« 昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り) | トップページ | 昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り) »

2017年12月16日 (土)

イオンゴールドカードのWAON一体型を別々に分けてもらいました

現在のカードに更新の時、自動的にWAON一体型となったイオンゴールドカードでしたが、ワケあってイオンゴールドカード単体にして、別個WAONカード利用することにしました。

実は、以前スマホが突然壊れたことがあって、その時に電子マネー復旧移行苦労したことがありました。

WAONに関してはチャージ金額補償されたんですが、Edy(現楽天Edy)のようにチャージした金額補償されない種類もありました。

スマホ機種変更をした場合のように、スマホ本体別の個体変わってしまったら、それぞれの電子マネー移行手続き必要なのも、とても面倒です。

Dscf5017

そんな苦い経験があるんですが、ここ最近、な~んかスマホ調子おかしい・・・。

また、あの苦い経験しないうちに・・・ってことで、スマホおサイフケータイ機能ポストペイ型専用にして、チャージ型電子マネーは、単体のカード利用することにしました。

クレジットカード一体型の場合も、更新の時期が来ればカード自体変わってしまうので、結局移行手続きをしなければいけません。

それなら、いっそのこと単体電子マネーカード持とうってワケです。

Dscf5020

ところが、手元にあるWAONカードオートチャージ設定をしようとしたところ、設定受け付けてくれないことが判りました。

その理由は、クレジットカードWAON機能一体化されている場合は、オートチャージ一体型WAONだけしか設定できない仕様のためです。

で、コールセンター相談して、一体型別個分けることを依頼しました。

その結果として、WAON機能ないカード到着したんです。

Dscf5022

そもそも当初は、一体型欲しいコールセンター問い合わせしたところ、まだ当時イオンゴールドカードWAON一体型無かった頃で、その想い遂げられなかったこともありました。

それが更新の時に、何の前触れなく自動的WAON一体型届き、その時は喜んでいたんですが…。

使い勝手解ってくるにしたがって、結局のところ、クレジットカードと、電子マネーのカードと、スマホは、それぞれ別々の方が、面倒な手続き発生することが少ないという教訓得ました

スマホケースカードホルダーのあるタイプを使うことで、使い勝手便利さ補いたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ



|

« 昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り) | トップページ | 昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り) »

趣味」カテゴリの記事

カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イオンゴールドカードのWAON一体型を別々に分けてもらいました:

« 昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り) | トップページ | 昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り) »