« 株主優待券で行く上越妙高への旅(その1) | トップページ | 株主優待券で行く上越妙高への旅(その3) »

2019年5月27日 (月)

株主優待券で行く上越妙高への旅(その2)

京都からサンダーバードに乗り、金沢を経て、富山の新幹線ホーム駅弁買いました。

買った駅弁は、このぶりのすし小箱です。

Dscf7316

ますのすし本舗 源と言えば、その名のとおりますのすし有名なんですが、個人的に好きなのはぶりのすしなんです。

もちろん丸い大きなパッケージ版商品ありますが、分量多いし、自分切り分けながら食べる必要があるため、適度分量切り目入っている小箱お勧めします。

Dscf7328st

金沢駅では、停車中車輌乗り込んだため、未だ本物先頭車輌見たことがない息子。

富山駅への入線シーンには大喜び

ようやく北陸新幹線乗るという実感湧いてきたようです。

Snapshot207

そして、乗り継ぎ時間含め約4時間目的地上越妙高駅到着しました。

着いてみると、まず感じたのが、案内板の色やたら緑色だというコト。(緑)

Snapshot214

その違和感JR東日本やってきたんだなぁと実感しました。

色の印象ってこんなにも感じるんですね。

そして、買い物をしようと駅のコンビニに入ると、セブンイレブンじゃないんですね。

その後ICOCAクレジットチャージをしようとしても、チャージ機ないし・・・。

普段当たり前のこと違う環境って、とても新鮮でした。

さて、遥々せっかく新潟県やってきたので、ドコか行こうかと思うんですが、いつも帰宅時間には家に辿り着くためには、もう帰らなくてはいけません。

駅の外へは一歩も出ないまま、滞在時間たった20分程京都への帰路につきます。(

息子は、次の新幹線乗りたくて仕方がない様子。

この続きは、また今度のお話に。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ダイナミックレールパック 北陸たび

|

« 株主優待券で行く上越妙高への旅(その1) | トップページ | 株主優待券で行く上越妙高への旅(その3) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 株主優待券で行く上越妙高への旅(その1) | トップページ | 株主優待券で行く上越妙高への旅(その3) »