カテゴリー「ANAマイル修行」の記事

2019年9月23日 (月)

SFCダイナースプレミアムカードをSFCとダイナースプレミアムとに分ける(その5)

その4はコンパニオンカードの話題で、少々横道逸れましたが、その3でプロパーのダイナースプレミアムカードの発行が実現しました。

でも、冷静考えると、それは新規発行しただけですから、今まで手元にあったSFCダイナースプレミアムカードは、まだ何ら手続きしていないワケですから、全く変動ありません

Sfc

つまり、現状では、プロパーダイナースプレミアムカードと、提携SFCダイナースプレミアムカードとを1枚ずつ各々持っていることになります。

これは、ダイナースクラブプレミアムカード2枚重複して持っているのと同じですから、カード年会費だって2倍必要となるワケです。

他にもアメックスプラチナJCBザ・クラス年会費必要ですから、このままじゃカード年会費大きな負担になってしまいます。

Dscf6732 Photo_20190923173501

そこで、提携SFCダイナースプレミアムカードダウングレードして、年会費負担軽減したいと思います。

今度手続き簡単で、電話1本OKでした。

電話をしてから数日経って届きました。

初めて見るSFCダイナースクラブカード手元にやって来ました。

Dscf7720 Dscf7722

このカードは、ダイナースクラブとしては一般カードなのですが、世間的にはゴールドカード級扱いなので、これでもそれなり年会費必要です。

特にANAとの提携カードにおいては、JCBVISAマスターカード各々ゴールド級カード比べても、約2倍もの年会費金額になっています。

Dscf7725

でもこのカードダウングレードしたことで、年会費約5分の1になりましたので、かなり低減できました。

しかし、さらJCBVISAマスターカードゴールドカードにすれば年会費10分の1に、もっと下げ一般カードにすれば年会費15分の1にまで低減することが可能です。

Dscf7726

ただし、それ実行しようとすればSFCダイナースクラブカード退会して、別のカードブランドSFC一般カード入会する手続きとなるため、今まで貯めてきたダイナースクラブカードポイント無効となりますし、拘り続けてきた入会年表記失われてしまいます。

クレジットカードマニアとしては、大変重要となる部分ですから、ここは慎重判断する必要がありますね。

この続きは、また今度のお話に。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

SFCダイナースプレミアムカードをSFCとダイナースプレミアムとに分ける(その3)

インビテーションとは思えない体裁だけのインビテーションに応じて申込書を送った結果返ってきました

Dscf7670 Dscf7675 Dscf7677

審査無事合格のようです。

これで、晴れてプロパーダイナースプレミアムカード手にすることができました。

Dscf7681 Dscf7682

写真見比べてもらうと解ると思いますが、カードおもて面右肩標記されていたスーパーフライヤーズANAカードスターアライアンス・ゴールドや、うら面楽天Edy標記無くなっていることにお気づきだと思います。

Sfc

スッキリとした印象で、提携のないプロパーカードらしさ際立ちますね。

カード標記唯一残念だったのは、入会年MENBER SINCE)が今年になってしまったこと。

これで、以前からお付き合いあったことが、見た目には何にも判らなくなってしまいました。

同封物には、あいさつ状規約パンフレットなどがありました。

Dscf7685 Dscf7692

これで初度の目的ひとつプロパーダイナースプレミアムカード手にすることができました

このことで、コンパニオンカード発行可能になったワケです。

実は、今回プロパーカード申し込み同時に、コンパニオンカード申し込みしていたので、手元には同時コンパニオンカード届きました。

速報として券面は既に紹介していますが、次回は改めてコンパニオンカード紹介をすることにしましょう。

この続きは、また今度のお話に。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

SFCダイナースプレミアムカードをSFCとダイナースプレミアムとに分ける(その1)

既に速報的に記事にしているように、事の発端は、ダイナースクラブカードコンパニオンカード発行されることを知ったことでした。

ご存じのとおりダイナースクラブは、クレジットカードパイオニアとして、とてもステータス性高いカードとして知られています。

ただ、決済可能加盟店多くなくて、別のクレジットカード使わざるを得ない場面が少なからずあるのが難点なのです。

Dscf7714

その点考えてか、世界最大ネットワークを有するマスターカード付帯して無料発行し、決済ダイナースクラブカード一本化することで、利便性向上させる手法始まったんです。

これは便利になると思って早速手続きしようとすると、いきなり大きな壁ぶち当たりました。

手元にあるSFCダイナースプレミアムカードは、航空会社との提携カードであるため、コンパニオンカード発行対象外だったのです。

Sfc

これじゃ利便性向上望めないので、コンパニオンカード発行可能プロパーダイナースプレミアムカードと、SFCスーパーフライヤーズカード)とに分けることにしました。

元々は、それぞれダイナースプレミアムカードスーパーフライヤーズカードとを持っていて別々2枚だったんですが、以前1枚の提携カードにまとめてしまったのです。

Photo_20190916115401 Sfc_jcb

それを元々2枚の状態戻そうというワケです。

ところが、そうは問屋が卸さないというコト発覚

2枚を1枚にまとめる時には、それぞれカードの情報引き継いでまとめることができたのに、1枚を2枚に分けることはできないとのこと。

結局新たプロパーダイナースプレミアムカード新規発行し、現状SFCダイナースプレミアムカードとの2枚持ちになりそうです。

ただし、新規発行通常の申込ではなくインビテーションという形式執るとのこと。

電話1本済ませたかったのに、煩雑面倒ですね。

実は、この後予想だにしないことが次々起こるのですが・・・。

この続きは、また今度のお話に。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

2019年2月28日 (木)

ANAから入院保険無償加入の案内が届いた

ANAから届いた封筒。

Dscf6846

SFCラウンジカード新年度版届くには少し早いなぁ…と思いながら開封してみると、こんなもの入っていました。

Dscf6848

どうやら入院補償保険無償加入しませんかと案内をしていただいたようです。

いわゆるお試し加入で、希望者には追加補償ができるってヤツです。

以前からクレジットカード会社からは、数々無償加入保険案内をいただきましたが、航空会社からの案内初めてですね。

もっとも、SFCというクレジットカード発行されているんですから、クレジットカード会社からの案内違いはないかもしれませんね。

Dscf6851

今まで経験では、補償期間1年間という認識でしたが、今回案内補償期間3年間という長期補償でした。

入っても損はないでしょうが、自分自身個人情報ばら撒いているという認識をする必要はありますね。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

SFCから2019年のANAカレンダーと手帳が届きました

今年は、届くのが例年よりは1週間ほど早かったように思います。

JALは、もう少し早く届きますが、ANA12月初旬という印象だったんですがね・・・。

Dscf6580

届いた荷物梱包大きさ同じだと思いますが、印刷無い全くの無地の単なる段ボール箱変更され、さらに簡素あっさりした梱包になりました。

中身構成変わりなくあいさつ状カレンダー手帳で、梱包の様子は変更ないようです。

Dscf6582    Dscf6586    Dscf6600

カレンダー本体は、裸のまま被膜などの包装なくふわっと3つ折りにされていますので、使う時には伸ばす必要があります。

縦に長いサイズ変わりはないようですし、ARアプリを使った動画再生ギミックも付いているし、カレンダー部分大きさ変わっていないようです。

Dscf6591

Dscf6593 Dscf6595

手帳は、ANAの場合、JAL異なりカバーデザイン毎年変わるんです。

ところが、開けてみると・・・おや?昨年同じデザイン???

Dscf6602

外側ケースデザイン変わっていない様子です。

カバー開いてみると、差し替え式手帳本体同じような雰囲気で、1か月単位見開きなのも、変更ない様子でした。

Dscf6603 Dscf6606

ところが、差し込み式手帳本体外してみると・・・、お~っ!昨年デザイン異なっていました。

Dscf6608

この辺JAL違って手帳不要選択して、マイルへの変更できない理由なんですよねぇ。

楽しみではありますけどね。(笑)

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

ANAダイナースプレミアムカードのサービス改定の知らせが届いています

これまたブログへの掲載遅くなった記事です。(^^;

SIOUXANAダイナーススーパーフライヤーズプレミアムカード持っていますが、そのサービス一部改定になった知らせ届いていました。

Dscf6416

封筒デザイン艶消しではないピカピカ光沢のある黒色封筒です。

なんとなく品のない感じがして、あまり好感持てません

中身は、お知らせ概要説明と、インフォメーション冊子

Dscf6427

改定内容は…。

ひとつ目は、ポイント積算レート変更です。

ANAブランドとの提携があるからなのか、ANAグループ利用の場合は、現状100円につき2ポイントから、100円につき2.5ポイントレートアップ

でも、それ以外は、100円につき1.5ポイントレートダウン…。

ANAグループ利用機会次第ですが、提携店件数という観点からは、大幅改悪見るべきでしょうね。

Dscf6430

ふたつ目は、ポイント交換メニュー新た選択肢ができました。

Tポイントへの移行と、キャッシュバック

移行レート1ポイントにつき0.5円相当のようですが、移行ポイント数の上限があるかどうかについては、このお知らせには明言されてはいませんでした。

Dscf6433

3つ目は、ダイナースクラブ公式アプリ案内です。

便利なのでしょうが、残念ながらSIOUX所有するスマホOSバージョンには対応してくれていませんでしたので、全く使えません。(泣)

Dscf6436

インフォメーション冊子…といっても10ページ程度小さなパンフレット的なものですが、詳しい説明用として同封されています。

…が、冊子にはTポイント移行内容掲載されておらず内容説明用としては不充分ではないかと感じます。

ということで、特にうれしい内容は何もなく満足できない思いだけが残るお知らせの送付でした。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

サイバーリンク公式オンラインストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

SFCから2018年のANAカレンダーと手帳が届きました

既に昨日には届いていたようです。

ほぼ例年どおりスケジュールで、ブレありませんね。

Dscf4963

中身は、特に変わったところはありません

あいさつ状カレンダー黒い箱に入った手帳という構成で、梱包例年どおりシンプル感じです。

Dscf4966 Dscf4990

Dscf4971

このブレ無さ立派です。

JALは、今年からマネしましたが、カレンダー写真アプリかざす説明する動画重ねるというギミックは、ANA4年前から既に導入していましたね。

それとはに、手帳はというと、JALは全くブレず同じデザイン手帳カバーにして、中身手帳冊子だけを最新のもの入れ替えて使えるタイプですが、ANA手帳カバーは毎年デザイン変わるので、中身差し替え式手帳ではあるんですが今年デザイン手帳カバーでないと陳腐化されていくイメージです。

Dscf4994

Dscf4997 Dscf5005

それぞれ企業としての考え方あるのでしょうけど、会員要望あるでしょうし、対応苦慮されているのかもしれませんね。

ブログ紹介する立場から言えば、毎年変化があった方が面白いんですけど、会員からは、できるだけエコ済ませその分マイル還元ってのが喜ばれるんだろうと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

2017年度のSFCラウンジカードが届きました

今年も、この時期なりましたね。

2~3日前に、ANA MILEAGE CLUBからの重要なお知らせ届きました。

Dscf3530

ちょっと雰囲気変わりコーポレートカラーが使われていない真っ白封筒届きましたよ。

届いたのは、2017年度ラウンジカードです。

Dscf3544

JAL3年間有効のステータスカードを発行して3年1度発行経費節約していますが、ANA希望者には毎年送られてきます。

これは、顧客満足度との兼ね合い難しいところで、丁寧扱いの方が喜ばれると思いますが、できるだけ節減したい部分ですよね。

SIOUXはブログネタのために発行希望していますが、現実何%SFC会員発行希望しているのでしょうね。

最低ランクステータスカードですから、おそらくは発行希望多くないと思われるので、希望者のみ毎年発行でも、経費節減目的達成できているのかもしれません。

Dscf3548

カードデザイン変わっておらず、いつもの見慣れたデザインですね。

ANAには搭乗する機会無いまま過ぎた1年でしたので、このカードラウンジ受付提示する機会ありませんでした。

Dscf3539

同封された中身も、多少デザイン違いあれども、例年変わった様子はありませんね。

株主優待券手元あるまま使っていないし、マイルも30,000マイル超えているのに使っていないので、何か使わないといけないなぁ・・・と思いつつ、いつも有効期限来てしまうのが現状です。(悲)

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

SFCから2017年のANAカレンダーと手帳が届きました

ブログへのアップ遅くなりましたが、実際には1週間くらい前届いていて、ほぼ例年どおりスケジュールですね。

Dscf2910

中身もほぼ例年どおりで、新た紹介する内容ほとんどありません。

コスト削減重要視するANAは、梱包方法JALに比べ簡素なのも例年どおりです。

Dscf2912

方針として一貫していることは、決して悪いことではありません

要は、顧客評価し、そして選択すればよいワケですからね。

あいさつ状カレンダースケジュール手帳を順番に見ていきましょう。

Dscf2914 Dscf2953

カレンダーサイズは、長さ加減が少し長めなんですよね。

そして例年どおりギミックも変わらず仕込んであります。

Dscf2958

ARアプリ通して、カレンダー写真スマホカメラ向けると、説明メッセージ動画重ね合わされる仕組みです。

内容的にはグレードアップして、所属スポーツ選手登場しますよ。

さて、スケジュール手帳はというと、今年は保護袋開口部が1方向だけではなく、L字型2方向開いたモスバーガーの包装紙みたい(笑)ななりましたね。

Dscf2929 Dscf2943

手帳本体は、見開き1か月単位で、交換可能差し込み式という変わりないものです。

ところが今年は、帳面カバーグレードアップしていました。

見開き側世界地図レリーフ施してあるんです。

Dscf2942

毎年デザイン変えないことで、不要希望しない)場合のマイルへの変更誘導するJAL対して、ANAは毎年デザイン変えていますから、マイルへの変更結びつかないんですよねぇ。

これも方針として一貫しているという対照的部分ですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ




ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

新デザインのSFCダイナースプレミアムカードが届いた

日本国内におけるダイナースクラブ運営会社が、シティーカードジャパンから三井住友トラストクラブ譲渡され、今年の春頃からカードフェイスデザイン変わることがアナウンスされていました。

カードの有効期間満了するのに伴い、SIOUXの手元にも新デザイン更新カード送られてきました。

Dscf1823

以前からのダイナースプレミアムカード色合いそのままに、新しいカードデザイン封筒変更されています。

ウチの場合は、純粋プロパープレミアムカードではなくANAカード提携したSFCダイナースプレミアムカードなので、いつものとおり内容物テンコ盛りです。

Dscf1830

このSFCダイナースプレミアムカードは、プロパー本来カードサービス包括しつつ、ANAカード提携サービス提供されるので、とても便利まとまったカードです。

さぁ、台紙に貼り付けられた新カード見てみましょう。

Dscf1836

おぉ~っ!悪くないじゃん。

まず気づくのは、艶消しされたマット調券面です。

旧カード艶々とした黒いカードという印象でしたが、新カード反射しない券面が落ち着いた感じを醸し出してくれます。

このマット調の券面の真ん中で、Premium文字虹色煌くのが印象的ですね。

ANA CARDロゴなどの表記右肩にあることで、プロパー券面よりバランス良い配置に見えますね。

Dscf1842

は、特に艶消しではなく、普通にプラスティック様材質感です。

磁気帯は、かなり幅広ホログラム仕様になっています。

毎度のことながら、楽天Edyロゴ目立ち過ぎ以前Citiロゴ同様見栄え悪くしているように思えますね。

全体的な印象は、旧カード比べてかなり良くなったと感じます。

以前よりステータス感増した感じですね。

ただ、初代プレミアムカード煌びやかさ超えることはできませんね、やっぱり。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧