« 綾部駅で制限35km/hの分岐を連続して2基も渡るトワイライトエクスプレス瑞風 | トップページ | アメックスプラチナの誕生日プレゼントが届きました »

2020年6月25日 (木)

本日発売 プラレール版のトワイライトエクスプレス瑞風が届いた

実物トワイライトエクスプレス瑞風は、メンテナンスによる長期運休期間中走る姿観ることできませんが、本日発売になったプラレールトワイライトエクスプレス瑞風は、目の前元気走ってくれています。

そういえば、久し走る姿見ていないなぁ・・・と思いながら、目の前通り過ぎていくプラレール眺めています。

本当Nゲージ版欲しかったのですが、お小遣い少ないため手が届かずSIOUX身の丈見合った価格プラレール版購入には、かろうじて手を出すことできたってワケです。

宅配便追跡情報見ると、最寄り配達店前日の朝には到着していたみたいですが、まじめ約束守り期日指定発売当日配達してくれました。

Snapshot564a

パッケージは、流石クルーズトレインDXシリーズ銘打っただけあって、豪華な印刷になっています。

通常3輌構成されるプラレールですが、DXシリーズ6輌構成されています。

でも、動力車先頭車1台牽引力充分な様子です。

実物10輌編成のうち、製品として選ばれたのは、1号車2号車5号車6号車7号車10号車6輌で、3号車4号車8号車9号車省略されています。

個人的には、4号車製品化して欲しかったとも思いますが、企画者取捨選択結果ですから仕方がないですね。

塗装は、メタリックグリーン表現するラメ調グリーンと、ゴールドとのコントラスト素敵ですね。

しかも実物同じように、顔が映るほどの光沢感素晴らしいと思いました。

2号車6号車7号車は、側面屋根開閉展開するギミックがあり、付属プラキッズの人形3体配置して遊べる仕掛けになっています。

また、10号車展望デッキにも、プラキッズ乗せることができるようになっています。

感心したのは、展開ギミックないにもかかわらず、5号車10号車にも内装造り込んであることでした。

台車から車体外すと、車内ソファーなどが形作られています。

そんなに高価ではないので、造りそれなりではありますが、この製品に対する意気込み感じました。

壊さないよう大切にしつつ、おもちゃ本分である楽しく遊ぶことに使用したいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
タカラトミーモール

|

« 綾部駅で制限35km/hの分岐を連続して2基も渡るトワイライトエクスプレス瑞風 | トップページ | アメックスプラチナの誕生日プレゼントが届きました »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 綾部駅で制限35km/hの分岐を連続して2基も渡るトワイライトエクスプレス瑞風 | トップページ | アメックスプラチナの誕生日プレゼントが届きました »