« さようなら京都丹後鉄道(丹鉄)MF104 退役⇒廃車解体 | トップページ | 昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊) »

2020年2月23日 (日)

一昨日のトワイライトエクスプレス瑞風  山陽・山陰コース(周遊)

冬の時期にも拘らず晴天に恵まれトワイライトエクスプレス瑞風山陽・山陰コース周遊)の第3日目

さて、どこで撮ろうかと考えた結果昨年の11月以来、出向いていなかった質美川橋りょう高屋川橋りょう付近で撮影することにしました。

11月には日没ギリギリだった通過時刻ですが、2月になると日没時刻遅くなり、かなり明るい撮影条件になってきています。

問題撮影場所なんですが、ここのところ質美川橋りょう臨む位置お立ち台撮り続きてきたので、久しぶり橋脚の下からのナメアゲ撮ることにしました。

Snapshot539

このアングル10か月ぶりで、機材セッティング要領忘れていることも多くて、段取りの悪い準備になってしまってギリギリの時間

太陽との位置関係覚えていればトワイライトエクスプレス瑞風車体ギラリ輝く角度があるんですが、それも思い出せないうちに瑞風やって来てしまいました。

慌てて撮影開始しましたが、やはりギラリとは輝かず・・・インパクト薄い絵面になってしまって残念です。(悲)

それでも以前思い出して、動画編集の段階パノラマ風サブ画面付け加えて、轟音響かせながら鉄橋渡って行くトワイライトエクスプレス瑞風の姿ご覧いただける映像になったと思います。

通過後は、すぐさま機材を撤去して場所移動です。

下山駅での運転停車間に高屋川橋りょう側に場所移します。

ここでは順光ナメアゲの画撮るか、逆光シルエット調の画撮るかを悩みましたが、最終的にシルエット調の画選択

撮影地到着した時には、トワイライトエクスプレス瑞風動き出した後で、超速攻カメラを準備し、余部橋りょう次いで高い39m高屋川橋りょう渡る姿収めることができました。

やはりコンクリート橋とは違って轟音とともに渡る姿迫力があります。

単調な絵面ではありますが、短時間2か所撮影できる撮影地ですので、今後も時々は出向きたいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社

|

« さようなら京都丹後鉄道(丹鉄)MF104 退役⇒廃車解体 | トップページ | 昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さようなら京都丹後鉄道(丹鉄)MF104 退役⇒廃車解体 | トップページ | 昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊) »