« 天空の橋を渡るトワイライトエクスプレス瑞風 | トップページ | 今年のトワイライトエクスプレス瑞風 制限35の綾部駅を往く »

2018年12月 1日 (土)

JCBから2019年のオリジナルカレンダーが届きました。

3~4日前には届いていたので、昨年変わらない時期届いたと思います。

ところが、今年梱包風体ガラッ変わりました。

Dscf6626

昨年まで白い段ボール角筒梱包されていましたが、今年平たい封筒で届きました。

開けると、中身送り状濡れ・汚れ防止ビニール包装されたカレンダー本体折れ曲がり防止保護用厚紙構成されていました。

Dscf6631

ほほう・・・JCB丁寧手法で送って来ましたね。

JALほど丁寧さ無いものの、できるだけ傷めず届けようとする配慮覗えますね。

送り状には、今年変更説明してありました。

Dscf6634

そう、昨年までは、2か月分ひと捲りカレンダーでしたが、今年のは月捲りカレンダーになりました。

そのカレンダー本体は、JALのような印刷された包装用封筒ではありませんが、透明ビニール包装されていて、郵送中濡れ・汚れ影響受けないような配慮がされています。

どこかの航空会社のように、箱の中では裸のまま三つ折りにされて送られてくるのとでは、受取人への心配り違い感じられますね。

意図したものではない思いますが、透明ビニール透過率加減で、破ってカレンダーの表紙見た時写真鮮やかさ印象的で、この透過率演出されたものではないかと疑いたくなるような効果発揮していました。

Dscf6638 Dscf6642

最大の変更点である月捲り変更されたことで、当然ながらカレンダー部分広く数字書き込みスペース大きくなりました。

おかげで一気実用性アップ

Dscf6646

昨年までわが家では、申し訳ないながらお蔵入りカレンダー仲間なっていたんですが、この変更効果大きく表舞台活躍するカレンダー仲間入りできそう予感です。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

|

« 天空の橋を渡るトワイライトエクスプレス瑞風 | トップページ | 今年のトワイライトエクスプレス瑞風 制限35の綾部駅を往く »

趣味」カテゴリの記事

カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JCBから2019年のオリジナルカレンダーが届きました。:

« 天空の橋を渡るトワイライトエクスプレス瑞風 | トップページ | 今年のトワイライトエクスプレス瑞風 制限35の綾部駅を往く »