« 謎のホテルチェーンからのゴールド会員カードが届いた | トップページ | 北近畿ビッグXネットワークの不思議な所要時間 »

2018年7月14日 (土)

北近畿ビッグXネットワークの不思議な特急料金

北近畿ビッグXネットワークって、ご存知ですか

鉄オタなら知っていても、一般人は何のことやら解りませんよねぇ。

JR西日本で、北近畿方面に向かう京都口新大阪口特急列車ネットワークなんですが、福知山駅交差して、天橋立方面城崎温泉方面に延びる系統図アルファベットになることから、こういうネーミングがされたようです。

本来なら特急列車乗り換えると、列車毎特急券購入する必要あるのですが、福知山駅乗り換えてもひとつの列車としてみなされ通算距離特急料金計算される特例措置が行われます。

Photo

ところで、福知山駅から新大阪駅向かう場合、あなたならどのルートで向かいますか

福知山線大阪経由して新大阪に行こう・・・と発想するのが一般的ですよね。

距離118kmで、乗車券1940円指定席特急券が通常期1920円で、合計3860円必要です。

さて、同じ福知山駅から乗車しても、別ルート山陰本線京都経由して新大阪向かった場合はどうでしょう。

距離127.5kmと少々長く乗車券2270円ですが、指定席特急券京都までなら100km以内1490円、後は新快速で行けば乗車券のみOKなので、合計3760円行けるんです。

そうなんです。総距離長くても、特急乗車区間短いので、トータルでは安く新大阪に行けるんですね。

これって意外でしょう

北近畿ビッグXネットワークでは、福知山駅京都口新大阪口特急相互乗り換えられるように、ほぼ同時刻入線して発車しますが、京都行き特急に乗った方がお得ってワケですね。

確かに料金安いけど、到着までに時間かかるんじゃないの

そんな疑問に、次回お答えしましょう。

この続きは、また今度のお話に。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ダイナミックレールパックで行く!夏休み特集

|

« 謎のホテルチェーンからのゴールド会員カードが届いた | トップページ | 北近畿ビッグXネットワークの不思議な所要時間 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北近畿ビッグXネットワークの不思議な特急料金:

« 謎のホテルチェーンからのゴールド会員カードが届いた | トップページ | 北近畿ビッグXネットワークの不思議な所要時間 »