« 京都丹後鉄道「丹後の海」のトリビア 第4弾 | トップページ | 本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り) »

2017年7月15日 (土)

京都丹後鉄道の丹後の海で前方展望満喫の旅

久しぶりに京都丹後鉄道丹鉄)のKTR8000形丹後の海に乗っておでかけしてきました。

新大阪から天橋立行く場合、福知山線福知山向かい福知山から京都丹後鉄道天橋立行くのが通常の思いつくプランですが・・・実は、鉄オタ向き裏技プランがあります。

新大阪から東海道本線で一度京都向かい京都から山陰本線経由して乗車することをお勧めします。

せっかく丹後の海乗るのなら、始発京都からたっぷりと乗って満喫していただきたいです。

水戸岡デザイン体感することもお勧めする理由ですが、新大阪京都発着する山陰特急で、唯一前方展望可能特急車両であることも、お勧めする理由ひとつです。

Dsc00022a

この前方展望体感するためには、指定席車両の1号車13A12B後方展望なら6号車13A12B)の指定席確保する必要感じます。

格子模様ロゴマーク摺りガラスで、多少見えにくい感はありますが、前方見える特急というだけで満足できますよ。

Dsc00014a

慣れてくると、手前ガラス模様は次第に気にならなくなり、前方展望楽しめます。

普通列車なら前方展望できる車両多いですが、たくさん通過しながら迫り来る景観楽しめるのは、特急列車独特気持ちが良さがありますよね。

Dsc00016a

丹後の海少しくらい長い時間乗るだけのために、わざわざ新大阪から京都経由してまで行かなくても・・・と思われる方あるでしょう。

しかし、これには鉄オタ向き裏技プランたる理由あるのです。

まず、6輌フル編成見られるのも、京都から綾部までの区間だけですから、これを見るだけでも鉄オタには京都経由する価値あると思います。

それに所要時間ですが、福知山線経由でも山陰本線経由でも、実質乗車時間ほぼ同じなんです。

京都駅での乗り換えに少し余分時間かかるだけです。

その上に・・・実は運賃は少し安く済むんです。

それは、新大阪から京都までは新快速快適移動できるので、この区間特急料金必要ないため、京都から先特急料金だけ済むからなんです。

さらに、新大阪から京都までを新幹線自由席移動すると、新幹線1駅間特定料金安い上に、京都から先特急料金乗り継ぎ割引適用されますから、福知山線経由の料金ほぼ同じで、新幹線にも乗れちゃうんですよ。

料金関しては、丹後の海のみならず、他の特急でも同じですから、福知山線こうのとり利用するよりは、山陰本線はしだてきのさき利用する方がお得移動できるってコトですね。

さぁ、鉄オタのみなさん!

この夏は、丹後の海日本海おでかけをされてはいかがでしょう!

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

レイトサマーセール びゅう

|

« 京都丹後鉄道「丹後の海」のトリビア 第4弾 | トップページ | 本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

カード」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都丹後鉄道の丹後の海で前方展望満喫の旅:

« 京都丹後鉄道「丹後の海」のトリビア 第4弾 | トップページ | 本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り) »