« 丹後くろまつ号が小浜線を駆ける【京都丹後鉄道(丹鉄)】 | トップページ | JGCから2020年のJALカレンダーと手帳が届きました »

2019年10月29日 (火)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)

今回は、初めて撮影地挑戦しました。

場所は、上川口駅

福知山駅隣の駅です。

Snapshot418

実は、撮影おろか、一度も行ったことない駅でした。

どんな所かを見てみて、撮り難いようだった福知山駅戻ろうと思っていました。

ところが・・・小さな無人駅つもり着いてみたら、駅舎小さいものの、駅自体大きな構内持つ駅でした。

Snapshot3d171

プラットホームは、駅舎隣接片面ホーム1番のりば跨線橋渡った向こうには島式ホーム2番のりば3番のりばがあり、駅舎東側には行き止まり式保線用線がありました。

何よりびっくりするのは、構内延長長いこと。

有効長かなりあり、その昔には長大貨物列車行き違い可能だった思われます。

プラットホーム長くホーム上7輌編成停止位置表示設置してあるほど。

近隣の駅では、4輌編成分の乗降に必要以外フェンス制限されていることが多いんですが、この駅ホーム端から端まで行くことが可能です。

Snapshot3d170

さすがに電車乗降ドア高さ合わせホーム嵩上げ部分短いですけどね。

このホーム長さ活かして、西端中央東寄り3か所撮影をすることにしました。

10輌編成トワイライトエクスプレス瑞風一直線スカッ捉えることが可能です。

しかも、制限55km/h分岐あるため、通過する速度ソコソコ撮りやすい撮影地だと思いました。

今後時々訪れたい撮影地新た見つけることができました

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
日本海美食旅 びゅうトラベル

|

« 丹後くろまつ号が小浜線を駆ける【京都丹後鉄道(丹鉄)】 | トップページ | JGCから2020年のJALカレンダーと手帳が届きました »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丹後くろまつ号が小浜線を駆ける【京都丹後鉄道(丹鉄)】 | トップページ | JGCから2020年のJALカレンダーと手帳が届きました »