、もう一度見送るためのウルトラC級サプライズ技(大袈裟)を披露しましょう。

やり方簡単

0番線トワイライトエクスプレス瑞風見送りをした、少し早い足取り新幹線ホーム向かいます。

10時27分発ののぞみ15号間に合えしめたものです。

Snapshot33

新大阪には10時40分着きますから、これまた少し早い足取り17番線に向かえば、10時50分頃新大阪通過するトワイライトエクスプレス瑞風もう一度見送れるワケです。

Snapshot7st

運よく10時44分発の普通10時46分発の快速間に合えば大阪駅まで行って見送ることも可能ですよ。

これで、24日~26日試運転有無判れば27日からの試運転の予想できている同然です。

ちなみに、5月13日の山陰コース下関方の先頭車1号車でしたが、山陽コース下関方の先頭車10号車で、景色合わせ列車向き変えているものと思われます。

これからしばらくは、トワイライトエクスプレス瑞風話題豊富になりそうですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

夏祭り特集 びゅう

|

« さらにトワイライトエクスプレス瑞風の山陽コース(下り)を検証(その2) | トップページ | トワイライトエクスプレス瑞風が北海道に渡れる可能性 (その1 発電だけなら青函トンネルOK?) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらにトワイライトエクスプレス瑞風の山陽コース(下り)を検証(その3):

« さらにトワイライトエクスプレス瑞風の山陽コース(下り)を検証(その2) | トップページ | トワイライトエクスプレス瑞風が北海道に渡れる可能性 (その1 発電だけなら青函トンネルOK?) »