« 久しぶりの6輌フル編成で質美川橋りょうを渡る京都丹後鉄道(丹鉄)の丹後の海と7輌編成の287系電車 | トップページ | 追憶のトワイライトエクスプレス »

2020年8月 8日 (土)

アメックス プラチナのメタル製更新カードが届いた

2019年の1月にアメックス プラチナのメタル製カードが届いたことを記事にしましたが、発行されメタル製カード前カードの残余期間有効期限だったので、たった1年半余りもう更新となりました。

Dscf8354 Dscf8357

この風体で届いたプラチナカード書留郵便ではなく相変わらずの単なる定形外普通郵便さらっと届くのがアメックスらしいですね。

おそらくは、書留郵便なら不在の際には再配達の連絡郵便局へ取りに行くという手間が生じますが、普通郵便の場合は留守などの不在でも投函してもらえるので便利というアメックス流気遣いなんだと思います。

普通郵便で途中何らかの事故があった場合でも未受け取りノーサインのカードなので不正に使われても補償されるんだと思われますが、暗証番号たまたま合致した場合は補償はされないんじゃないでしょうか・・・その不安拭い切れません

Dscf8359 Dscf8361

プラチナ色見立てグレーの箱開けると、ピッタリサイズの窪みカードがはめ込まれています。

カードのデザインはというと、SIOUXが見る限りおもて面うら面デザイン変更はない様子ですね。

Dscf8362

内容物写真のとおりですが、規約手引きガイドに、ふたつの封筒が入れられています。

ひとつセカンドカード申し込み用ですが、もうひとつ旧カード返却用の封筒でした。

Dscf8365

今までプラスチックカードは、ハサミで切るなどの自己処分をするのが通例でしたが、メタル製カード手軽に自己処分できないので、返信用の封筒利用して送り返すスタイルになっていました。

廃棄カードメタル製カード製造原料として再利用されるのかどうか知る術ありませんが、製造責任者として回収していただけるのはありがたいですね。

Dscf8364

返却用封筒素材は、金属製の板であるカードによって郵送中裂けたり破れたりしないための対策なのか、ボール紙のよう厚紙でした。

シール付きがある封筒なので、旧カードポン入れ粘着面テープ剥がし封をするだけ。

とても簡単投函できました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社
デル株式会社

|

« 久しぶりの6輌フル編成で質美川橋りょうを渡る京都丹後鉄道(丹鉄)の丹後の海と7輌編成の287系電車 | トップページ | 追憶のトワイライトエクスプレス »

趣味」カテゴリの記事

カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの6輌フル編成で質美川橋りょうを渡る京都丹後鉄道(丹鉄)の丹後の海と7輌編成の287系電車 | トップページ | 追憶のトワイライトエクスプレス »