« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月27日 (木)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰本線のみを運行する2泊3日コース

いつもトワイライトエクスプレス瑞風を見に連れて行くウチの子が、すっかり並走ファンなってしまいました。(^^;

で、勅命により、3度目トワイライトエクスプレス瑞風と、特急たんごリレー3号との、並走車内から眺めることにしました。

Snapshot97aa

続けて3度同じ行程撮影していると、段々と雰囲気解ってきました。

山陰本線のみを運行する2泊3日コースを含め、山陰コース下り)のダイヤ運行される場合、福知山駅運転士交代行われますが、その発車時刻12時52分表現されていますが、恐らく12時52分30秒あろうということ。

これは、特急たんごリレー3号発車時刻12時53分であるのに、その発車時間差は、ほぼ30秒違いでしかないからです。

そして、福知山駅福知山市民病院口駅区間辺りで、トワイライトエクスプレス瑞風は、特急たんごリレー3号並び追い抜かれてしまうということ。

山陰本線分岐通過速度制限の関係、トワイライトエクスプレス瑞風動力車付随車との比率の関係、観光列車という位置付けの関係などで、急激加速行わないからです。

その日状況応じて、多少時間的な誤差生まれるのでしょうが、ほぼ並走状態にはなると思われます。

さらに、条件揃えば、宮福線荒河かしの木台駅制限35km/h分岐があるため、一旦先行した特急たんごリレー3号減速強いられ再び並走状態になることも少なからずありそうですね。

Snapshot71staa

今後勅命がある都度このような行程撮影行うことがありそうですが、また並走楽しみ出かけてみたいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

化粧水のような湯 温泉ツアー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

先日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)

前回トワイライトエクスプレス瑞風との列車同士の並走を試みたんですが、ぶっちぎり置き去りにしてしまった特急たんごリレー3号(KTR8000形 丹後の海)でした。

もう少し並走区間並走時間長い機会を狙って再挑戦です。

ダイヤ遵守した運行とはいえ、その日状況運転士運転操作によって、微妙違うハズですから、どんな並走になるか楽しみにして福知山駅向かいました。

ここで、サプライズ

時刻表では、トワイライトエクスプレス瑞風1分違い後から発車する京都丹後鉄道特急たんごリレー3号ですが、KTR8000形丹後の海充当されて運用されるのが通常です。

ところが、この日はなんとKTR001形タンゴエクスプローラー充当運用されていたんです。

Snapshot96

京都丹後鉄道公式HPにも、9月15日限定運用以外は、全くアナウンスされていませんでした。

全く知らされていない突然の運用ですが、車掌さん尋ねたところでは、連休需要増見込んで2輌編成丹後の海ではなく、3輌編成タンゴエクスプローラーで、乗客着席機会増やしたとのことでした。

全く無警戒だっただけに、むっちゃラッキー!(^^)V

おそらく今後この組み合わせ並走する機会は、ほとんど無いのではないかと思われます。

この機会巡り合って、しかも乗車できることは、とても幸運なことですが、この2編成並んで走る姿を外から撮影したかったなぁ…とも思いました。

でも、1人で撮影するのですから、両立できませんからねぇ…外から狙った映像は、誰かが撮ってYouTubeアップしてくれることを期待しましょう。

さて、今回の並走は、トワイライトエクスプレス瑞風遅れること約40秒発車でした。

前回が、早々追いつき追い抜いて、ぶっちぎるという状況でしたので、さら10秒遅れて発車期待膨らみます。

…ところが、なかなか追いつかないんです。

エンジンの出力せいなのか、運転士の運転操作の加減なのかは、なんとも判りませんが、とにかくなかなか追いつきません

結果的に、トラス橋過ぎ荒河かしの木台駅隣接車両基地運転所?)の直前で、ようやく最後尾捉えたという状況でした。

7月28日に撮影した状況似た様子なのだと思います。

10輌編成全て真横にすることはできませんでしたが、10号車から7号車までは並ぶことができたので、それなりに満足でした。

Snapshot94

ただ、タンゴエクスプローラー窓ガラスハーフミラー仕様のせいか、こちらの映り込み気になり見苦しい画面になったことをお詫びします。

また、こんな機会があったら、ぜひ撮影したいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

サイバーリンク公式オンラインストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰本線のみを運行する2泊3日コース

今回撮影地は、構想があって現地出向いたのですが、すぐ近く機械を使って農作業をしていらっしゃったため、諦め再び車を走らせました。

静止画なら画角から外せ問題ないんですが、動画だと一緒収録されてしまいます。

Snapshot90aa

生音消してしまって、音楽差し替えるという方法あるんですが、臨場感出すには、やはり現地での必要ですね。

またの機会挑戦することにし、急遽、別の撮影地見つけなければなりません。

機材セッティング時間必要ですので、以前に撮った経験がある場所にしました。

3台3Dカメラ1台デジタルビデオ撮影し、画面下半分パノラマ風にしてみました。

実は、ここでも現場着いてみて判るアクシデントがありました。

ここは、編成全10輌障害物なし狙える場所なんですが、いざ到着してみると、予想外保線用車輌が…。(^^;

Snapshot69staa

ま、画角広角なので、あまり気にはなりませんが、意気込んで撮りに来た鉄オタにとっては、それなりに残念思いがするものです。

Snapshot93aa

今回めげず、また新しい撮影地見つかったら、挑戦してみますね。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)

7月28日に丹後の海とトワイライトエクスプレス瑞風との並走を正面から捉え、9月8日にはほぼ同時発車をして並んで走り去る後ろ姿を捉えました。

列車並走って、とても気持ち昂ぶりますね。

並走する姿撮影をしながら思うことは、「いいなぁ~…あの列車の窓からお互い眺めてみたいなぁ…」ということ。

でも、トワイライトエクスプレス瑞風に乗って車窓から丹後の海眺めるなんてことは、叶えようと思っても実現できそうにはありません

残念…。

…まてよ、丹後の海に乗って車窓からトワイライトエクスプレス瑞風眺めることなら叶うじゃないかっ!

ってことで、今日は丹後の海運行されている京都丹後鉄道特急たんごリレー3号きっぷ買い求めました。

Snapshot86aa

時刻表では、特急たんごリレー3号発車時刻12時53分

ホーム発車案内板では、トワイライトエクスプレス瑞風発車12時52分です。

時刻的には、トワイライトエクスプレス瑞風1分早く発車してしまうんですよね。

1分遅れて発車する特急たんごリレー3号追いついて、しかも並走することができるのか

列車運行業務時刻15秒刻みですから、トワイライトエクスプレス瑞風出発12時52分と言っても、00秒なのか、15秒なのか、30秒なのか、45秒なのかによっても違いますし、特急たんごリレー3号についても同様です。

つまり、12時52分45秒発車と、12時53分00秒発車とでは、15秒しか違わないということです。

正確時間不明ですが、結果から言うと約30秒時間差出発することとなりました。

しかし、特急たんごリレー3号丹後の海は、あっけなくあっさり追いつき追い抜いてトワイライトエクスプレス瑞風置き去りしてしまったのです。

並走している時間は、ごく僅かでした。

これは、特急たんごリレー3号は、あくまでも定期速達列車ですから、全力発進加速するのが当然です。

しかも、2輌編成2輌とも強力エンジン2基搭載して、前後両方台車車輪軸駆動しています。

対して、トワイライトエクスプレス瑞風は、観光列車ですから乗り心地重視運行されますから、加速穏やか意識されているはずです。

さらに、10輌編成のうち動力車4輌のみで、残り6輌動力持たない単なる付随車ですから、加速性能劣って仕方ありませんね。

Snapshot66staa

しかし、今日の時間差常々なのかというと、恐らくそうではなく日によって違う思われます。

7月28日の動画9月8日の動画とを見比べてみても、並走区間並走時間違いがあることは明らかです。

今後、より長く、よりゆっくり並走する機会狙ってリベンジをしたいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

JAL 日本航空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰本線のみを運行する2泊3日コース

9月入ってからのトワイライトエクスプレス瑞風撮影は、全て雨の中。

降り強弱あるものの、スッキリとした晴天撮影できていません

Snapshot84aa

沿線から景色の一部として狙っても、雨煙霞んでしまってクリアには撮れないので、どうしても近くから狙う構図になり、光量の面からもスピード遅い場所の駅撮りになってしまいますね。

ホームには屋根あるので、凌げ良いんですが、似たような絵面になってしまうので面白味ありません

今回綾部駅通過する様子を2番のりばから撮影しました。

以前にも同じ場所で撮ったことはあるんですが、当時動画用3Dカメラ以外持っていなかったので、拡大すると解像度の点で問題がありました。

今回高倍率光学ズーム搭載したビデオカメラ撮ったので、見辛さ少ない解像度の映像お届けできるようになりました。

高倍率である望遠レンズ圧縮効果利用して、分岐渡る時のクネクネとする姿好きな人には必見映像お届けするのが今日撮影テーマだったので、楽しんでいただけるとうれしく思います。

トワイライトエクスプレス瑞風だけでなく、特急きのさき9号特急まいづる7号クネクネ映像同時撮影しています。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

秋の旅行特集 びゅう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)

今日山陰コース(下り)は、本来のスケジュールに基づく運行ですね。

雨模様なのが残念だと思われる方あるのでしょうが、雨の日しか味わえないという景色旅情あるので、一期一会旅の味わいですね。

いろいろロケ地探ししていることは、最近ブログにも説明していますが、今日のテーマは、運転士の交代シーンを撮る心に決めてロケ敢行です。

ギャラリー少ないだろうと高を括っていたのですが、意外や意外、こんな雨の日にも大勢ギャラリーの姿がホームにはありました。

雨に濡れるのを覚悟屋根から出ている人だけでもけっこうな人数で、それを避け画角探すのに苦労しました。

結局、先頭から狙うことは諦めて、少し下がった2号車付近からの画角撮ってみました。

通常2分程度運転停車なのですが、少々時間かかった様子で、普段は少し遅れて発車して追いかける状況になる京都丹後鉄道特急たんごリレー3号とは、ほぼ同時発車となりました。

Snapshot77

7月末丹鉄の荒河かしの木台駅付近で競争しながら走り迫って来るシーン撮りましたが、今回走り去って行くシーン撮れました

Snapshot78

あくまでもその時偶然なので、決して狙って撮れるものではありませんが、これも一期一会撮影シーンとして、今後ロケ地候補ひとつ加えようと思っています。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

サイバーリンク公式オンラインストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)

平成30年7月豪雨影響によって、山陽方面に向かうコース全て山陰方面変更されたため、9月毎週トワイライトエクスプレス瑞風やって来ます

山陰コース(上り)月曜日火曜日だけは予定のない週ありますが、往路予定ある以上、復路予定無くても回送する必要がありますから、かなり頻度山陰本線走ることは間違いありませんね。

もちろん仕事ありますから、毎回欠かさず撮影行けるわけではありませんが、仕事のない日はできるだけ撮影行きたいと考えています。

さて、トワイライトエクスプレス瑞風がやって来る日うち、いったい何日行けるかどうか・・・。

Snapshot75a

そうなると問題になるのは撮影をする場所です。

今までから、新しい撮影場所探せなかった時には、視点変えたり、方向変えたりしながら工夫をしていましたが、それにも限界感じるようになってきました。

Snapshot60sta

定点観測的なワリキリ必要かもしれませんが、できれば見たことあるような場面じゃなく新しい風景映像お届けしたい考えているのですが・・・。

こんな悩みは、見たくても見ることができない人にとっては、贅沢な悩みだと叱られますね。

Snapshot74a

工夫怠らないようにしながら、粛々撮影続けて、多くの方々楽しんでもらえる映像お届けできればいいな思います。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »