« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月24日 (金)

満開の枝垂れ桜の傍らを駆け抜ける京都丹後鉄道(丹鉄)KTR8000形丹後の海

新型コロナウィルス感染症は、感染拡大一途です。

東京都はじめとする大都市外出自粛効果見せないものだから、とうとう4月16日には全国緊急事態宣言出さざるを得ないような羽目になってしまいましたね。

Snapshot557

つまり、「大都市からウチには来ないでっ!」という宣言出されたってワケです。

その煽り受けて、地方過疎地域では、例え出歩いたって他人出会う可能性がほとんど無い地域にもかかわらず、都会外出自粛付き合わなければならなくなってしまいました。

Snapshot3d236

でも、うっかり出歩くと、都会からやってきた人出会ってしまう可能性ありますしね。

迷惑な話です。

そんな緊急事態宣言全国出そう雰囲気になった4月14日桜とのコラボ映像としては今年最期の機会になるので、撮影出向きました。

例によって、自宅から自家用車出発し、途中の行程ではトイレにもコンビニにも全く立ち寄らず撮影現場でも他人には一切出会うことなく誰とも接触せず自宅帰ってきました。

この京都府にも緊急事態宣言出てしまったので、撮影には出向くことできなくなってしまいましたね。

今後は、手元にある未発表映像や、既出映像再編集などで凌いでいくしか方法がありません。

鉄道テーマ映像お届けしているウチのYouTubeチャンネルとしては、非常に苦しい状況なってしまいました・・・。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
タカラトミーモール
VAIO STORE

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

満開の桜の脇を駆け抜ける京都丹後鉄道(丹鉄)のKTR8000形(丹後の海)

新型コロナウィルス感染症感染拡大に対する対策で、この日夕方7都府県緊急事態宣言発出される聞き咲く時期映像撮るのは今年最後になる予測して、撮り出向きました。

Snapshot555

自家用車自宅出発し、途中トイレはおろかドコにも立ち寄らず撮影現地他人には誰にも出会わずに、一切接触しない自宅まで帰ることができました。

実際、この状況の中で、にも会わず撮影完遂できる場所探すのは難しく、かなり綿密計画必要事態となっています。

さて、今回撮影は、平日のため4輌という短い編成KTR8000形運用されている特急はしだて2号特急まいづる6号との併結列車です。

綾部駅2輌同士2列車併結した直後4輌編成ですが、から狙う短編成のために迫力感じないので、正面から狙うことで短編成カバーしました。

咲いている時期は、1度、しかも短期間ですので、撮影出向けなくなる社会情勢は、YouTubeのチャンネルで鉄道をテーマに運営をしている立場からすれば、非常に辛いですね。

外出自粛YouTube視聴自体増えているのでしょうが、撮影出向けないことには新た映像お届けできないので、これからどうするかを考えなければいけません。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社
デル株式会社

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

桜の花咲く丹波を駆け抜けるKTR8000形(丹後の海)とJR西日本287系

新型コロナウィルス感染症感染拡大防止対策手段として、緊急事態宣言4月7日発出されました。

私が住む京都には出されませんでしたが、お隣大阪兵庫には出ている状況です。

こうなると、YouTubeネタ撮影目的とした外出慎むべき必要生じてきました。

宣言出なくても社会人として慎むべきだと思っていますし、ましてや宣言出た後では、当地には出ていないにしても、感染拡大防止努めなくてはいけません。

Snapshot553

そんな情勢予感して、駆け込み撮影というワケではないですが、桜の咲いているうちにと思い、4月4日撮影出かけてきました。

撮影現地まで自家用車出かけ途中ドライブインにもコンビニにもトイレにも立ち寄らず自宅から持ってきた食べ物飲み物摂りましたし、現場でも車両の外では他人には全く接触する機会がなかったので、特に問題となる状況なかった自負しています。

さて、撮影はというと、静かな河畔佇み川のせせらぎ風の音鳥の声澄んだ空・・・安らぎの空間で、落ち着いた撮影ができました。

この状況最中でも、丹後地方京都結ぶための重要な手段として、特急はしだて号特急まいづる号駆けていきます。

特に、トラス型鋼製鉄橋である第一和知川橋りょうは、静寂の世界から始まり列車の足音聞こえ始め鉄橋を渡りながら轟音を響かせ走り去る足音消えていき元の静寂の世界戻る・・・という、なんとも言えない世界観感じることができました。

外に出ることのできないというストレス感じていらっしゃる方々に、安らぎひと時味わっていただけたならば、とても嬉しく思います。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »