« 京都丹後鉄道「丹後の海」のトリビア 第3弾 | トップページ | 周遊コース一番列車のトワイライトエクスプレス瑞風 »

2017年6月17日 (土)

いよいよトワイライトエクスプレス瑞風が営業運転を開始!

試運転の時から追いかけてきたトワイライトエクスプレス瑞風が、今日6月17日営業運転開始しました。

Dscf3960a

営業開始1番列車撮ろうと、思い描いていた撮影地出向きました。

その撮影地とは、山陰本線山家駅です。

5月中旬試運転予想を検証するために出向いた駅なんです。

この時に、1136Mとの交換5005M退避とを、山家駅長時間停車運転停車ドア開きません)で対応することが検証できていたので、じっくり観察してやろうと思っていたのでした。

さて、山家駅着いてみると・・・、あらら・・・すんごい人。(驚)

小さな駅舎入り口には、入場制限という掲げているJR職員立っている始末。

どうやら地元歓迎セレモニーがある模様。

溢れ撮影者は、線路向こう農地にまで立ち並ぶ事態になっています。

こりゃダメだ・・・ってことで、急遽、隣の立木駅撮影することに変更しました。

Dscf3955st

立木駅ではトワイライトエクスプレス瑞風通過するんですが、見通し良い駅ですので、いい画撮れそうです。

2名先客がありましたが、掛けフレーム入らないことを確認して、撮らせていただきました。

愚図る3歳の息子連れ時間潰すのは苦労しますが、いよいよ営業1番列車姿拝めますよ~。(嬉)

お~っ・・・停まった・・・。

通過だと思っていたんですが、どうやら5012M通過待ちのため、一旦停止の様子。

思わぬ事態に、じっくり観察できる時間少しだけいただきました。

6号車食堂車ではランチタイムのようです。

連れている3歳息子手を振ってくださるご夫婦カメラマンさん(?)など、窓越しですが手を振り合ったり微笑み合ったりして、楽しいコミュニケーションの時間でした。

発車見送った後は、すぐ走らせます。

Dscf3957st

山家駅長時間停車をしているトワイライトエクスプレス瑞風横目見下ろしながら、さらに隣綾部駅向かいます。

沿線は、カメラ構える人で、凄いすごい!

一部マニアだけとは言え、けっこうな人数になっています。

さらに、地元地域一般人物珍しさのあまり、スマホコンデジ持ち出しての撮影人数加わりお祭りのような賑わいです。

ゆったり走って充分間に合うタイミングで、綾部駅到着しました。

駅周辺は、普段興味ないハズの一般人が、ニュース見たからでしょうか、話題列車来るらしいと、スマホコンデジ構えています。

来た来た、来ました!

綾部駅は、進入位置ポイント速度制限があるため、ゆっくりとした速度通過をするので、SIOUXのような素人撮影には向いていると思いますよ。

山陰コース(下り)は、原則として土曜日日曜日運行なので、これからしばらく見物撮影する人あるでしょうねぇ。

でも、山陰コース(上り)原則として月曜日火曜日運行ですから、静かな沿線駆け抜けるんだろうと思います。

今後は、準定期的臨時列車として運行されるので、時々ネタしてみたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

家族旅行特集 びゅう

|

« 京都丹後鉄道「丹後の海」のトリビア 第3弾 | トップページ | 周遊コース一番列車のトワイライトエクスプレス瑞風 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよトワイライトエクスプレス瑞風が営業運転を開始!:

« 京都丹後鉄道「丹後の海」のトリビア 第3弾 | トップページ | 周遊コース一番列車のトワイライトエクスプレス瑞風 »