« 3D版の長編集で綾部駅を通過するトワイライトエクスプレス瑞風とゆっくり並走しながらの映像を制作する | トップページ | 久しぶりの6輌フル編成で質美川橋りょうを渡る京都丹後鉄道(丹鉄)の丹後の海と7輌編成の287系電車 »

2020年7月25日 (土)

GoToトラベルキャンペーン初日に観光客を丹後に誘う「丹後の海(KTR8000形)」

混乱して正確な情報掴めないまま、見切り発車的に始まってしまった感のあるGoToトラベルキャンペーン

政府の思惑反映されるほど日本国民バカではなくて、新型コロナ感染症感染拡大危機感じ一部の人を除い自宅に留まっている様子。

そりゃ、いくら経済回さなくてはいけないとは言ったって自分家族命の危険晒してまで経済のこと考える人少ないでしょう。

ましてや田舎で暮らしている老いた両親だって、見ず知らずの他人持ち込んだウィルスによって命を奪われるかもしれない危険な状況尻目に、暢気旅行へ出かけるなんて気分にはなれないでしょう。

自分自身見ず知らずの他人役割をしてしまって、誰かご両親命を奪ってしまう原因になるかもしれないんですから・・・。

感染していなくても旅に行く途中感染したり、無症状感染を知らず旅行先広めてしまうと考えると、とても怖いですよね。

かつて「春節」という宗教・文化的行事の季節に世界的広まってしまった新型コロナウィルス感染症見てきた日本国民は、まもなく「お盆」という宗教・文化的行事の季節を迎えるにあたって、どのように行動すべきかを学習して理解できているハズだと信じたいと思ってます。

Snapshot568

かくいうSIOUXは、なぜ久しぶりの撮影7月22日GoToトラベルキャンペーン初日行ったのか

それは、GoToトラベルキャンペーン実態として効果ありそうなのかどうかを覗いたかったからですが、当日4連休前日なので、まだ本格的受け入れ態勢始まっていなかったのでしょう。

Snapshot3d240

丹後地方への観光客誘う役割を果たす京都丹後鉄道丹鉄)の丹後の海KTR800形は、まだ閑散期仕様4輌編成で、しかも乗車率は決して高くはないことが覗えました。

おそらくは、残念ながら4連休中も、そんなに多くの観光客誘うことできるとは思えませんが、7月23日から27日まで繁忙期仕様フル編成6輌丹後地方京都市内とを往復することになっています。

もちろん撮影は、人に出会うような市街地ではなく人家から離れ沿線土手選びましたし、自宅から飲食物持参し、撮影地への行き帰りでは一切買い物せずトイレにも寄らず全く誰とも接触せず撮影を完遂しています。

確かに経済を回すことの大切さ解りますが、この4連休感染拡大させお盆の時期さらに蔓延すれば、8月末にはどんな状況になっているか想像するだけで身が震えます。

9月には目を覆うような事態なっていないことを願うばかりです。

いかに経済力軍事力などの力が強大な国であっても、居なければ国は滅びますよ。

たとえ国が滅ぶには及ばないにしても、国力弱まれば近隣強大な国国境侵されたり、領地奪われ可能性あるし、大国吸収され形ばかりの自治与えられる程度の自治区成り下がり最悪その自治さえ許されないという現実だってあるんですから・・・。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ニチレイフーズダイレクト
Oisix(おいしっくす)

|

« 3D版の長編集で綾部駅を通過するトワイライトエクスプレス瑞風とゆっくり並走しながらの映像を制作する | トップページ | 久しぶりの6輌フル編成で質美川橋りょうを渡る京都丹後鉄道(丹鉄)の丹後の海と7輌編成の287系電車 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3D版の長編集で綾部駅を通過するトワイライトエクスプレス瑞風とゆっくり並走しながらの映像を制作する | トップページ | 久しぶりの6輌フル編成で質美川橋りょうを渡る京都丹後鉄道(丹鉄)の丹後の海と7輌編成の287系電車 »