« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)

ここのところ曇天降雨で、重い印象映像しか撮れていなかったんですが、ようやく明るい画面映像撮れるとばかりに出向きました。

結果的には晴天とはならなかったのですが、時々陽が射す時間帯もあり、悪くて明るい薄曇りという好条件でした。

少なくとも夕立襲われるような雲の出現全くなく屋根の無い撮影地でも心配なく撮影ができました。

Snapshot313

まずは、今年見つけ質美川橋りょうを臨むお立ち台的な撮影場所

植林の杉伐採されたことで、絶好の撮影場所となりました。

俯瞰風に引いた画角でも撮れるし、鉄橋渡っていくトワイライトエクスプレス瑞風望遠追いかけるように撮ることもできます

そのうえ通過時間には順光の向きになるので、願った叶ったりですね。

しかも、質美川橋りょう渡った後は、特急列車行き違いをするために下山駅4分間運転停車をします。

その時間利用して、下山駅へ向かって駅撮りするもよし、駅を通り過ごし高屋川橋りょう渡る姿撮ることも可能です。

今回は、高屋川橋りょう撮ることにしました。

今までは、高屋川橋りょうナメアゲ撮ることが多かったんですが、今回引いた位置俯瞰風に撮ることにしました。

しかし、この位置逆光側になるので、シルエット調イメージ狙います。

実際には、予測しているより車体の色判別できて、シルエット調というイメージにはなりませんでしたが、トワイライトエクスプレス瑞風窓越し向こう側空の明るさ映り窓の形乗客の影判る映像撮れて、一応満足感得られました。

実は、この後トワイライトエクスプレス瑞風追いかけ船岡駅向かいます。

この続きは、また今度のお話に。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)

立木駅での撮影山家駅付近での強い雨やり過ごし移動続け綾部駅までやって来ました

ここ来るまで何か所か撮影候補地あるんですが、短時間目まぐるしく変わる天気心配が尽きず、結局、いつでも屋根の下逃げ込める環境がある撮影地として、綾部駅プラットホーム選びました。

Snapshot310

やっぱり飛沫のよう細かな雨落ちてきます・・・が、屋根の下入るまでもなくプラットホームの端トワイライトエクスプレス瑞風待ち構えることができました。

何度も説明していますが、綾部駅には制限35km/hの分岐があり、山陰コース下り)の場合も、1基通過しなければならないため、ゆっくり通過する姿撮ることが可能です。

園部から綾部まで単線区間ですが、綾部から再び複線区間となるため、分岐を通過の後は加速し福知山向かっていきます。

固定カメラで、その後ろ姿狙うことができました

Snapshot3d98

ここのところ順調撮影出向くことができていますが、残念ながら天候恵まれず晴天の下での撮影叶っていません

次回こそは、気持ちの良い撮影できることを願っています。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)

前回叩きつけるような激しい土砂降りの中での下山駅撮影しましたが、今回も何やら雲行き怪しい・・・。

しかも、三重県上陸した台風6号影響雲の流れ速く降った止んだりが短時間繰り返されます。

こりゃリスク冒すよりも、あっさり駅撮りにした方が良さそうです。

Snapshot303

・・・ということで、いつも撮っている印象強いですが、実は約2か月ぶり立木駅での撮影出向きました。

正午鳴り始め集落屋外放送音楽聞こえる頃には、ついにポツポツ落ちて始め屋根のない場所構えていた機材屋根下移動しました。

しかし、近くの踏切鳴り始めた頃に止んだため、慌ててもう一度機材を設置するというドタバタでしたが、トワイライトエクスプレス瑞風姿見えるまでには間に合いました。

いつも代わり映えしない画角で少々退屈な絵面ではありますが、今日は今日のトワイライトエクスプレス瑞風姿ということで、お許しいただきたいと思います。

立木駅での撮影終え、例によって山家駅での長時間運転停車利用して、次の撮影場所移動しましたが、途中、山家駅付近ではザーッ強い雨襲われました。

つくづく運の良いロケーションができていることに感謝です。

Snapshot3d95

せっかく梅雨明けしたんだから、本当スカッ気持ちのいい画撮りたいですね。

さて、どこ撮ろうかなぁ。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社
VAIO STORE

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

あと何回見られるのか? タンゴエクスプローラーが代走運用に就いた日

たまたま前日に、Facebook京都丹後鉄道(丹鉄)の公式情報見たんです。

普段は、京都丹後鉄道自社線区内完結する特急運用丹後の海担っているんですが、タンゴエクスプローラー代走運用就くというじゃありませんか。

こりゃ乗り行かねば・・・ってことで、福知山から快速丹後あおまつ1号で、天橋立向かいました。

Dscf7507a

天橋立弁当買って、欲張って丹後あかまつ1号待ち構え撮ってたら・・・あっらぁ~特急たんごリレー4号タンゴエクスプローラー入線してきちゃいました。

タンゴエクスプローラー撮り来たのに・・・、入線シーン取り逃がしてしまいました。(泣)

いざ乗り込んでみると、1号車立ち入り禁止手書き貼り紙が・・・。

Dscf7525a

どうやら車輌不具合で、急遽1号車指定席3号車振り替え自由席3号車減ってしまって、2号車1輌だけになってました。(大泣)

これじゃ、展望シーン撮れないじゃん。

いや、指定席買えば望みどおり展望シーン撮影できるんだろうけど、になってから、それをしなくて良かったと思える事象が・・・。

車輌数3輌から2輌減ったんですが、乗客座席足りている状態です。

Dscf7522a

沿線には撮り鉄姿見ることができますが、乗り鉄少数派のようです。

乗り物乗って楽しむ人って、意外と少ないんですよね。

移動するため閉じ込められて、それを我慢するんだって思い込んでる人多いんです。

景色見ていたら、移動なんてあっという間なのにねぇ、もったいない

Dscf7524a

自由席となっている2号車車輌は、雨漏り影響2席×3列ほどまとめ使用できない座席があったり、エアコン途切れ途切れであんまり効いていなかったり、客室デッキとの仕切りドア故障手動にしてあるけど、車輛の揺れ合わせ勝手開いた閉まったり・・・という状態でちょっとボロいけど、懐かしい車輌楽しむには、とても良い機会得ました

ところが、福知山折り返し特急たんごリレー3号は、3号車冷房効かなくなったらしく、途切れ途切れでも少し冷房マシ2号車自由席に、指定席の乗客なだれ込んできたんです。(驚)

Dscf7541a

外気温35度という日に、天窓付き車輌冷房なしじゃ辛いでしょうよ。

しかも、指定席料金余分払ってですからねぇ。

小さな女の子連れ妊婦さん席を探しに来たのに空いてなく困惑されていたので、座っている席お譲りして灼熱デッキへ・・・。(汗)

地元高校生という男の子も、指定席の乗客席を譲ってデッキに出てきました。

彼もタンゴエクスプローラー走ると聞いて特急乗る用事無いけど、名残乗車になるかもしれないと乗ったんだそうです。

宮津下車し、彼は新型車両折り返し帰宅される模様。

SIOUXは、ある目的があって、宮津駅改札出たのです。

その目的は・・・これ

Dscf7551a

そう、念願丹鉄ガチャです。

都合6回チャレンジしてシークレット2種のうち1種2個と、公開4種ゲット

残念ながら、シークレットもう1種ゲットすることができませんでした

帰りに、丹後あおまつ4号乗車

アテンドさんに、タンゴエクスプローラーへの乗車と、丹鉄ガチャ結果報告しました。

Snapshot305a

近くの席には、初めてご夫婦で乗った思い出タンゴエクスプローラー乗りに来たという男性ともお話をして、とても楽しい乗り鉄の1日でした。

さて、タンゴエクスプローラーは、あと何回くらい走ってくれるんでしょうか・・・。

乗っておきたい思っていらっしゃる方は、チャンス逃さず今すぐ乗っておくべき車輌だと思いますよ。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)

夏休み期間は学生生徒さんたちの撮り鉄増える傾向にあるので、、駅撮り避け車でしか行けない撮影場所行くつもりで、質美川橋りょう向かっていたのですが、空模様がどんどん怪しくなり、夕立逢いそう雰囲気になってきました。

トワイライトエクスプレス瑞風来るまで落ちてくると、機材等を雨濡れから守るために撤収しなければなりません。

それでは撮り逃がしてしまう可能性高いので、降る前時点下山駅撮ることに急遽変更しました。

Snapshot299

着いてから10分しないうち落ちてきて判断間違っていなかったことにホッとしていると・・・。

見る見るうち叩きつけるような激し土砂降りになりました。(^^;

そんな最中に、お孫さん娘さんを伴ったご夫婦トワイライトエクスプレス瑞風撮り来られた様子。

叩きつけ轟音に加え、トワイライトエクスプレス瑞風エンジンの音、さらに通過する特急列車迫力立て続け事象に、お孫さんはちょっと引き気味の様子・・・。(^^)

カメラ設置して動画撮るため、お声お顔撮れてしまうことや、YouTubeアップロードして公開することを事前了解いただきました。

Snapshot300

水煙向こうから姿現しトワイライトエクスプレス瑞風は、ほぼ定時下山駅到着しました。

撮影のためにあちらこちらへと動き回りたかったのですが、とても屋根のない場所出られる状況ではありません

撮影しながらでは、役に立たないほどの叩きつけるような激し土砂降りです。

残念ながら、撮れる範囲だけ撮影で、ほぼ定位置となりましたが、反対にこんな土砂降りの中トワイライトエクスプレス瑞風は、狙って滅多撮れるものではないので、稀なシーン撮ることができ満足感のある撮影になりました。

行き違い特急列車数分遅れ通過して行ったため、トワイライトエクスプレス瑞風も同じく数分遅れ出発して行きましたが、後続下り特急列車30分以上遅れていた様子なので、ダイヤの乱れ巻き込まれなければいいんですがね・・・。

Snapshot3d92

さぁ、次回どこ撮ろうかなぁ。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)

約1か月前にも同じ山家駅で待ち構えましたが、不測遅延という事態のため、約20分間運転停車無く数秒タッチ&ゴーで行ってしまったトワイライトエクスプレス瑞風

今回は、定時到着出発で、撮影ができました。

Snapshot291

過去のブログ見返してみると、2018年3月10日以来撮影となるようです。

京都方面への上り動画は、それ以降にも何度撮っていますが、京都から下り運行山家駅での撮影は、本当に久しぶりでした。

運行当初の時期から比べると、見物ギャラリー減りました。

いつの間にか安全確保JR職員さん配置無くなった様子ですね。

撮影する立場からすれば、撮りやすい環境なってきたということですが、これから夏休み期間に入ると、で撮る学生生徒さんが増え傾向にあります。

Snapshot3d89

できるだけ長閑撮影できるよう、しばらくは車でしか行けないような撮影地疎開することになりそうです。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)

昨日の記事動画同時撮影していた別映像です。

綾部駅トワイライトエクスプレス瑞風並走して映像撮影する時には、万一撮影失敗備えて、抑え画像として予備映像撮影しています。

それが、この吉美街道踏切から正面狙って撮影した映像です。

Snapshot289

この場所は、雑草の繁茂見通し効かず長らく撮影ができませんでした。

しかし、今年JR所有地除草成され望遠狙える絶好の撮影場所蘇りました。

この撮影場所自体は民地なので、予め土地の管理者には、立ち入り撮影作業をする許可いただいています。

望遠狙え替わりに、望遠効かないカメラの3D版は、なんとも味気ない映像なってしまいましたが・・・。(笑)

今後梅雨明け雑草背が伸びると、また撮影難しくなってしまうかもしれませんね。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)

かなり重い感じの曇天

降るのか降らないのか・・・どっちだ?

Snapshot287

こんな時は、撮影地選定難しく困ります。

朝の状況では、小雨降り続いていたので、屋根のある撮影場所ということで駅撮りにする予定でした。

ところが、お昼頃から雨が止み、明るい曇天に・・・。

これでではなくて撮れるな・・・と準備していたら、またまた重たい曇天変わり、今にも雨が落ちてきそう状況になりました。

結局、雨が降った即座屋根のある逃げ込める場所での撮影となり、綾部駅構外でトワイライトエクスプレス瑞風との並走撮ることにしました。

実は、自分的にはこの撮影一番好きなんですが、ご覧になる方々感想いかがなものでしょう。

いつも同じじゃ飽きちゃうかなぁ。

本当は、毎回定番のように撮りたいんですが、晴天の日逆光となるため補正難しいので、結局曇天の日限定なってしまうんです。

Snapshot3d83

それじゃ定番の撮影ってワケにもいかなくなるので、いろいろな場所撮影した動画合間に、かなりの頻度撮影する場所ってことになりそうですね。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

豪華客船を迎える舞鶴西港第2ふ頭

近年豪華客船によるクルーズ旅行ブームですね。

空港ひとつも無いという京都ですが、国際港ちゃんと在るんですよ。

それが舞鶴西港。主に第2ふ頭超大型船国際ふ頭受け入れています。

Snapshot284

数年前から、舞鶴西港には数多く大型客船寄港していて、舞鶴発着クルーズ旅行催行されています。

舞鶴湾は、古くから優れた港として利用されてきました。

S1740007a

東港東舞鶴)は、古くは海軍軍港として発展し、現在は海上自衛隊重要拠点として、また北海道への新日本海フェリー発着場として利用されています。

西港西舞鶴)は、古くは貿易港として発展し、近代では外国産材木水揚げなどが盛んでしたが、近年まで貿易港としては衰退し、利用促進策図られてきました。

Dscf7084a

そして、ここへ来て近年クルーズ船ブーム

早速に、それに乗っかったって感じです。(笑)

外国人にとって、日本への観光大きな目的ひとつは、日本の古都である京都観光です。

一般的な外国人航空機空港から入国する人が多いんでしょうが、富裕層外国人船舶港湾から入国します。

S1390026a

関西国際港と言えば神戸有名ですが、神戸港から京都市内までは約1時間。これに比べて舞鶴西港から京都市内までは約1時間30分

少々時間要しますが、渋滞などの混雑が無いので、事実上アクセスに関しては遜色ありません

つまり、外国人観光客京都への窓口として機能し得る港なのです。

Snapshot285

また、日本人豪華客船ブームに対しては、比較的お手軽海外旅行入門編といった海外体験ができる旅行としてお勧めです。

いきなり海外旅行は、治安の面不安大きいでしょう。

その点、豪華客船の旅は、治安の面でも外国の街角比べれば格段に安心でき、外国人との交流楽しめて、いろいろな点非日常楽しい旅行となるのではないかと思います。

Snapshot281a

いつもトワイライトエクスプレス瑞風でのクルーズ憧れ追いかけては紹介をしていますが、初度の目的として果たしたアカツキには、豪華客船クルーズをも楽しみたいと思っています。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ニチレイフーズダイレクト

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)

梅雨空続きます。

この時期撮影辛いのが、突然夕立です。

機材濡れることはもちろん、雨粒水煙見通し悪くなり、特に望遠狙おう構えている時は、一気見映え変わってしまうので、撮影諦め変更余儀なくされる場合もあります。

前日から天気予報確認していますが、ロケーション急遽変更しようとすると、移動時間との兼ね合いがあり、あまり冒険できません

Snapshot277

この日降って来ないだろうと思いつつ、かなり湿度高くて、いつ落ちてきてもおかしくない空模様。

特に山間部入ると、天気予報では読み取れないような天候の変化あり得ます。

こんな時は、屋根のある駅撮り安心ですね。

Snapshot279

・・・ということで、綾部駅プラットホームでの撮影決断しました。

この決断功を奏しトワイライトエクスプレス瑞風がやってくる直前落ちてきました。

過去の撮影でも、突然の夕立雨降りの時助けてもらっている撮影場所です。

今回は、トワイライトエクスプレス瑞風通過する8分前到着し、4分間連結切り離して、トワイライトエクスプレス瑞風通過する線路4分前横切りながら対面する方向発車する特急きのさき9号と、さらに2分要しスイッチバック操作を行い、トワイライトエクスプレス瑞風通過する2分前逃げるように発車する特急はしだて7号絡めながら、一連の撮影をしてみました。

大都市部のターミナル駅ならよく見かける光景ですが、2面3線しかない長閑な駅で、けっこうタイトダイヤ組まれていることに驚くとともに、差し迫る時間との戦いの光景興奮感じます。

このコース限らず他のコースでも綾部駅発着する列車トワイライトエクスプレス瑞風通過するタイミング絶妙で、観ていて非常楽しく日本の鉄道正確な時間優秀さ実感します。

Snapshot3d82

また機会あれば、こんな一連タイトダイヤ編成紹介したいんですが、よほど鉄オタでないと興味示しもらえないので、一般受けするネタした方がよいのか考え中です。

ま、もっともトワイライトエクスプレス瑞風ネタしているだけでも、かなり鉄オタ向きであることは間違いないですけどね・・・。(笑)

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社
PREMOA(プレモア)

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »