« 昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊) | トップページ | 本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り) »

2019年12月 6日 (金)

JCBから2020年のオリジナルカレンダーが届きました

ザ・クラス会員には、申し込み手続きなし無料送ってくれるJCBオリジナルカレンダー届きました。

4~5日前には届いていたので、曜日の関係でのズレはあれど、ほぼ同じ時期に届いています。

Dscf7854

昨年も書いたとおり、一昨年までの角筒ではなく昨年と同じように送り状濡れ・汚れ防止ビニール包装折れ曲がり防止保護用厚紙添えられている丁寧な対応でした。

無駄な過包装だと感じ取られる方あるかもしれませんが、相手贈る品物であるという日本人が持つ配慮ある対応に、心地よさ感じます。

Dscf7857

カレンダー本体は、昨年と同じようにひと月毎フリップアップ形式ですが、今年更なる進化がありました。

昨年カレンダー留めるためのパンチ穴開けられていて、ピンなどで留める方式でしたが、月が進んで翌月捲る時には、留めているピンから外すという必要がありました。

Dscf7860

今年は、この部分プラ製ホルダー装着して添付されていて、その使用方法説明書き添えられていました。

これで、わざわざピンから外さなくても、留めたまま捲った月のページ差し込むだけで済みます。

この方式は、JALのカレンダーにも従来から採用されていますね。

小さな変更点ですが、便利使ってもらおうとする意気込み感じられます。

さらに、最初のページ抜け落ち防止のために届いた時から折り返し引っかかるよう折り目つけられていて、細かい配慮覗えます。

Dscf7866

気にならない人から見れば他愛もないこと目を付けて・・・と思われるかもしれませんが、企業顧客に対するスタンス判る重要な部分だと考えています。

JALカレンダーANAカレンダーとの違い毎年比較しているのも、JCB三井住友VISAアメリカンエキスプレスダイナースクラブとを比べてきたのも、そういう見地からのことなんです。

結果昨年末には三井住友のプラチナカードをダウングレードしたという行動に反映されたのですからね。

Dscf7862 Dscf7864

暮れ感謝挨拶という日本人慣れ親しまれ慣行行事は、グローバル化見直しをされる中で取捨選択されるものがありますが、昭和生まれのオヤヂにとっては、単なる顧客であると同時に、企業運営資本参加するか否かという重要な判断にも影響しているのです。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
JAL 日本航空
JAL日本航空 先得

|

« 昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊) | トップページ | 本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊) | トップページ | 本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り) »