カテゴリー「旅行・地域」の記事

2019年7月15日 (月)

豪華客船を迎える舞鶴西港第2ふ頭

近年豪華客船によるクルーズ旅行ブームですね。

空港ひとつも無いという京都ですが、国際港ちゃんと在るんですよ。

それが舞鶴西港。主に第2ふ頭超大型船国際ふ頭受け入れています。

Snapshot284

数年前から、舞鶴西港には数多く大型客船寄港していて、舞鶴発着クルーズ旅行催行されています。

舞鶴湾は、古くから優れた港として利用されてきました。

S1740007a

東港東舞鶴)は、古くは海軍軍港として発展し、現在は海上自衛隊重要拠点として、また北海道への新日本海フェリー発着場として利用されています。

西港西舞鶴)は、古くは貿易港として発展し、近代では外国産材木水揚げなどが盛んでしたが、近年まで貿易港としては衰退し、利用促進策図られてきました。

Dscf7084a

そして、ここへ来て近年クルーズ船ブーム

早速に、それに乗っかったって感じです。(笑)

外国人にとって、日本への観光大きな目的ひとつは、日本の古都である京都観光です。

一般的な外国人航空機空港から入国する人が多いんでしょうが、富裕層外国人船舶港湾から入国します。

S1390026a

関西国際港と言えば神戸有名ですが、神戸港から京都市内までは約1時間。これに比べて舞鶴西港から京都市内までは約1時間30分

少々時間要しますが、渋滞などの混雑が無いので、事実上アクセスに関しては遜色ありません

つまり、外国人観光客京都への窓口として機能し得る港なのです。

Snapshot285

また、日本人豪華客船ブームに対しては、比較的お手軽海外旅行入門編といった海外体験ができる旅行としてお勧めです。

いきなり海外旅行は、治安の面不安大きいでしょう。

その点、豪華客船の旅は、治安の面でも外国の街角比べれば格段に安心でき、外国人との交流楽しめて、いろいろな点非日常楽しい旅行となるのではないかと思います。

Snapshot281a

いつもトワイライトエクスプレス瑞風でのクルーズ憧れ追いかけては紹介をしていますが、初度の目的として果たしたアカツキには、豪華客船クルーズをも楽しみたいと思っています。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ニチレイフーズダイレクト

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)

梅雨空続きます。

この時期撮影辛いのが、突然夕立です。

機材濡れることはもちろん、雨粒水煙見通し悪くなり、特に望遠狙おう構えている時は、一気見映え変わってしまうので、撮影諦め変更余儀なくされる場合もあります。

前日から天気予報確認していますが、ロケーション急遽変更しようとすると、移動時間との兼ね合いがあり、あまり冒険できません

Snapshot277

この日降って来ないだろうと思いつつ、かなり湿度高くて、いつ落ちてきてもおかしくない空模様。

特に山間部入ると、天気予報では読み取れないような天候の変化あり得ます。

こんな時は、屋根のある駅撮り安心ですね。

Snapshot279

・・・ということで、綾部駅プラットホームでの撮影決断しました。

この決断功を奏しトワイライトエクスプレス瑞風がやってくる直前落ちてきました。

過去の撮影でも、突然の夕立雨降りの時助けてもらっている撮影場所です。

今回は、トワイライトエクスプレス瑞風通過する8分前到着し、4分間連結切り離して、トワイライトエクスプレス瑞風通過する線路4分前横切りながら対面する方向発車する特急きのさき9号と、さらに2分要しスイッチバック操作を行い、トワイライトエクスプレス瑞風通過する2分前逃げるように発車する特急はしだて7号絡めながら、一連の撮影をしてみました。

大都市部のターミナル駅ならよく見かける光景ですが、2面3線しかない長閑な駅で、けっこうタイトダイヤ組まれていることに驚くとともに、差し迫る時間との戦いの光景興奮感じます。

このコース限らず他のコースでも綾部駅発着する列車トワイライトエクスプレス瑞風通過するタイミング絶妙で、観ていて非常楽しく日本の鉄道正確な時間優秀さ実感します。

Snapshot3d82

また機会あれば、こんな一連タイトダイヤ編成紹介したいんですが、よほど鉄オタでないと興味示しもらえないので、一般受けするネタした方がよいのか考え中です。

ま、もっともトワイライトエクスプレス瑞風ネタしているだけでも、かなり鉄オタ向きであることは間違いないですけどね・・・。(笑)

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社
PREMOA(プレモア)

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)

いつ夕立来るかもしれない蒸し暑い午後。

雨雲レーダー確認して、できるだけ雲の少ない方面に撮影出向きました。

今日は、質美川橋りょう撮ることに決定

現地は、陽射しこそないものの、切れ間もあって、明るい薄曇りってところです。

Snapshot276

なぜ質美川橋りょう決定したかというと、新しい撮影地見つけたからです。

今までは、質美川橋りょう撮影と言えば、橋脚の足元からナメアゲる画角撮っていました。

前回こそ橋りょうの北詰から視点の高さ撮りましたが、河岸段丘深い谷鉄橋渡る姿は、やはり橋脚の高さ映らない判りませんね。

さらにコンクリート橋ではなく鉄橋なので、周りに響く轟音が魅力ですから、遮るものないところから撮りたいものです。

今回見つけた撮影地は、今まで植林林立していて、全く橋りょう見えない場所でした。

ところが、最近になって伐採された様子で、斜面丸裸になって、そのおかげで斜面最上部お立ち台のようになったのです。

Snapshot3d79

ここからは、質美川橋りょう真正面

遮るものありません

とても良い撮影地作っていただきました。(笑)

ただし、今後夏季雑草繁茂で、この場所から撮り辛くなりそうだったので、早め撮っておこう決心しました。

さらにトワイライトエクスプレス瑞風は、下山駅約4分間運転停車するため、ここで撮った後に素早く下山駅向かえば発車のシーン撮ること可能でした。

Snapshot275

通り過ぎて、直後高屋川橋りょうで撮影することも可能です。

今後有力撮影地なりそう予感です。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

一昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)

福知山駅での撮影続編です。

大失態の撮影後、もう少しだけ撮ってみようと思い、国道9号線ショートカット?して南丹市向かいます。

Snapshot273

山陰コース上り)は、船岡駅約35分間もの長時間運転停車があるのです。

その時間有効使わない手ありません

船岡駅園部駅までの区間に、通称湖池屋ストレートと言われる撮影地があります。

通常は、架線柱被らないように東側から撮影される方多いんですが、陽射しから考えると、やっぱり午後西側から撮りたいですよね。

架線柱被って邪魔にはなるんですが、静止画写真とは違って動画の場合はあまり気にはなりません

トンネルからの飛び出し望遠狙う場合も、こちらの西側から撮られる方あるようです。

Snapshot3d76

急いで3Dカメラ3台パノラミック撮れるように配置固定します。

いつも2D用4Kカメラ手持ち撮るんですが、望遠狙うブレ大きく画面から外れることもしばしばあります。

そこで、今回三脚取り付け動き合わせパーンする目論見撮影をしました。

ところが、列車動き思った以上速くパーン追いつかず画面から外れるという大失態。(笑)

結局、福知山駅でも、湖池屋ストレートでも、上手撮れずに、悶々とした撮影結果になってしまったのでした。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(上り)

久しぶり山陰コース(上り)を、久しぶり福知山駅撮影しました。

上り方面運行日福知山駅撮りに行くってのは、目的運転士交代撮影です。

りでも運転士交代ありますが、他にもっと撮りたいと思うイベント並走バトルがあるので、どうしても並走バトル撮ってしまいますね。

で、ここでのキーワード久しぶりです。

Snapshot265

時間の感覚立ち位置頭に入っていないので、大失態やらかしました。(笑)

ホーム上がって別の車輌撮っているうちに、トワイライトエクスプレス瑞風入線時間がきてしまって、ホーム中途半端な位置から慌て撮影始めました。

それをフォローするために、入線の撮影諦め運転士交代撮り移動すればよかったのに、欲張るあまりに入線シーン停車中のシーン撮りながら歩いて移動するもんだから、結局、もう少しのところで運転士交代場面間に合わず取り逃がしてしまいました。

先頭位置ホーム東端には4~5人撮影者が居たので、柵の近く諦め運転席狙って撮ったんですが、思ったほど動き多いわけではなく退屈ならないように切り詰め必要生じて、編集時間掛かってしまっています。

この列車には先日6月22日の運行時に乗務されていた女性車掌さんが乗務していらっしゃいましたが、その日には白系淡色デザインのスカーフ着用されていました。

この日緑系濃色デザインのスカーフ変え着用されていましたよ。

Snapshot269

当然、何枚持っていらっしゃるんでしょうけど、デザイン何種類あるんでしょうね

客室乗務クルー合わせて、巻き方にも気をつけ見ていきたいと思っています。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
三越・伊勢丹オンラインストア

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陰コース(下り)

またまた遅延です。

21日の山陽・山陰コース(周遊)の第3日にも、福知山~綾部どこか緊急停止強いられた事件があり、ダイヤ乱れ約30分もの遅れ生じていました。

で、今度東海道本線トラブル発生し、始発駅大阪段階約30分遅れ運行されました。

Snapshot262

いろんなツイート情報集めこんな時には正確情報得られ環境での駅撮り一番良いと思い、山家駅向かいました。

山家駅では、いつも約20分間運転停車があるので、安全確保のために数人JR職員さんが来られるんです。

情報JR職員さんから得ながら待つ方が良い思ったんです。

Snapshot3d68

ところが・・・山家駅行ってみると、JR職員さんの姿無い・・・。

こりゃ通過だな・・・と直感しました。

通過するんなら、わざわざ撮らなくてもいいんですが、時間的他の撮影地移動する余裕無かったので、山家駅での撮影決意しました。

スマホ運行情報確認して、位置予測しながら撮影チャンス待ちます。

約30分遅れ姿見せトワイライトエクスプレス瑞風は、やはり通過線1番線入線してきました。

そのまま通過・・・と思いきや減速して停車

ラッキー思う暇なく、ほんの数秒発車するという、見事タッチ&ゴー魅せてくれました。

これはこれでレアシーン撮影できラッキーでした。

Snapshot264

しかも車掌さんは、山陰本線区間では初めてお目にかかる女性車掌さんでした。

慌ただしあっという間出来事でしたが、みなさん普段定時運転とは違うシーンお届けすることができました。

さらにこの列車には、トワイライトエクスプレス瑞風との関係性非常に深い世界的有名男性バイオリニスト=葉加瀬太郎さんが乗客として乗車されているとの情報得ていましたが、残念ながらお姿拝見することはできませんでした。

ラウンジでのコンサートで、バイオリン演奏された担当の方は、一体どんな気持ち弾かれたんでしょうね。(笑)

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
デル株式会社

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)

今回撮影地は、以前から撮りたい狙っていた場所があったので、思い切って撮り行きました

この撮影地は、北久保踏切愛宕山トンネルその奥杉谷橋りょう一直線見通せるというアングルがあるんです。

Snapshot256

京都方面に向かう上り列車は、一番奥のカーブから顔を出し直線迫り来るときに、トラス構造杉谷橋りょう渡り愛宕山トンネル暗闇入り北久保踏切直前トンネルから顔を出します。

その後は、ゆるやかカーブの後、轟音響かせ質美川橋りょう渡って下山駅向け駆け抜けて行くんです。

どの列車でも同じ展開ではありますが、その列車トワイライトエクスプレス瑞風であるからこそ、ウチのブログネタに成り得るわけですね。(笑)

しかし、この撮影地には、大きな難点があるんです。

北久保踏切から質美川橋りょうまでは、高い築堤がされていて、そのアングル得るためには、堤下の場所から脚立などで背を伸ばし撮らなければなりません。

Snapshot257

その堤下は、農地耕作されています。

近隣の住宅の方お尋ねすると、そのお宅の農地だということだったので、事情を話しカメラを設営することを含め撮影のために立ち入り許可いただきました。

いよいよ念願アングル撮影実現します。

きちっとアングル決めて、準備万端

ところが・・・予定の時間になってもトワイライトエクスプレス瑞風は、やって来ません・・・来ないんです。

スマホ運行情報を見ても、トワイライトエクスプレス瑞風は、そもそも表示されません

・・・が、表示される定期列車動き見ながら、列車と列車との隙間トワイライトエクスプレス瑞風運行できるスジ予測して、やって来るのを待ちます。

結果約30分遅れ姿を現しました。

肝心の撮影結果はと言えば、・・・まあまあ期待していた映像撮れた満足しています。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
【新宿発】高速バスで行く!富士登山

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)

前回京都駅へ撮影に出向いたのは5月29日でした。

本当来週くらい行こう思っていたんですが、G20影響警備物々しくなりそうなので、そんな時に人が集まる公共の施設ビデオカメラを持ってフラフラするってのも怪しげだし、やっかいな騒動巻き込まれるのもなので、ちょっと前倒し出かけることにしました。

Snapshot247

6月17日2周年迎え、いよいよ3年目初便運行となったトワイライトエクスプレス瑞風ですが、人気落ち着いたためなのか、京都駅入線待ち構えるために、0番のりば西端ビデオカメラ構えているのは、SIOUX独りぼっち

Snapshot248

観光シーズン的にはオフ時期だし、平日だし、こんなもんなんですかねぇ・・・。

おかげで周りをあまり気にせず撮りたいと思う立ち位置撮影することができました

Snapshot249

いい気になって撮影していたんですが、3Dカメラ支え手振れ防止3軸スタビライザー調子悪い・・・。

そうこうしているうちに、突然電源落ち機能停止してしまいました。

2D版4Kカメラ同時撮影中だったので、すぐ撮るのを止め対処することもできず3D版撮影諦めて、2D版撮影専念しました。

ということで、3D版途中から京都駅のシーンありません。(悲)

Snapshot255

京都駅での撮影後すぐ新幹線ホーム移動

またまたのぞみ15号で、トワイライトエクスプレス瑞風追いかけ追い付き追い越しますが、そのシーンも、2D版のみとなりました。

新幹線車中3軸スタビライザー修繕試みとりあえず機能回復

無事先回り果たして、トワイライトエクスプレス瑞風迎えることができました

Snapshot254

前回は、大阪駅乗車をされる様子なく寂しい感じでしたが、今回大阪駅でも乗客乗り込みいつもの風景戻ってきました。

先頭車付近お見送りは、いつもJR関係者加えて、平日にもかかわらず一般のギャラリー多めで、比較的賑やかお見送りでした。

・・・でも、徐々一般人興味薄れてきている実感します。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

一昨日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)

綾部駅からの並走動画を撮影した時、実は吉美街道踏切にも固定カメラ設置し、同時進行正面から捉えトワイライトエクスプレス瑞風撮影していました。

Snapshot243

以前にも、クネクネ好き必見のアングル同様の映像お届けしたことがありましたが、しばらくは雑草繁茂見通し効かず撮れずにいたアングルです。

今回は、除草されたことで撮影可能になったので、久しぶり挑戦してみました。

以前の動画意識し過ぎて、少し引き気味画角してしまいましたが、やはり思いっきり寄った望遠での撮影似合う場所だと思いました。

今後は、梅雨明け雑草伸び具合にもよりますが、可能であれば狙いたい場所のうちのひとつですね。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

本日のトワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース(周遊)

大荒れ空模様でしたが、お昼頃には止み、かなり重たい感じの曇り空ながら、落ちてくる心配なくなりました。

天候見ながらどこ撮ろうかと悩んでいたんですが、機材濡れ心配ないこと、陽射しほとんどないことから、晴天なら普段逆光となって撮れない場所での撮影にしようと出向きました。

Snapshot237

しばらくここのところ撮っていなかったゆっくりした並走の動画にしました。

綾部駅での並走は、速度制限35km/h分岐を渡る必要があるため、ゆっくり駅構内通過するので、比較的簡単並走撮影可能です。

真逆光ではないので、晴天の日でも撮れなくはないし、陽光車体ギラリ輝く様子も魅力的ではあるんですが補正難しいので面倒なため、あまり気が向きません。(笑)

この曇天チャンス撮っておこう思いました。

Snapshot239   Snapshot238

カメラを持って並走していると、客室から手を振ってくださる乗客もあって、撮っている側としては、とてもうれしく感じます。

さらに、乗務スタッフ客室に訪問して、談話記念写真などの対応をしている様子も覗うことができて、けっこう楽しいんですよ。

Snapshot3d58

最後尾展望デッキでは、撮影をしていらっしゃる方が居て、車外の撮影者車中の撮影者とがお互い目が合い、なんとなく通じ合うものを感じます。(笑)

乗客の皆さんは、行程残り僅かとなったトワイライトエクスプレス瑞風の旅を、思い思い過ごしていらっしゃる様子でした。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧