カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2019年7月15日 (月)

豪華客船を迎える舞鶴西港第2ふ頭

近年豪華客船によるクルーズ旅行ブームですね。

空港ひとつも無いという京都ですが、国際港ちゃんと在るんですよ。

それが舞鶴西港。主に第2ふ頭超大型船国際ふ頭受け入れています。

Snapshot284

数年前から、舞鶴西港には数多く大型客船寄港していて、舞鶴発着クルーズ旅行催行されています。

舞鶴湾は、古くから優れた港として利用されてきました。

S1740007a

東港東舞鶴)は、古くは海軍軍港として発展し、現在は海上自衛隊重要拠点として、また北海道への新日本海フェリー発着場として利用されています。

西港西舞鶴)は、古くは貿易港として発展し、近代では外国産材木水揚げなどが盛んでしたが、近年まで貿易港としては衰退し、利用促進策図られてきました。

Dscf7084a

そして、ここへ来て近年クルーズ船ブーム

早速に、それに乗っかったって感じです。(笑)

外国人にとって、日本への観光大きな目的ひとつは、日本の古都である京都観光です。

一般的な外国人航空機空港から入国する人が多いんでしょうが、富裕層外国人船舶港湾から入国します。

S1390026a

関西国際港と言えば神戸有名ですが、神戸港から京都市内までは約1時間。これに比べて舞鶴西港から京都市内までは約1時間30分

少々時間要しますが、渋滞などの混雑が無いので、事実上アクセスに関しては遜色ありません

つまり、外国人観光客京都への窓口として機能し得る港なのです。

Snapshot285

また、日本人豪華客船ブームに対しては、比較的お手軽海外旅行入門編といった海外体験ができる旅行としてお勧めです。

いきなり海外旅行は、治安の面不安大きいでしょう。

その点、豪華客船の旅は、治安の面でも外国の街角比べれば格段に安心でき、外国人との交流楽しめて、いろいろな点非日常楽しい旅行となるのではないかと思います。

Snapshot281a

いつもトワイライトエクスプレス瑞風でのクルーズ憧れ追いかけては紹介をしていますが、初度の目的として果たしたアカツキには、豪華客船クルーズをも楽しみたいと思っています。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ニチレイフーズダイレクト

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

株主優待券で行く上越妙高への旅(その2)

京都からサンダーバードに乗り、金沢を経て、富山の新幹線ホーム駅弁買いました。

買った駅弁は、このぶりのすし小箱です。

Dscf7316

ますのすし本舗 源と言えば、その名のとおりますのすし有名なんですが、個人的に好きなのはぶりのすしなんです。

もちろん丸い大きなパッケージ版商品ありますが、分量多いし、自分切り分けながら食べる必要があるため、適度分量切り目入っている小箱お勧めします。

Dscf7328st

金沢駅では、停車中車輌乗り込んだため、未だ本物先頭車輌見たことがない息子。

富山駅への入線シーンには大喜び

ようやく北陸新幹線乗るという実感湧いてきたようです。

Snapshot207

そして、乗り継ぎ時間含め約4時間目的地上越妙高駅到着しました。

着いてみると、まず感じたのが、案内板の色やたら緑色だというコト。(緑)

Snapshot214

その違和感JR東日本やってきたんだなぁと実感しました。

色の印象ってこんなにも感じるんですね。

そして、買い物をしようと駅のコンビニに入ると、セブンイレブンじゃないんですね。

その後ICOCAクレジットチャージをしようとしても、チャージ機ないし・・・。

普段当たり前のこと違う環境って、とても新鮮でした。

さて、遥々せっかく新潟県やってきたので、ドコか行こうかと思うんですが、いつも帰宅時間には家に辿り着くためには、もう帰らなくてはいけません。

駅の外へは一歩も出ないまま、滞在時間たった20分程京都への帰路につきます。(

息子は、次の新幹線乗りたくて仕方がない様子。

この続きは、また今度のお話に。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ダイナミックレールパック 北陸たび

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

株主優待券で行く上越妙高への旅(その1)

5月31日使用期限到来するJR西日本株主優待券株優)。

昨年までは、結局、使うヒマないうちに使用期限過ぎることを繰り返していました。

Dscf7289

今年こそ使わせてもらおうと、5歳の息子旅に出ることにしました。

旅に出るとは言っても普段生活リズムからあまり逸脱することなく保育園に行く時間家を出て帰宅する時間には戻って来るというミニ旅行です。(笑)

予てからの息子の要望は、北陸新幹線に乗りたいというコト。

Snapshot205

京都住む者にとって、北陸新幹線はとても遠い存在で、東京金沢に行かないと乗ることできません

どちらにしても、2時間以上移動挙句でないと見ることさえできないのです。

今回株優有効使うため、金沢から上越妙高まで北陸新幹線に乗る旅決定しました。

Snapshot204

京都から金沢向かうなら、定番サンダーバード乗車です。

普段なら米原まで新幹線で行き、しらさぎ乗り継い特急料金半額にするんですが、今回株優使用ですでに半額なので、優雅京都から湖西線直通金沢向かいます。(笑)

Snapshot212

京都9時9分発の9号というトリプルナインサンダーバードは、京都出る福井金沢にしか停まらないという速達版

それでも2時間要するんですから、やっぱ金沢って遠いですね。

全12両編成ながら、通路側までほとんどの席埋まっているという超人気列車で、ビジネス客観光客混在する混沌とした車内独特雰囲気ですね。

Snapshot213

金沢からは、いよいよ憧れ北陸新幹線乗車です。

息子の目キラキラ輝きます。(笑)

鉄オタオヤヂは、ここで敢えて刻み入れるんです。

金沢からはつるぎ708号に乗り、終点富山一旦降ります。

そして、改め富山からはくたか562号乗り継ぎます。

Snapshot206

なぜそんなことするのか・・・。

それは、北陸新幹線富山駅長野・東京方面12番・13番ホームには、ますのすし本舗 源の直営売店あるからなのです。

列車内駅弁食べるという行為は、息子の憧れなんです。

熱く語り過ぎて、とても長くなりました。(

この続きは、また今度のお話に。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
夏休みツアー特集

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

JCBからザ・クラスのサービス&ベネフィットガイド2019が届いています

3月25日頃には、手元届いていた記憶しています。

年度末は、バタバタ慌ただしかったので、遅れ馳せながら、これから追々紹介していきましょう。

Dscf6935

年度末には、分厚く重い郵便物が届きます。

JCBザ・クラス会員に対するサービスベネフィット案内が、今年も届いていました。

Dscf6930

内容物シンプル送り状ガイド冊子、料金表冊子という構成で、例年変わっていません

この料金表冊子は、年度後期となる秋ごろに、料金改定版として、もう一度改めて届きます

ガイド冊子は施設等の紹介なので、内容変わるものではないため、通年使用するというスタイルです。

Dscf6932

以前よく利用したのですが、最近利用することが少なくなっていましたが、これから利用する機会増えるいいな思います

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
 
 

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

JCBからザ・クラスのメンバーズセレクション2019の案内が届きました

年度末に届く、恒例の案内です。
JCBザ・クラスメンバーズセレクション2019案内が届きました。
Dscf6904
届いた郵便の内容物に関しては、特に例年変わった様子はなく送り状申込書カタログ冊子チラシ返信用封筒といったところです。
Dscf6923
今回のニュースは、TDL会員制レストランClub33)のランチコースが、とうとう終了になったことですね。
Dscf6913
昨年の案内の時に、単なる申込制から抽選制変更されたので、利用できるという期待感薄れていたことでしょうが、それでも入店できる可能性残されていました。
しかし、とうとう利用すらできない状況になってしまったということです。
これでClub33は、本来の関係者その紹介者専用になり、本当の意味での会員制レストラン戻ったんですね。
Dscf6908
TDLオフィシャルカード位置付けから、JCB上級会員のみに対して特別に提供されていたワケですから、今回の終了仕方がないのかもしれません。
私たちブロガー情報を提供することで知れ渡り、そのために対象者が急激に増え提供が困難になった・・・なんてことないと思います。(笑)
でも、JCBザ・クラスメンバーズセレクションの中では、目玉商品だったハズですから、残念に思っている人少なくないでしょう。
Dscf6921
クレジットカードラインナップの中で、ステータス売りにする上級カードは、誰でもお金さえ積めばできることではなく、それなりのハードル越えなければ手に入らないものを提供することに、その値打ちがあったワケですからね。
カード自体の発行に関しても、インビテーションという方式のみ発行されるカードに憧れて、その達成として取得喜ぶのがカードマニアなのです。(笑)
そういう意味では、思わしくないカード業界事情から、上級カード一部申込制なってしまったことも、魅力を欠く要因ひとつかもしれません。
鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ




| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

京都丹後鉄道の観光列車に出逢う旅

最近トワイライトエクスプレス瑞風ばかりを追いかけていましたが、息子一緒楽しむこともしています。

約1か月前に、京都丹後鉄道丹鉄)でも取り扱っている企画きっぷ利用して、観光列車次々出逢える旅をしてきました。

Img540a

この企画きっぷは、海の京都ふっこう周遊パスといって、1日周遊券2日周遊券があります。

地元バスにも乗れますし、丹鉄全区間普通列車、快速列車のみならず特急列車の自由席にも乗れるきっぷで、とてもお得料金設定でした。

Img541a

このきっぷ使わないなんてもったいないですね。

なんせ、福知山天橋立片道だけでも特急利用取れちゃう料金ですからね。

そして今回子連れ旅目的これ

Img539aa

某テレビ番組スタンプ押し行こう!っていうのがテーマでした。(笑)

息子ハマっていて、いつも見ている番組です。

これもひとつの旅のきっかけですからね。

そのおかげで、丹鉄観光列車次から次見ることができるをすることができました

こんな短時間何度何度観光列車次々見られるとは思っていませんでした。

時々は、こんな乗り鉄したいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

JAL日本航空 先得

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

三井住友プラチナカードのグルメクーポン(2018年後期)が届いています

ブログへの掲載遅くなってしまったんですが、今年この時期三井住友カード株式会社から、PLATINUM銀色箔押し文字が施された黒い封筒が届きました。

Dscf6393 Dscf6340

中身は、特に変わったことはなくあいさつ状クーポン冊子です。

昨年からWebでの申し込み可能となり、呈示用メンバーズカード冊子表紙折り込みページ印刷されています。

Dscf6395

自分ハサミ切り取るという、なんともチープメンバーズカードなのですが、せめてクレカのようなプラスチックカードにでもなりませんかねぇ。

以前のように店舗での会計時クーポン渡すのも貧乏くさい感じでしたが、ペラペラ紙切れカード呈示するのもやはり貧乏くさい印象が拭えません。

Dscf6402

せめてプラスチックカードにするか、いっそのことダイナースクラブのように顔パス演出がなされるとうれしいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

JCBからザ・クラスのメンバーズセレクション2018の案内が届きました

思わぬ体調不良で、紹介遅くなりました。

4~5日前届いていた毎年恒例年度末イベントです。

JCBザ・クラスメンバーズセレクション2018案内届きました。

Dscf5215 Dscf5219

封筒内容物見た目は、特に変更なく、ここ数年同じデザイン落ち着いています。

昨年も書きましたが、内容的にも安定してきた証しだと思いますし、毎年わざわざ劇的変更する必要ないと考えます。

Dscf5221 Dscf5235

JCBといえばTDRという認知定着している上に、USJでもラウンジがあって楽しめるので、関東でも関西でもシームレスに使えるT&Eカードという印象が、より安定感増しています。

Dscf5227 Dscf5224

…と思っていたんですが、大きなニュース隠されていました。

それは、TDL内にある会員制レストラン Club33ランチコースメンバーズセレクション選択肢から、とうとう外されてしまったことです。

ついにこの日が来てしまいましたね。

Dscf5230

でも、予約抽選申し込みして、見事当たった場合には利用ができるは、かろうじ残されています。

ただし、メンバーズセレクションではありませんので、当選すれば費用必要になりますけど…。

Dscf5234

どうせ抽選当てるんですから、当選すればプレゼントされるイメージ強い感じられるメンバーズセレクション残しておいてくれた方が、夢があっていいように思うんですけどね。

愚行横行した会員招いた結果ですから、同じ会員同士連帯責任負うんですかねぇ…、悲しいことですね。

とにかく、ザ・クラス会員ある限りは、Club33入店できるチャンス残されているんですから、それだけでもありがたい思うべきなんでしょうね、きっと。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

羽田空港国際線のJALファーストクラスラウンジ&サクララウンジ

今日放送された日本テレビ沸騰ワード10は、ご覧になられましたか?

羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジと、サクララウンジ紹介されていました。

放送だけでは、その内容充分ではなく、少し物足りない感じでしたので、もし興味お有りでしたら、以下過去記事ご覧になってください。

テレビ放送内容よりも詳しく紹介しています。

JALで行くJAL見学会2015

Photo_2

第5話 憧れのJALファーストクラスラウンジ その1

第6話 憧れのJALファーストクラスラウンジ その2

第7話 憧れのJALファーストクラスラウンジ その3

第8話 JALサクララウンジスカイビューに潜入 その1

第9話 JALサクララウンジスカイビューに潜入 その2

このJAL見学会は、この後もさらに驚きの内容用意されていて大満足

興味沸き、引き続きご覧になられたい方は、以下記事ご覧ください

第10話 整備場見学前の熱い説明

第11話 飛行機の貨物室に初めて入る

第12話 感動!興奮!本物のコックピットに座る

第13話 レアなお土産が盛りだくさん

いかがでしたか?

以前毎年のように行われていたJAL見学会ですが、最近行われていない様子。

また開催していただきたいですし、ぜひお声かけをいただきたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

JAL 日本航空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)

前回は隠密?の運行日記事でしたが、今回はちゃんと公式ページに掲載されている運行日記事です。

昨日は、山陽・山陰コース周遊)の3日目で、晴天撮影日和だったんですが、仕事のために撮れませんでした。

明け今日一転して模様。(泣)

でも、晴れの日には撮れないようなアングルで撮れるチャンスと、今回も立木駅出向きました。

Snapshot74

今までは、改札口がある1番のりばから撮影をしていましたが、今回跨線橋渡り2番のりばから撮影してみました。

降りかかるので、跨線橋真下雨宿りしながら撮影となりました。

この方向から撮ると、10輌編成全て車輌収まるんですね。

しかも、から見え車内配置客室側なので、アングル的には見栄えもします。

さらに、すれ違いを行う特急列車姿収められるので、こちら側の方が撮るのには良いと思いますが、いかんせん晴天時には真逆光なんですよねぇ。

周囲が少し暗めのため、じっくりき込まなくても、なんとな~く車内様子判るので、雨の日撮影良いかもしれませんね。

立木駅発車見送った後、山家駅長時間停車利用して、綾部駅まで先回りをして撮影しようと思っていたんですが、息子山家駅見たいと言うので、急遽山家駅での撮影予定変更

これがまた親子珍道中的な撮影になってしまって、どう編集してもいつもの雰囲気にはなりそうもないので、今回子連れ感満載動画アップすることになりました。

こちら車外から手を振ると、乗客乗務員みなさんが、それに応え手を振ってくださるのは、トワイライトエクスプレス瑞風素晴らしい特徴ですね。

Snapshot76 Snapshot77

この列車乗っている方々が、見られていることを認識しておられるからこそ、そのように応じていただけるのだと思います。

反対に、見られるのが嫌な人は、最初っからこの列車には乗りませんよね。

それじゃなきゃ、展望デッキ手を振るなんて、誰もしませんもんね。

Snapshot78 Snapshot79

そういうエンターテイメント性のあるのが、この列車魅力だと思うので、ぜひ見られることの喜び感じながら乗車してほしいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

温泉旅行特集 びゅう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧