« 桜の花咲く丹波を駆け抜けるトワイライトエクスプレス瑞風 | トップページ | 満開の桜の脇を駆け抜ける京都丹後鉄道(丹鉄)のKTR8000形(丹後の海) »

2020年4月12日 (日)

桜の花咲く丹波を駆け抜けるKTR8000形(丹後の海)とJR西日本287系

新型コロナウィルス感染症感染拡大防止対策手段として、緊急事態宣言4月7日発出されました。

私が住む京都には出されませんでしたが、お隣大阪兵庫には出ている状況です。

こうなると、YouTubeネタ撮影目的とした外出慎むべき必要生じてきました。

宣言出なくても社会人として慎むべきだと思っていますし、ましてや宣言出た後では、当地には出ていないにしても、感染拡大防止努めなくてはいけません。

Snapshot553

そんな情勢予感して、駆け込み撮影というワケではないですが、桜の咲いているうちにと思い、4月4日撮影出かけてきました。

撮影現地まで自家用車出かけ途中ドライブインにもコンビニにもトイレにも立ち寄らず自宅から持ってきた食べ物飲み物摂りましたし、現場でも車両の外では他人には全く接触する機会がなかったので、特に問題となる状況なかった自負しています。

さて、撮影はというと、静かな河畔佇み川のせせらぎ風の音鳥の声澄んだ空・・・安らぎの空間で、落ち着いた撮影ができました。

この状況最中でも、丹後地方京都結ぶための重要な手段として、特急はしだて号特急まいづる号駆けていきます。

特に、トラス型鋼製鉄橋である第一和知川橋りょうは、静寂の世界から始まり列車の足音聞こえ始め鉄橋を渡りながら轟音を響かせ走り去る足音消えていき元の静寂の世界戻る・・・という、なんとも言えない世界観感じることができました。

外に出ることのできないというストレス感じていらっしゃる方々に、安らぎひと時味わっていただけたならば、とても嬉しく思います。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

|

« 桜の花咲く丹波を駆け抜けるトワイライトエクスプレス瑞風 | トップページ | 満開の桜の脇を駆け抜ける京都丹後鉄道(丹鉄)のKTR8000形(丹後の海) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜の花咲く丹波を駆け抜けるトワイライトエクスプレス瑞風 | トップページ | 満開の桜の脇を駆け抜ける京都丹後鉄道(丹鉄)のKTR8000形(丹後の海) »