カテゴリー「ポイント」の記事

2019年9月23日 (月)

SFCダイナースプレミアムカードをSFCとダイナースプレミアムとに分ける(その5)

その4はコンパニオンカードの話題で、少々横道逸れましたが、その3でプロパーのダイナースプレミアムカードの発行が実現しました。

でも、冷静考えると、それは新規発行しただけですから、今まで手元にあったSFCダイナースプレミアムカードは、まだ何ら手続きしていないワケですから、全く変動ありません

Sfc

つまり、現状では、プロパーダイナースプレミアムカードと、提携SFCダイナースプレミアムカードとを1枚ずつ各々持っていることになります。

これは、ダイナースクラブプレミアムカード2枚重複して持っているのと同じですから、カード年会費だって2倍必要となるワケです。

他にもアメックスプラチナJCBザ・クラス年会費必要ですから、このままじゃカード年会費大きな負担になってしまいます。

Dscf6732 Photo_20190923173501

そこで、提携SFCダイナースプレミアムカードダウングレードして、年会費負担軽減したいと思います。

今度手続き簡単で、電話1本OKでした。

電話をしてから数日経って届きました。

初めて見るSFCダイナースクラブカード手元にやって来ました。

Dscf7720 Dscf7722

このカードは、ダイナースクラブとしては一般カードなのですが、世間的にはゴールドカード級扱いなので、これでもそれなり年会費必要です。

特にANAとの提携カードにおいては、JCBVISAマスターカード各々ゴールド級カード比べても、約2倍もの年会費金額になっています。

Dscf7725

でもこのカードダウングレードしたことで、年会費約5分の1になりましたので、かなり低減できました。

しかし、さらJCBVISAマスターカードゴールドカードにすれば年会費10分の1に、もっと下げ一般カードにすれば年会費15分の1にまで低減することが可能です。

Dscf7726

ただし、それ実行しようとすればSFCダイナースクラブカード退会して、別のカードブランドSFC一般カード入会する手続きとなるため、今まで貯めてきたダイナースクラブカードポイント無効となりますし、拘り続けてきた入会年表記失われてしまいます。

クレジットカードマニアとしては、大変重要となる部分ですから、ここは慎重判断する必要がありますね。

この続きは、また今度のお話に。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

SFCダイナースプレミアムカードをSFCとダイナースプレミアムとに分ける(その1)

既に速報的に記事にしているように、事の発端は、ダイナースクラブカードコンパニオンカード発行されることを知ったことでした。

ご存じのとおりダイナースクラブは、クレジットカードパイオニアとして、とてもステータス性高いカードとして知られています。

ただ、決済可能加盟店多くなくて、別のクレジットカード使わざるを得ない場面が少なからずあるのが難点なのです。

Dscf7714

その点考えてか、世界最大ネットワークを有するマスターカード付帯して無料発行し、決済ダイナースクラブカード一本化することで、利便性向上させる手法始まったんです。

これは便利になると思って早速手続きしようとすると、いきなり大きな壁ぶち当たりました。

手元にあるSFCダイナースプレミアムカードは、航空会社との提携カードであるため、コンパニオンカード発行対象外だったのです。

Sfc

これじゃ利便性向上望めないので、コンパニオンカード発行可能プロパーダイナースプレミアムカードと、SFCスーパーフライヤーズカード)とに分けることにしました。

元々は、それぞれダイナースプレミアムカードスーパーフライヤーズカードとを持っていて別々2枚だったんですが、以前1枚の提携カードにまとめてしまったのです。

Photo_20190916115401 Sfc_jcb

それを元々2枚の状態戻そうというワケです。

ところが、そうは問屋が卸さないというコト発覚

2枚を1枚にまとめる時には、それぞれカードの情報引き継いでまとめることができたのに、1枚を2枚に分けることはできないとのこと。

結局新たプロパーダイナースプレミアムカード新規発行し、現状SFCダイナースプレミアムカードとの2枚持ちになりそうです。

ただし、新規発行通常の申込ではなくインビテーションという形式執るとのこと。

電話1本済ませたかったのに、煩雑面倒ですね。

実は、この後予想だにしないことが次々起こるのですが・・・。

この続きは、また今度のお話に。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0)

2019年1月28日 (月)

J-WESTカードの更新カードが届いた

JR西日本クレジットカードであるJ-WESTカード更新カード届いています。

Dscf6705

交通系クレジットカードとしては、特筆するようなサービスありません

淡々便利使うという感じです。

Dscf6706

ただし、唯一不満な点は、紐付けしたSMART ICOCAオートチャージできないことでしょうかね。

クレジットカードからのチャージでも、ポイントからのチャージでも、一旦チャージ機通すことでチャージする方式なので、うっかりしていると残高不足心配あります

実際に、乗る前には残高あったのに、駅ナカ買い物をしてしまって、改札出るときには残高不足だった…という経験あります

せめて、ネット上からのチャージできれば、その点も解消されるんですけどねぇ。

さて、新しいカード券面を見てみましょう。

Dscf6709

おもて面は、カードブランドであるマスターカードロゴホログラム変わりました。

あとは、指導に基づいてICチップ組み込まれたカードになったくらいですね。

Dscf6713

うら面は、サイン欄位置左側移動したことと、サイン欄プリント柄地味デザインになったくらいしか変更点はありません。

特徴あまりないので、紹介できる内容少なく残念ですが、指定席特急券自由席特急券相当値段買えたり、発券するまで予約指定席位置何度でも変更できたりと、鉄オタには便利機能あるので、これからも使い続けたいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

謎のホテルチェーンからのゴールド会員カードが届いた

ウチに届いたスイスからの国際郵便

今までの例に漏れず、やっぱりホテルチェーンからの郵便物でした。

Dscf5837

だいたいユニセフ国際赤十字だと、ハッキリそれと判るようなロゴマークあるんですが、今回封筒文字のみです。

その文字そのものロゴなんでしょうけどね。

Dscf5838

でも、Radisson Rewardsって聞いたことないなぁ・・・。

こんなトコ、申し込んだっけかなぁ・・・

ホテルチェーンゴールド会員カード届いたんです。

Dscf5847

アメックスプラチナカード特典取得できるカ―ルソン レジドール ホテルズクラブ・カ―ルソン会員資格は、かなり以前申し込んだ覚えがあったけど、結局何にも来なかったしなぁ・・・と思っていると、どうやら申し込んだそのクラブ・カールソン後継組織のようで、忘れた頃やってきたんですね。

これで、ヒルトン・オナーズゴールド会員スターウッドプリファードゲストゴールド会員シャングリ・ラ ゴールデンサークルの ジェイド会員続い4つ目特典取得なんですが、SIOUX海外旅行をしないので、ヒルトンSPG会員資格以外は、まず使うことはないんでしょうね、きっと。

Dscf5845

取り敢えずいただけるものいただいたって感じですが、何年か後には海外旅行何回も行くようなことになったら活用させていただきたいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

函館ダイナミックCP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

ニューオータニクラブの更新カードが再送付されました

帰宅して郵便受けを開けて見ると、ニューオータニクラブからの封書が届いていました。

Dscf5483

外から触ってみると、何やらカードのようなもの入っている感じ。

はて?・・・既に4月には更新カードが届いていたハズだけどなぁ・・・。

早速開けて見ると、やっぱり・・・ニューオータニクラブ会員カード送られてきたんです。

Dscf5494

何でかなぁ?と思って、送り状目をやりました。

すると・・・なになに・・・は?ニューオータニクラブカード再送付のご案内???

Dscf5486

なにやら不都合あった模様です。

文面読み進めてみると・・・ふむふむ・・・そっかぁ。

どうやら、4月に送られてきた更新カード本来の体裁ではなかったようです。

Dscf5488

その時の記事にも書きましたが、裏面標記英語になっていたのが間違いのようで、正規日本語表記カード改め送られてきた模様です。

SIOUXの理解では、日本ブランドホテルも、外国人客利用の増大によって、英語表記変更されたんだな・・・、これも時代の流れだな・・・と勝手納得していたんですが、ホテル側の本意そうではなかったようで、日本語表記が「正規カード」だと明記してきました。

Dscf5498

もっとも、そんな拘り主張しているのはホテルだけで、顧客側はそこまで拘りある人少ないでしょうけどね。

実際、裏面英語標記カードは、誤発注による非正規カードなんでしょうか

もしそうなら、これはこれで二度と手に入らないようなお宝になる可能性があります。

でも真実は、日本人顧客用の「正規カード」は日本語表記ですが、これとは別に外国人顧客用の英語表記の「正規カード」も、以前から存在しているのではないかと推測しています。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

アコーホテルズ会員資格がゴールドに降格しました

フランスからの国際郵便物届きました。

いつものフレーズですが、ウチ海外からの郵便物届く場合、ユニセフ赤十字社ホテルグループか…それくらいなものです。

Dscf5180

今回は、アコーホテルズから、会員カード届いたようです。

この会員カードは、アメックスプラチナカード持っていることから、申し込むだけで自動的プラチナ会員になれる特典利用したものです。

Dscf5183

ところが、そのアコーホテルズ会員特典昨年廃止されたため、今年からは特典受けられなくなりました。

そこで、条件満たしていないため、ゴールド会員にワンランク降格というワケです。

Dscf5187

宿泊利用していないんですから、降格となっても仕方がないんですけどね。

事実上損失何もないんですが、降格となると、なんとなく寂しい思いです。

Dscf5200

これを機会アコーホテルズ利用奮起して、以前プラチナ自力昇格する…という気持は、全くありません。(笑)

Dscf5203

アメックスプラチナカード受けていた今までの恩恵感謝して、プラチナ会員カードコレクションのうちの1枚として、記念保存しておくことにします。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

ニューオータニクラブの更新カードが届きました

ホテルニューオータニ会員であることの証しニューオータニクラブ会員カード更新されました。

有効期間5年もありますから、久しぶり届いたという印象です。

Dscf5344

前回2月のうち4月更新カード届いていましたが、今回4月になってから届いています。

封筒中身は、台紙貼り付けられた更新カード特典ガイド会員規約とで、シンプルなのは変わっていません

カード券面デザイン変わっておらず今までのままといったところです。

Dscf5345

今までのままというところがミソで、実はこの単なる会員カード新たな入会できなくなっています。

前回の更新時にも書きましたが、現在会員カードは全て提携クレジットカードの形式になっています。

つまり、クレジットカード機能持たないという会員カードには、もう入会できないんです。

Dscf5353

本当のところは、いつか選択肢与えられない方式で、クレジットカード形式に強いられるんじゃないかと思っていました

ところが、親切にも単なる会員カードまま現在更新できているんです。

これは親切な対応で、とても喜んでいます。

だって、年会費発生しないんですから…。

Dscf5356

カードおもて面デザインは、全く変わっていませんが、うら面変更されています。

今までは、うら面基本的に日本語表記でしたが、今回更新カード基本的に英語表記になりました。

Dscf5358

これは、利用者実情にもよるのでしょうか?

は、日本ブランドホテルは、日本人利用多かったんでしょうが、昨今アジア外国人観光客利用多くなっていることが覗えます。

また、海外顧客クレジットカード形式会員カードっていう独特スタイル馴染みないでしょうから、純粋単なる会員カード残され日本人その恩恵受けているという感じでしょう。

このままスタイル更新いただけることを望んでいます。

鉄道コム にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

【新宿発】高速バスで行く!富士登山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

JALマイルをモスカード特典に交換してみました

ここのところ飛行機乗る生活から遠ざかっています。

ま、以前JGC獲得修行の時だって、飛行機乗る生活余儀なくされていたのではなく、自ら好んで半ば無理矢理乗っていたんですけども・・・。(笑)

で、JALマイル有効期限間近迫ってきたので、マイルをつかう必要生じることとなりました。

本当JALグループ国内線特典航空券飛びたかったんですが、どうしても期限まで飛ぶようなスケジュール立たないので、諦め特典交換選ぶことにしました。

Dscf5150 Dscf5151

いろんな交換商品ありますが、どうもネット通販比べると割高お得感ないし、提携ポイントへのパートナー特典自分納得させることにして・・・。

パートナー特典への交換となると、10,000マイル10,000円相当提携ポイントって感じで、どれでも遜色ない感じ。

そんな中、最近気になっていたのが、モスバーガーで使っているモスカード券面デザイン

Dscf5162

いわゆる原型モスカードに、何種類か別デザインがあり、JALマイル特典交換なら、なんか特別デザインモスカード送られてくるんじゃないか・・・と淡い期待抱いていました。

カード集めオタク悪い修正ですね。(笑)

で、そのモスカード届いたんです。

Dscf5157

期待弾ませて、いざ開封っ!!

・・・ん、単なる原型モスカードでした。(笑)

Dscf5160

滅多交換希望ない品物コストかけるってワケにはいかないことは百も承知ですが、淡い期待抱いた自分のおバカさに苦笑。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

JAL 日本航空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

ダイナースクラブから重要なお知らせが届いた

ダイナースクラブからのシステム移行に関する重要なお知らせ届きました。

Dscf5097 Dscf5098

三井住友トラストクラブ株式会社引き受けられてから、旧態依然としたWebページでしたが、いよいよ新システム刷新されるようです。

新卒入社新規会員獲得する時期備え、敢えてサービス停止してまでシステム移行する必要あったということですから、よほどセキュリティー上の問題があったか、大規模効率化行われるかのどちらかではないかと推測しています。

必ずお読みくださいという赤色文字アピールしていますが、みなさん読んでいらっしゃるでしょうか

Dscf5102 Dscf5113

中身は、送り状二つ折り簡略版チラシ22ページ詳細版パンフレット3つです。

しっかり読んで細かく見ると、いろいろ変更される点があるんですが、個人的に気になるのは一部抜粋した右の写真部分2点くらいでした。

ひとつ目は、システム移行後は、初回サインオンをするときに、パスワード再登録しなければならないということ。

Dscf5112

これって、事前お知らせを読んで知っておかないと、困った事態陥りますよねぇ。

あまり褒められたことではありませんが、IDパスワードブラウザが既に入力項目埋めているような設定にしている場合突然入力要求されても思い出せないってことがあって戸惑うかもしれませんよ。

ふたつ目は、出ました・・・ポイント改悪です。

Dscf5105

大勢からすると大したコトではなく微々たるものですが、会員に対するカード会社の姿勢表すのには好適バロメーター改悪してきました。

それはポイント対象金額端数処理

今までは、利用金額総額に対するポイント付与でしたが、移行後1件ごと利用金額に対するポイント付与改悪されるようです。

上の写真解るように、以前利用金額例の総額192,100円に対して1,921ポイント付与されてきましたが、移行後1,920ポイントなってしまいます。

な~んだたった1ポイントだけじゃんって思うことなかれ、買い物件数増えれば増えるほど端数処理されるポイント貰い損ねていくワケですから、毎月何10ポイント減ってしまうことになる人も多くいらっしゃるでしょう。

たかだか数10ポイントのことぐらいで・・・と思われるでしょうが、1個人に対して数10ポイントでも、会員の数×数10ポイント付与しなくなるワケですから、結構な不交付利益見込まれます。

それに、たかだか数10ポイントだからこそ会員対してサービス提供姿勢覗えるんです。

そんな微々たることで、会員不信生むようなこと実行してしまうところが問題なのだと思うのです。

でも、もしかしたら、それしなければならないほど運営状態厳しいという証しなのかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

アメリカンエキスプレスからベネフィット終了関連のお知らせが届いた

郵便受けに入っていた1通封筒

今までには見慣れないデザインアメリカンエキスプレスからの封筒でした。

Dscf3812

この時期届くような思い当たる内容判らなかったので、早速に開けてみました。

中身文面1枚だけでした。

Dscf3820

そういえば、プラチナカード取得できるホテル・メンバーシップベネフィットについては、ここ近年改善改悪入り乱れて行われました。

アコーホテルズベネフィット終了については、事前アナウンスされていたような記憶があります。

Dscf3816

新たなホテル会員優待終了していますが、既にホテル会員資格得ている人については、期限いっぱいまでは有効ということです。

アメックスプラチナカード持っているというだけで、無条件優待上級ランク継続できなくなりましたが、ホテルの規定沿った条件での現状ランク維持降格ランクでの継続可能のようです。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧